FC2ブログ

Let’s 萌えタイム

苦節2週間ちょい
160gしかなかった毛玉
今は倍以上の 400g 近くに・・


            072822DSC_3034.jpg


            073022DSC_0505.jpg


 注  足が痛くて来院の コール です 
決して 煩凡 ではありません 


            073022DSC_0522.jpg


            072822DSC_3037.jpg


            072822DSC_0482.jpg


            072822DSC_3032.jpg


            072822DSC_0485.jpg


            072822DSC_0486.jpg


               072822DSC_0487.jpg


            072522DSC_3036.jpg


            072822DSC_0490.jpg


            072822DSC_0492.jpg



            073022DSC_0516.jpg


毛玉の残したミルクを頂く黄昏おやぢ


            073022DSC_0518.jpg


昨日離乳食作ってみたけどまた食べられなかった orz


                      073022hyogo.jpg


PageTop

虎のこと

            072822DSC_0495.jpg


            072822DSC_0501.jpg


            072822DSC_0500.jpg


散歩に出る都度
虎のいたスペースの前に立ち止まり
中をじっとみつめ
たまに入ってしまう黄昏おやぢ 凡


            072822DSC_0494.jpg


            072822DSC_0459.jpg


先週土曜日
虎は新しいお家に旅立ちました
あたしが心から信頼する大好きで大事な友達、真友のお家です
3ヶ月も前からこの日を待ってくれていた新しいパパもママもあたしの数万倍優しい人達
虎のこと末永く宜敷お願いいたします




長かったね 虎
スカーレットが太鼓判押してくれたように虎は本当に強運の猫だ

何度も安楽死を促され
何度も死にそうになった虎

あたしたちが諦めそうになっても虎 きみは諦めなかった

本当によく頑張った
どんなにか苦しくて辛かった事だろう
察するにあまりある

でも虎
きみは絶対挫けなかったね
そしていつもニコニコ笑ってた

どんなに痛いことされても
あたしたちのこと信じて全てを委ねてくれたね


ありがとう 虎

どこへ行っても
虎はあたしの宝物です 

そして虎を迎え、また見守って下さったみんなにありがとう

今にも死んでしまいそうだった虎のこと
気に掛けて心配して家に連れてきてくれたご一家も
きっとホッとしてると思います
必ず定期的に様子をみにそして励ましに来てくれました

虎はみんなのことが大好きです
そんな虎のことみんなも大好き

この日記にも虎のファンがきっといるでしょう
虎は今とても幸せです
追ってその幸せぶりを紹介して行きましょう
これからもずっと応援してやって下さい


            072822DSC_0434.jpg


            072822DSC_0433.jpg



帝国ホテルチェックアウト 心からおめでとう

思いっきり抱きしめて虎のにおいを心の中に閉じこめた


                        072822hyogo.jpg


PageTop

健在 猫塾

               062822DSC_0220.jpg


            062822DSC_0240.jpg


            062822DSC_0224.jpg


            062822DSC_0239.jpg


            062822DSC_0227.jpg


            062822DSC_0232.jpg


            062822DSC_0229.jpg


            062822DSC_0226.jpg


               062822DSC_0223.jpg


            062822DSC_0225.jpg


            062822DSC_2703.jpg


            062822DSC_2704.jpg


アメリカンピットブルの○○君
堂々とした体躯は30キロ以上、△お耳の見るからに恐ろしげな風貌
でも心優しいジェントルワンです 
黒目川の畔に屯る猫塾の塾長に遭遇
なんもしてないのにこげな災難・・・
顔面血だらけ 目玉が無事で良かった


            062822DSC_2702.jpg


後のバセンジー君もとばっちりで2発お見舞いされてました 汗


            062822DSC_2705.jpg


            062822sDSC_2703.jpg


               062822DSC_1039.jpg


            071022DSC_0008.jpg


                        071022hyogo.jpg


PageTop

乳母+ヘルパー+3k使用人

最近のあたし  忙しい


            070222DSC_0243.jpg


げっ
 


            070222DSC_0248.jpg


ちっち


            070222DSC_0247.jpg


ちみは


            070222DSC_0252.jpg


              070222DSC_2762.jpg


            070222DSC_2757.jpg



おっさん
これ食べ物じゃあないから 


3時間おきの離乳食、排泄介助
子守歌もうたわなきゃだし
本当に忙しい

そんな多忙極まる毎日なのについに当たってしまった担当、地元回覧板の係りでもある
( たった5件しかない )


            070222DSC_0255.jpg


今回の回覧板は8月に催される商店街の子ども御輿祭りのお知らせ
毎年回ってくるんだろうけど見たことなんてなかった
でも係りだからね
今日この度はなにげに見てみた読んでみた・・・


            070222DSC_0256.jpg


                       072222hyogo.jpg


            070222DSC_2564.jpg


            070222DSC_2565.jpg


            070222DSC_2566.jpg


            
               070222DSC_2562.jpg



               070222DSC_2563.jpg


               070222DSC_2747.jpg


PageTop

猫仏

今日は休診日
休診日と言えば洗車  
するわけないじゃん 梅雨入りだよ 梅雨入り 


昨日からスカーレット宅の 馬鹿息子 お坊ちゃま 優侍(ゆうま)が帝国ホテルに滞在中


            061722DSC_0017.jpg


            061722DSC_0022.jpg


スカーレット曰く
「凡さんと絶対一緒にお散歩したらイヤよ もしどうしてもだったら凡さんには口輪して下さいな」

が心配することもなく2人は平気
つか全然仲好し

仲良くできないのは・・・


            061722DSC_0162.jpg


            061722DSC_0163.jpg


            061722DSC_0005.jpg


            061722DSC_0004.jpg


            061722DSC_0165.jpg


            061722DSC_0156.jpg


            061722DSC_0169.jpg


            061722DSC_0168.jpg


            061722DSC_0160.jpg


            061722DSC_0158.jpg


            0617221DSC_0166.jpg


            061722DSC_0159.jpg


            061722DSC_0167.jpg


            061722DSC_0166.jpg


            061722DSC_0164.jpg


仲裁に入ったカヤッコちわ子は案の定傷口を舐めまくっちゃうからエリカラの刑


            061722DSC_0191.jpg


傷が良くなり次第移動 愉快な預かり日記も始まりますのでお楽しみに・・・



最後に悲しいお知らせ
密かにファンもちらほら
19才の春を迎え二十歳まであと少しだった 黒目川ごん太爺さん が今日天使になりました
午前中容体が急変、往診依頼があって院長が用事を切り上げ急いで駆けつけたときにはもう・・・

爺さんなのに無茶苦茶可愛かった
骨と皮、軽過ぎる位軽いのに、この手の中にズッシリごん太爺さんの抱き心地が残ってる

良い猫生だったね


            061722DSC_2319.jpg


黒目川ごん太爺さんを偲ぶ
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-831.html
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-832.html
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-833.html
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-835.html
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-837.html


更に以前の記事
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-744.html
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-750.html


                        061722hyogo.jpg


PageTop