エコ犬 その2

被災地で避難生活を送っている人達
家族を亡くした人も目の前で失った人もそして
家が流され全てを一瞬のうちになくしてしまった人もいる

何もかもだ
ゼロだ なしだ なーんもなし
長年に渡る生活の礎、思い出の品々、もう2度と手に入らない宝物
あとかたもなく全てが無に・・

心の狭いあたしだから・・・どんな風になるか想像し難い
インタビュアーにマイクを向けられたらきっとそのマイクに咬みついてしまうだろう

でもどうだ?
そんな絶望以外になにもないだろうと思われる人達が口々にする言葉は?
自分達よりもっと酷い目にあった人達への労い心配する言葉である

300キロも離れているのにここでも余震はかなり頻繁で強い
震災当日から連日、メディアが流す光景は戦場より酷い想像を絶する世界
でも実際はもっと悲惨な状況である事は紛れもない事実である

津波と地震 この脅威の自然災害
これはここから始めるしかないし乗り越えていけるものと信じるしそれしかない
でも 原発の問題が復興へ繋がる第一歩の凄烈な足枷になり一番深刻な問題となっている のは明白

本当に本当にこの上ない大惨事はまだ続いているのだ

この自然がもたらした教訓試練、あたしたち人間は決して軽んじてはならない
忘れてはならない
自然を侮り破壊し続けた代償、先ずその利息が払われたと思ってたがわない
バチが当たったとかそういう低レベルの問題ではない
これを契機に改めるべき

もし神様がいて天国があるのならその天に向かって今までの愚行を陳謝し遍く限りある自然との共存を図り本当に大切にすべきものを再確認し何より先ず謙虚に生きて行こうと努力せねば何も始まらない
犠牲になった人たち、動物たち、様々な有形無形のものたち
その上に立った出発、前進なんだから・・・


            0326231s.jpg


驕り高ぶる不埒で恥知らずな大人達
その恥を恥としっかり看取し自分さえ良ければいいという汚れた頭の中総てを白紙に戻し1から考え直すべき

そして子供、若者達
今までの常識を覆し、自然と共存しながら優しい社会明るい未来を作って欲しい
あたしは既に大人だけど恥知らずじゃないからね みんなと一緒に頑張るっ


                 
                 tori_20110326214840.jpg


執拗なACで流れている諸事は勿論のこと義援金を一杯送りこの足を治し被災犬を迎えること
そして一杯お金使う
前から変わらぬ鶏化(コケーコッコとお金をばらまき散らす)に拍車をかけること

※無駄にではなく世の中の活性化、経済を明るくするに必要不可欠な散財に限る




               021023DSC_3697.jpg


            0210DSC_3690.jpg


            021023DSC_3691.jpg


            021023DSC_3692.jpg


               021023DSC_3693.jpg


            021023DSC_3695.jpg


               021023DSC_3694.jpg


               021023DSC_3696.jpg


                     032623_20110326192714.jpg

                    

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

燃費の悪い車に乗ってる人はどうなんですか?

ピロシキ | URL | 2011年03月27日(Sun)14:08 [EDIT]


e-250ピロシキさん
ハイブリッドに買い換えてもらいましょう

管理室 | URL | 2011年03月27日(Sun)21:38 [EDIT]


煩凡、容器で口の周り切らないよう気を付けて下さいまし。
それにしてもすごいにゃ~。

Rie@ジャンゴの姉 | URL | 2011年03月28日(Mon)23:36 [EDIT]