毎日が必死

いくら山で捨てられた子だったからって・・・
拾ってもらって10年も生きられたからって・・・
これでいいのか 


            112422DSC_3386.jpg


午前中急なオペ2件@診察時間
その後絶え間なく患者が来院する中 この子もその 1人 1頭
腫瘍の放つ悪臭 
それが臭いの臭くないのって・・・
待合室から診察室 臭いと血糊でもうあーた 勘弁して下さい 号泣 

これは乳腺に出来た腫瘍
かなり前からあった筈

気が付いてなかった事はないだろう
でも今それを問い糾しても何も意味ない

腫瘍が自壊し化膿して臭いも侵出物も出血もすごくなってどーしようもなくなり来院というパターン
手術して摘出するしかないけど生きているのが不思議な位赤血球が低く極度の貧血状態
んで既に麻酔かける前からショック状態

年齢も完璧に13年は過ぎてるらしいしこれ 手術→麻酔=安楽死

でも選択の余地なし
死んだら手術代も取れないし骨折り損のくたびれもうけだから放っておいてもこのまま死んじゃうから家でみとってやんなさいなーんて返せないじゃん

死んでもともとっつー手術
出血は最低限だったけどね
ここに来るまでにずっと出血してこれでもかっていうほど弱っててですね

麻酔かけてから摘出、覚めるまでもうずっとハラハラドキドキ 

今更だけどグロ注意 
クリックすると大きくなります 


            112422DSC_3392.jpg


体重15キロ
摘出した腫瘍の重さ800g


術後覚醒してから30分経過 
全身痙攣が始まり眼球振盪 最も危ない兆候
げげげー

やむを得ず最後の希望をかける
初めてこの人が役に立った 簡単なcross-match testやったよー


            112422DSC_3373.jpg


            112422DSC_3372.jpg


            112422DSC_3364.jpg


輸血後点滴 

ななななんと落ち着いて顔あげ療法食ちょっとだけ食べた
すごす
食べようとする行為自体信じられん

もしかしたら助からないかも知れないけど今は生きてる しっかり

院長の腕がどうのこうのじゃなくてこの子の生命力がすごい 


            112422DSC_3407.jpg


この心身共にグッタリ疲れた予定外オペの後、正規、この子の社交界デビューも・・・


            112422DSC_3399.jpg


なんでもないですよ
あーたも今日からジェントルワンなんだからその不遜な態度を・・・


            112422DSC_3395.jpg


            112422DSC_3398.jpg


            112422DSC_3397.jpg


                        112422hyogo.jpg
      

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

見れば優しいお目目のきれいなワンコさんじゃあないですか。
助かってよかったね。
ゆこさん、お疲れさま!
凡ちゃん、供血ありがとう。おいしい物もらってね。

かいまめ | URL | 2010年11月25日(Thu)09:01 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年11月25日(Thu)19:08 [EDIT]


凡ちゃん元気な血液ありがとう
ゆこさん 先生お疲れ様でした
術後の安心したような顔 辛かったね
早く元気になってね
飼われている事が幸せなんて思えなくなりそうです
考えさせられました

ちび助ママ | URL | 2010年11月26日(Fri)14:37 [EDIT]


e-250かいまめさん
美味しいものちょっとあげました
飼い主もいい人なんです
タダ知らないってコワイ

e-250ちび助ママ
可愛がるという概念が同じ部類にいる私たち
違ってもまたそれはそれでって難しいですよね
毎日が勉強です はい

管理室 | URL | 2010年12月06日(Mon)01:25 [EDIT]