FC2ブログ

たちつ テト

今日の診療も終わろうとしていたその時

急患である
先月初旬帝国ホテルに滞在していたテト

「テトが!テトが!」

おかあさんに抱きかかえられたテトはグッタリ首が項垂れすでに息がなかった

懸命な心臓マッサージも
強心剤も
そして呼吸賦活剤も・・・

テトのことを助ける事ができなかった

なんで?
今まで何の前兆もなかったのに

お家の中では威張ってて
おかあさんのこと子分にしてて
そんなワルワルだったテトだけどあたしにはいつも良い子で甘えん坊だった

お散歩中にあたしを振り返る笑顔が本当に愛くるしく可愛かった
ついこの間近くの公園までちょい長散歩したばかりだのに

「この頃ようやく丸くなって良い子になってきたの ♪」

そんなお母さんの笑顔に安心したばかりだったのに

テト
テト
何でこんなに急に逝っちゃったの

こんなケースはそうあるもんじゃない


患って看病してある程度覚悟した上でのお別れと、今の今まで直ぐ横で寄り添っていた温もりがまだ消えてないのに訪れたお別れ
同じお別れでも雲泥の差でその悲しみ計り知れず気が遠くなる

テト
テト
なんか無茶苦茶悲しい




いつもDVD三昧だけどテレビ番組あんまり観ない
唯一観るのは朝のニュース

この頃
えびぞーえびぞーえびぞーばかり
いい社会人が真面目な顔してえびぞーに関してのどーでもいいくっだらない討論を公共の電波で展開

本気で議論して展望語ってるの?
なんなの 一体?
もっと話題にしなくちゃならないこと沢山あるじゃん・・・


                        120722hyogo.jpg


あたしにとっては
えびぞー  テト


                

PageTop

コール


            1020DSC_0240_20101201113652.jpg


お尻にハートを持つ男 
10月12日 お空に登る
享年11才と5ヶ月 (うちの子になった年が正確だったら


            113022DSC_1137.jpg


            113022DSC_1138.jpg


亡くなる6時間前にはあたしの手からパンを食べた
パクパク美味しそうに
あたしはそのパンをやりながらコールの耳元で囁いた
「コール 潔く 逝きなさい」

夕方何もいらないよって俯いてそのままホントに逝っちゃうなんて偉すぎるよコール

3ヶ月程前から体調を崩し始めた
その原因は左肩肩胛骨の裏側付近に出来た腫瘍
進行性の腫瘍であれよあれよという間に大きくなり亡くなる10日前から自力で立てない状態に・・・
外科的手術も内科的療法も敢えて選択しなかった
両方ともコールを苦しめることになるのが明白だったから・・・
ひとりぼっちにならないようブルママ宅とDちゃん宅どちらかで手篤く介護してもらっていたコール

10年前酷い施設からレスキュー
この10年色んな事があったね コール

その色んな事が走馬燈のように頭の中を駆けめぐり涙が止まらない

晩年Dちゃんちの室内お坊ちゃま犬


            200812202231000.jpg


その後コールが大好きだったブルママに迎えてもらって・・・


               decoimage.jpg


コール
君はイッパイイッパイ大事に大事に愛してもらったね


            P2010_1013_134313.jpg


素敵なレースをかけてもらって
フワフワのタオルケットに身を包み
ブルママお手製のささみや馬肉、ラム肉のジャーキー
ハロウィンのお菓子も沢山
コールにピッタリの向日葵のお花一杯にしてもらって・・・

コール
君はまるで寝ているようだ
今にも起きて ご飯ですか? そう言いそうだ


コール
君は本当に良い子だった
振り返ってみれば、あたしのこと本気で怒らせたことが只の1度もなかったね


               仮面ライダーs


温かいコール
優しいコール
コール コール
大好きだよ コール

コール コール
ありがとう 

                        113022hyogo.jpg


            113022_DSC4780_P.jpg


ブルママ ブルパパ お兄ちゃん's
Dちゃん K君
コールのこと本当に有り難うございました
心の底から感謝しています

コールのことを今まで愛して下さったみなさんにもありがとう 


            113022DSC_0704s.jpg


PageTop

ありがとう 心ちゃん

            002.jpg


心ちゃん 
ほら
頬を掠める風が涼しくなったと思わない?

心ちゃん
君が突然お空に飛んで行ってしまった日
あの日は一番暑かった気がするよ

今日は心ちゃん
君の初七日です


心ちゃん
優しい優しいパパとママ
沢山遊んで一杯愛されて毎日がきっと楽しくて楽しくて

心ちゃん
君は幸せだったね

心ちゃん
みんなを幸せにしちゃう魔法の笑顔
温かくて大きな身体はどんな人の傷んだ心も癒しちゃう

心ちゃん
君は本当に不思議なワンコ


あたしはそんな宝物を失ったパパとママが心配です
必死で考え倦ねてもかける言葉が見つかりません

ただ言えること
心ちゃんのことこんなにこんなに大切に育んでそして愛してくれてありがとう ありがとう


ゆっくり深呼吸をして
君のにおいを胸一杯に吸い込んで
君のこと忘れないよう ずっと覚えていられるよう




心ちゃん
ありがとう

心からありがとう

どうかどうか安らかに
パパとママとティナのこと
天国から守って下さいね


            006.jpg


            012.jpg

                        091022.jpg


心ちゃんのレスキューから天使になってしまった日まで係わって下さったみなさん
心ちゃんのファンのみなさんへ 感謝を込めて・・・

PageTop

お復習い

               061222DSC_2588.jpg


コールが薬を取りに来院 
今日のリードはエルメス、首輪はDちゃんお手製の名前と電話番号入り 


            061222DSC_2578.jpg


            061222sDSC_2578.jpg


そこで凡からコールへのお知らせ


            061222DSC_2582.jpg


もんじろう君
この頃見ないからずっと心配してた


            061222DSC_2580.jpg


凡は喰っちゃう対象だけどコールとはとても仲好し
コールの散歩に後からくっついてくる姿は見ていて微笑ましかったよ


            061222DSC_2579.jpg


当時の日記はこちら 
フィラリア症のお復習いもかねてどうぞご覧下さい 
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-317.html


            061222NEC_0348.jpg


            061222NEC_0378.jpg


嗚呼
もんじろう
もう一回君を抱きしめたい




            061222DSC_2600.jpg


            061222DSC_2601.jpg


               061222DSC_2613.jpg


            061222DSC_2607.jpg


            061222DSC_2608.jpg


            061222DSC_2612.jpg


               061222DSC_2611.jpg


            061222DSC_2599.jpg            


                       061222hyogo.jpg


本当に本当に良い子のもんじろうでした 


PageTop

ブルータス

おまえもか
じゃなくて 君はすごい
あまりにも潔い逝き方に感服 思わず拍手を送りたい 

喜び、笑い、幸せをいっぱいいっぱい真友ブルママ一家に運んでくれた

ハンサムで凛々しくて威風堂々としたゴールデンらしき君 ブルータス
明日彼は15年とちょうど5ヶ月の軌跡に終止符を打ち荼毘に付される

優しい顔
寝ているような顔でね
今にもフーって寝息が聞こえてきそうな亡骸で・・・
頬擦りして最後のチューをして・・・

あたし
「あ・・・目つぶってる
うちの子は何度今までつむらせても半開きになっちゃったけどブルはきれいに閉じてるねえ・・・」

ブルママ
「私がつむらせたのよ」

あたし
「淋しくなるね・・・凡あげようか?」

ブルママ 即答で
「要らないっ!!」
それも眠っているブルが起きてしまうような大きな声で・・・



もうご飯食べたくないよってプイしてお水しか飲まなくなって3日
延命補液をしない主治医故、静かに悔いなく(多分)潔く天国に登っていった

ありがとうね
ブル
天国でみんなと仲良く遊んでおくれ


               ブrumama

                        092121hyogo.jpg


PageTop