すびばせんでした

本日午後の診療時間
尿路閉塞の急患
手術室で処置中に院長の知人Kさんが子猫のワクチンを接種しに来院
あたしはぬかりなくワクチンを出しすぐ打てるようにスタンバイ

いつもであれば世間話しながらなんだけどまさに膀胱洗浄の処置中
マグネシウムの砂粒はかなり多くそう簡単に終わりそうもなし

バタバタ診察室に来てKさんと何やら話したりオペ室に戻って処置したりと忙しい院長

あたしの直接の知人ではないのでこれといってお話しする内容も見つからず(結構人見知りなあたし)黙々とワクチンの証明書を書いたり、健康手帳作成したり、ちびニャン用のフード等を用意したり・・・

あたし
「それではワクチン代が○円です ちょっとオマケです
今日は激しい運動をさけお風呂も控えて下さいね まぁ猫ちゃんはお風呂必要ないですけどね
へへへ では お大事に・・・」

・・・その人待合室から帰らない
数分経つけどまだ帰らない  ナゼダ?

あたし
「・・・女の子ですから避妊手術は来年の2月くらいかしら?
そのまま連れて帰れますから都合の良い日に連絡して下さいね うふふ 勿論見学オッケーですよ お大事に・・・」

この人ニコニコ笑って帰らない ナンデ??

あ そっか
院長と何か話でもあるのか!
だから待ってるんだな
そっかそっか
そーだよね そうに決まっている

スッタカタと患者主に説明しながら処置する院長に
「何かお話しがあるのじゃないのかな ずっと待ってらっしゃるから代わりにあたし洗浄してるから 伺って・・ほら」

院長
「ん? 何かまだ用があるの?」

Kさん
「・・・ワクチンまだ打ってもらってないよ」


                        102022hyogo.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年10月20日(Wed)23:32 [EDIT]