Plein soleil

そんな映画が昔あった
アランドロン主演のフランス映画 古っ
観た時まだ子どもだったけど後味がすんごく悪いというか空しい
そう 大人の世界はやるせないものなのだと眉間に皺よる映画だった
あのテーマソングも好きくない

そんなあたし
今日は 手術がいっぱい


その1

リアルタイムでは3番目


            020823DSC_3712.jpg


突然昨夜捕まってしまったフリーキャット
♂だったらいいなーって思ったら2匹とも♀だった・・・ORZ
両方ともワクチンも打っておいた 大サービス
頑張って力強く生き伸びろ 


その2 
リアルタイムは3番目


            020823DSC_3711.jpg


初来院の患者主 誰とかの紹介らしい
不妊手術の予約なのに・・・
 
「♂の方はタマタマを取らないで下さいね」

・・・たったまたま・・・玉を取らない去勢とな? ( ゚Д゚)ハァ?

患者主
「タマタマがないと格好悪いって言われたから取らないで手術して下さい」

何処の誰がそんな事を言うのでしょう
なにそれ ( ゚д゚)ポカーン


院長@
「・・・・うちではそういう手術はしないよ どーしてもだったらよそでしてもらって」

救いを求めるようにあたしをみる夫婦猫の飼い主に優しく
あたし
「そんな事言われたのお宅が初めてです 
睾丸をとってこそ去勢のメリットがあるんですよ

それにしても格好悪いって・・・なにがじゃ 
先ず玉がついてるかいないか外からなんて全然見えないと思うしついてる方が断然格好悪いだろがっ 
大体ジェントルニャンは玉がないのですからにして・・・


その3
リアルタイムは2番目


            020823DSC_3714.jpg


友達んちのマウンテンドッグ(保護犬
堂々の47kg
もっと成長しきる前に取っておきたかったタマっ

麻酔かける処置台に乗せるのも手術代に運ぶのも車に乗っけるのも
怪力ゆこここにあり
すごいですねぇ 自分の体重と変わりませぬよ(ちょっとウソ
3kの所以ここにありですにゃ

兎に角デカイ
んで重いよー 涙
大きいなりに出血も普通より多い

あたし
「太い血管は結紮してるけどちょっと出血続くかもだし主なき袋が腫れると思う」

院長
「まぁ しょうがないな 都内の某著名動物病院ですると40万だぞ 猫の玉取りと同じ金額じゃ血は出ても文句は出まい」

友達
「・・・・」

そうね
猫の玉取は数十倍 いいや 100倍は楽だと思う

麻酔冷めるとき大虎のあーた
もう終わってますって 殺さなかったでしょーが


            020823DSC_3717.jpg


その4
リアルタイム1番目

近くにあるペットショップ
2階で生体販売してた
下の店舗しか知らなくて今まで虎の猫砂買ったりこの前うーたんのミルクも買ってしまった

その店員だか店長だか何だか判らないのが連れてきた猫
お腹の中に生まれてない子猫が入ったまま放置
もうグッタリ 口の中なんて真っ白
どうにかしろと言う
どーにもなんねーよ
こんなに体力がないのに麻酔もかけられないと言えば
じゃあ体力が戻るような処置して戻ってから手術しろ(子猫を出せ)とほざく
今もう意識も朦朧、死にかけてるのになのにそんなバカなことを言う

何で放置?
どうしてもっと早く気が付いてやれないの?
気が付かなかったですむわけ?

こんなのが繁殖してるんだよ
本当に次元が低すぎる

どんなにむかつき胸が悪くなってもこの猫に罪はない
1分1秒でも早く楽にしてやりたい
診察時間なのにそのまま無麻酔で帝王切開
子宮内の胎児は既に腐っていた

全摘したいけど授乳の必要がある
それにもう商品である子どもが産めなくなったら用なしでしょ?
もうなんていうか複雑すぎる心境 んがっ

最低限のリスクに抑えあっという間に手術を終え補液して湯たんぽ作って温めて・・・
麻酔が覚めたらそっと顔をあげ側についていたあたしを見つめニャアって鳴いた
もう大丈夫って撫でてたら涙が出てきた
この子これからどんな猫生送るんだろう
狭いケージの中で1年に何回も無理矢理お産させられて死んでしまうまで牢獄のなかで暮らすのか


2時間後神様がこの子を連れて行った
そう
もう何ひとつ苦しいこと悲しいことが起こらない天国に連れて行って下さった
院長が大切に育て毎年咲かせる胡蝶蘭をそっと頑張ったこの子に添えた

同じ頃、大好きで尊敬していた友達も天国に旅立った
猫が大好きな女性だったからきっとこの子と虹の橋を渡ってくれたに違いない


今日も長かったのにあっという間に1日が終わる


                        202823hyogo.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そこらへんの…

お金が目当てだけの、命を命とも思わない悪徳ブリーダーを強制的に地獄に落とすような注射を院長センセイにお願いしたくなるような話ですね。

命を救う獣医試験と同等の、ブリーダー国家試験制度の採用を求めたいと思います。そこらへんの金目当てのバカが絶対に受からないような国家資格を。

ヤスノ保育園 | URL | 2011年02月09日(Wed)13:22 [EDIT]


お世話さまでした=^_^=

あれから、帰宅してしばらくは腰砕けでしたが、今日は元気になりました。ホントに重いのにありがとうございました(^_^;)

デカワンコの母 | URL | 2011年02月09日(Wed)19:06 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年02月09日(Wed)21:29 [EDIT]


ゆこさん、毎日大忙しですね。
猫ちゃんのお話、悲しいです・・
ゆこさんに頭撫でてもらって良かったね。
院長、胡蝶蘭をありがとう(内緒ですかね?)

とろ | URL | 2011年02月10日(Thu)20:53 [EDIT]


e-250園長
だよね
本当にいやだー
きっと命だと思ってないんだなって確信しますだ

e-250デカワンコの母
その後どう?
文句は受け付けないけど問題あったら言ってくだちゃいね
それにしても重かった

e-250とろちゃん
そうそう
とろちゃんもそろそろ家族増やしたらどう?
内緒じゃないよ~
今咲いてるからみにおいで~♪

でもね
死んじゃったのにホットしたのは本当に初めてです

管理室 | URL | 2011年02月15日(Tue)00:28 [EDIT]