FC2ブログ

お魚顔がんもの旅立ち

                 July2013.jpg



あっという間に半年が行き過ぎ今年も後半に突入です

今日悲しい知らせが届きました
お魚顔のコーギー がんもの訃報です



ガン君改めがんも 今君は虹の橋を渡り先に行ったみんなと色んな話したり走ったりしてるのかな

がんも 本当に幸せだったね
優しいママとパパに最期まで一杯愛されて 

君は人を試していちいち尖って生きて来たんだよね
君の怯えて震える眼差しを今も忘れない
そんな君を突き放す人間がいて そして抱きしめてくれる人間がいたってこと

がんも 
これからはママとパパを天国からしっかり見守って下さい

ありがとう がんも 
君のこと忘れない 忘れないよ

がんもの記事はこちらから 
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-223.html
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-224.html


                   3.9 がんも127



Jさん 心から御礼申し上げます ありがとうございました
そしてがんもの命をつなげてくれたスタッフのMさんにも感謝を込めて・・・


PageTop

jhāpeti

            P2012_0716_113711.jpg


あたし
「こっこれ おっ大きい・・・6寸ですか 

お寺 慈恵院の係の人
「いいえ 当院では一番大きい8寸になります」


            P2012_0716_113143.jpg


凡の頭蓋骨ものど仏も背骨も何もかも
それはそれは大きくて立派だった
一番トップで炉に入ったのに出てきたのは最後の最後
費やした時間ゆうに1時間半

凡 または煩 本当はカーボンのボン
9割9分老衰で彼は一昨日亡くなった


おまえは幸せだった 
センターから出てきて今まで3年半
ねぇおまえは幸せだった 

出所してすぐ立て続けに咬傷事故 
被害者が身内だったからまだしも本来はあの時すでに犬生強制終了の筈だった
それを阻止して面倒見るって言ったのはあたしだよ このあたし
そして更に腰が立たなくなった時点で強制終了と確約したのにDちゃんちで延命

あたしはあたしなりに手塩にかけてきたっつーに・・・
マジ咬みするなんて酷いじゃない
それも顔だよ 顔 
痛くて辛くて真面目に死ぬかと思った
心がめげそうになる度に色んな言葉にできない気持ちがこみ上げて・・・
凡よ おまえには 会えない いや 会いたくない  

そう
おまえの最期に立ち会わなかった
いや・・・立ち会えなかった

おもしろおかしくするしかないけど真実あたしにとっては人生最大の恐怖だったし今も継続中だから・・
でも後悔はしたくなかった
思い切って会って良かった
絶対できないと思った抱擁も他の子には必ずしてきたお別れのキスもきちんとできてホッとした
涙なんて出ないって思ってたけど号泣だった

だって
だってすごく優しい顔だったから・・
まるで何か良い夢をみて寝ているようなそんなお顔だったから・・・
 
あたしの心の傷は顔の傷と一緒で一生ついて回るけど恐怖が蘇って心挫けることはもうないと思う


            Bon_IMG_1945.jpg


慈恵院にて
お骨になる凡を待っていたらスカーレットからメール
小さくて読めないよっていうDちゃんのために読み上げようと思ったけど
初っぱなから涙と嗚咽と鼻水でちゃんと読めませんでした

スカーレット
『梅雨明け前なのに青々と晴れ渡り 凡に相応しい葬り日和 この風に乗って 天国へ駆け昇って帰って行く凡の嬉しそうな姿が目に浮かびます。白い煙が見える? もう どこも痛いの無くて 思いっきり駆けて帰って行ったのよ。神様がちゃんと 御手に抱きとって下さるから 一番幸せな場所に行ったのだからもう凡の事はな~んにも心配しなくてよいのよ。
凡 ゆうまと仲良くしてくれて有難う 又 彼方の世界で逢おうね そしたら もう怒って吠えないでね。ゆこちゃん Dちゃん お疲れさまでした。熱中症に気を付けて下さい。』

あたし
『今燃えてるよ
凡はみんなと天国で仲良くできるかな?』

スカーレット
『燃えてるのではなくて 荼毘にふしてる と言うんです。
大丈夫 ちゃんと仲良く出来ますから だって沢山愛された子は よい子になるんですもの
私はとうとう凡を一度も撫でてやれなかったけど… これで凡は楽になれたわね。ゆこちゃん Dちゃんに沢山沢山有難うって思っているわ きっと!晩年凡は幸せでしたよ。あんなに大事に世話してもらって 可愛がられたのですもの。産まれて来た意味も甲斐がありました。キッチンの棚に2007年のゆこちゃんからの年賀状が貼ってあるの 凡と二人の写真 それに毎日ゆこちゃんが早く全快するよう 凡は早く楽になるようと祈っているの。お盆やお彼岸中に亡くなるのは天から授かった本当の寿命が尽きた と言われているのよ。だから凡は寿命を全うしたのです。』


            071724DSC_1372.jpg


寝たきりになった凡の面倒を手厚く最期まで見てくれたK君、Dちゃん
心から有難うございました 
そして凡のことを気にかけて下さった3k読者のみなさん 
Unlimited thanks to all
                        071724hyogo.jpg


凡がきたときの話はこちらです 
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-541.html


PageTop

クララ

悪を罰せぬ者は悪を為す  by Leonardo da Vinci


放射能に関しては健康に対するしきい値は存在しない


毒性高いストロンチウム90という放射物質だけに着目して1年間にこれ以上吸入するなという量に換算しその1兆人分の更に何万倍、もう想像だにできぬものが福島原発事故で放出されてしまっている
収束なんて夢の又夢、現在進行形の現場からである

膨大というより無限大に近い

3月11日から世界は変わった
変わってしまった


いいや 違うよ
全然変わってないよ
もう終わったよ
大丈夫だよ


そんな馬鹿馬鹿しいメデイアから垂れ流される情報操作にはうんざりだ

こんな恐ろしいものを推進してきた輩、判って尚推進しようとする輩
これが悪以外のなにものであろうか?
悪じゃないっていう人がいたら具体的にあたしに説明して下さい

もっと日本国民は怒るべきだ
東電に対しても政府に対しても 原発を許してきた輩に対して憤るべきだ


東電は倒産して下さい
持っている資産全て放出し(それでも全然足りないよ)倒産して下さい
社員は全員解雇です
株主も同罪です
兎に角これ以上悪い方に事態を進捗させないで下さい

東電の社員やら株主を守る事と国の存亡を天秤にかけるな

国会の食堂で汚染された食材を使ってくれ
東電に始まらず原発をやめようとしない電力会社の社員食堂、原発作ってる東芝、日立、三菱他多々
関係企業全部の社員食堂で汚染食材を使うべき
社員食堂に止まらず推進してきたヤツ 更に推進するヤツらはみんな同じ、ガンガン内部被曝先頭切って潔く!

なにか間違っていますか 

愛がないよ
なさ過ぎだよ


            


            081623DSC_4001.jpg


クララ
女の子の名前だけどクララは男の子
名前の由来はアルプスの少女ハイジからだって
何だかわからないあたし

たった3ヶ月の命
その短い命を精一杯、一生懸命生き抜いて そおしてお空に召されていった

脊髄損傷
交通事故か襲われたのか理由は定かではない
小さな身体は下半身が麻痺し完快の見込みは限りなく低かった
あたしは安楽死も辞さない状態だと話した
残酷だよね
でも子猫の生きる力ってすごい未知なものがあるから希望がないわけじゃない
とも話したの


彼をピックアップしたTさん一家
彼らだったからこそクララは頑張れたんだと今思う
何の迷いも躊躇いもなく彼らはクララを家族の一員に迎えたよ

粗相しまくり垂れ流しでも嫌な顔1つなく献身的に愛し育んだ

クララは3ヶ月しか生きられなかったけど無茶苦茶幸せな猫だった

クララ クララ
ちいちゃくて可愛いクララ
お鼻にチュー ほっぺにチュー

偉かったね
本当に偉かった
痛い注射もオシッコ出しも我慢できて偉かった

いっつもゴロゴロのどを鳴らして目を細めていたクララ
どんなにか辛かったろう
だのにいつもニッコリしてくれたクララ

お家に帰れて良かったね
みんなが一緒で良かったね

クララ
今度生まれ変わってくるときも 
そう
Tさんファミリーに迎えてもらいなさい


                        081623hyogo.jpg


PageTop

GON and O

ここ1週間内
ゴンとオーが天使になった
虹の橋を渡って神様の元に旅立った

ゴンはね ミックスの大きな男の子 譲渡時未だ子犬だった
子犬の時からがっしりしてたけど思った通り大きくなった
途中お引っ越ししたけど遠くからここまで通ってくれたね
ちょっとあたしにはツンデレなゴン、お父さんとお母さんといっつも仲良く一緒だったなー

オーはね ダルメシアンのこれまた大型サイズの男の子
ウンチが多すぎるって捨てられたんだよ
城南島に (最終処分場) 今正に出発しようとしていた収容車の中からレスキュー
間一髪でピックアップ出来た命だったね
歯を剥いてにぃぃぃって笑う子だった
ここ帝国ホテルの滞在ははたったの3日だったのにあたしのことも忘れたなかった
ここが大好きで用事がないときだっていつもお父さんのこと思いっきり引っ張って喜んで来てたね
2  頭ともすんごく大事に可愛がってもらって長生きして、もうこれって犬冥利に尽きる犬生だよね

ゴンのお家のみなさま
オーんちのみなさま
長い間有り難うございました
あなたたちがいて下さったからこそこの子達の命が輝きました
沢山愛してくれて沢山大切にしてくれた事、心から御礼申し上げます


               DSC01293.jpg



               

PageTop

霊的なお別れ

昨日のこと

院長が血相を変えてインターフォン越しに叫ぶ

「凡が凡が大下痢で 下痢がぐあああああああ」


・・・ふむ
凡が下痢をしたからってだからなんだ

あたしは何分もかけて自宅から病院へ移動

オー まさに地獄絵の如し・・・ まみれ ひいいいい
んでなにこれ くさあああああああああああい 

流石片足打法では犬舎は洗えず院長に洗ってもらったが山と出た洗濯物を黙々とそして凡選手の  まみれの手足を洗い情けない顔にまでなすりついた  を拭いた

はぁー 溜息
何故どうしてホワイ 

凡がここに来てもう2年経ったけど、3度目の下痢だにゃ

そんなすごい香り立ちこめる 犬舎 帝国ホテルの中でハッと気がつく
今年も院長胡蝶蘭がこんなにきれいに咲いていた


            P2011_0322_073122.jpg


そして外にはあたしのクリスマスローズも全開だった


                 P2011_0320_131001.jpg



今日のこと


被災した相馬にいる従姉妹宅にはクルミというわんこがいる
もう何年前になるだろう
遙か東京からDちゃんと往復700キロ強の日帰り強行軍であたしが連れて行った子だ
(行きも帰りもずっとDちゃんは眠っていた)
クルミは多摩支所出身
ちょっと気が強くて咬み癖があったため身内譲渡ってことになり遠方例外の譲渡だった

長い間大切に大切に愛され我が儘放題のお天下様のクルミ
ここ数年前から加齢による心疾患がみられ薬が必要になっていた
今回の地震騒動で一気に具合が悪くなり昨日はもう何も食べないから薬も飲ますことができないと連絡が・・・
急遽メーカーに連絡、高栄養のサプリを送る算段をし受話器をおくと同時に従姉妹からの訃報

そう クルミが死んでしまったと・・・


               03222301.jpg


何歳だか判らなかった
でも決して若くはなかった
だから今かなり年になってると思う

クルミはクルミなりに色々考えてそして潔く天に召されて行ったのだろうか?

クルミ 長い間F家のアイドルつとめてくれてありがとう
天国にはコールがいるから何も心配要らないよ
お散歩ができなかったクルミ
人見知りでいつも遠くからあたしのこと睨んでたクルミ
でもそんなクルミ 頭のてっちょからシッポの先までKお姉ちゃんは愛していたよ
どうかお空の上からみんなのこと守って下さい

スカーレット曰く
『飼い主の負担にならないように死に時を選ぶのよ 
わんこにはそういう霊的な死に方があるんです
わたくしは今まで幾度も経験しました』



               SH3J00110001.jpg

               大好きなぬいぐるみと一緒に眠っているようなクルミ


                        032223hyogo.jpg


クルミ宅訪問の記事
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-397.html


PageTop