悪霊退散

臭い コール君
真友Dちゃんちからブルママ宅に迎えられお坊ちゃまになった
もう半年以上になる

コールがうちに来た経緯はこちら過去日記を参照してね 

負の連鎖~完結編 全7話
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-237.html
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-238.html
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-239.html
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-240.html
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-241.html
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-243.html
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-244.html


そんなお坊ちゃまコールの不思議なお話

コールは数年前からちょっと肝臓を患っている
その薬を取りに真友ブルママは1ヶ月に1度来院、コールも勿論一緒
先週がその日だったのだけど その時の話

ブルママ
「ちょっと・・・この所ね、コールが真夜中の3時になると唸るのよ 
ウウウーって・・・それも玄関に向かって・・・」

あたし
「えー誰か遅くに帰ってきてるとかじゃないの? 1日だけでしょ?」

ブルママ
「違うの 毎日ずっとだったのよ お巡りさんの警邏なのかと思って聞いてみてもそうじゃないし・・」

あたし
「・・・」

ブルママ
「それでね 一昨日なんだけどまたいつもと同じ3時にいつもよりすごく唸って・・
私起きようとしても全身金縛りにあったみたいで動けないじゃないの もうビックリ 

あたし
「・・・・・・」

ブルママ
「何としても起き上がれなくてもう焦ってたらね、コールが大きな声で ワンっ て吠えたの 

あたし
「・・・・・・・・・・・・・そっそれで 

ブルママ
「そしたらね・・・私の脇をすうううっって風が通って行ったのよ!!」

あたし
「んがーーーーーーーーーーーーーーーっ」

ブルママ
「そしたら次の日から3時に唸るのなくなったの・・・」

そっそっそっそんなバナナ・・・


            052722DSC_0346.jpg


            DSC_0347.jpg


            052722DSC_2418.jpg


            052722DSC_2415.jpg


            052722DSC_2386.jpg


毎日お散歩に行く小▲霊園
そこから悪い霊を連れて帰ったのではないか?

「そー言えばとある大きな木の下でコールが変な顔をしていたのよ!」

まことしやかなブルママ談

コールは悪霊を払った翌日からなんとしても霊園コースに行かなくなったそうだ
毎日毎日楽しく行っていたこの霊園お散歩コース
ブルママが押しても引っ張っても頑なに忌み拒むらしい


            052722DSC_0008.jpg


                       052722hyogo.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年05月28日(Fri)00:19 [EDIT]


経験あります!

先代のロビンがそうでした・・・・
昼間は何事もなく通る山道ですが、少し暗くなると
その道に入る10メートル以上も前からテコでも
動きませんでした。
それだけでなく、小生の背中もゾクゾク、ゾクゾク・・・!

あとで地元の人に聞いてみると
その先50メートルあたりに昔は火葬場があったとか・・・

benjamin | URL | 2010年05月28日(Fri)18:31 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年05月31日(Mon)14:17 [EDIT]