The Free Cats

昨夜 そう遅くに急患
交通事故

レントゲンの結果は腰椎骨折 脊髄損傷 下半身麻痺
車と勝負して負けちゃった野良ちゃんでござる


            010922DSC_2424.jpg


            DSC_2424.jpg



結局安楽死になった
野良と雖も餌付けをしていた方は泣き崩れる

とっても良い子だったそうだ

事故のダメージで苦しみもがく彼
こんなんだもん 痛かろう・・・

そんな彼の前肢静脈にペントバルビタール
もう痛くないからね

ああ
苦痛に見開かれていた目が優しく微笑んでいるようになってすううっと本当に眠るようにコトンと彼は息絶えた

天国で沢山ご褒美もらいなさい




同じ柄のこの子は昨日午前中から入院
この子も野良
昨年秋頃出没し始めた子だそうだ

根っからの野良じゃあない
すっごく人懐こい


捨てられたんだね

いつになく具合が悪そうに蹲っていたところを優しい近隣の方に保護され連れてこられたわけ
思った通りFUS 尿道閉塞
出口を失った膀胱内の尿
どの位だったと思う?
なんと 550cc
体重はたったの3キロ(膀胱洗浄後


            10922DSC_2434.jpg


膀胱アトニーを起こしているため膀胱洗浄の後尿を膀胱内に溜めないように垂れ流し対策
トムキャットカテーテルを挿入したままに処置するのだけどこの子の場合は特例
そのカテーテルに血餅が詰まってしまうのだ
洗浄中も何度も何度もカテーテルが詰まるというすごい事態
詰まる都度、カテーテルを挿入し直し途方に暮れる
キリなし
どの位たまっているか判らぬ血餅を開腹にて取り除いてもしめた途端にまたたまるかもだ

今は朝晩ごく少量の麻酔をかけ尿道にカテーテル挿入で排尿させているけど・・
どうなることやら・・・

麻酔から醒めればすぐご飯を食べている
それも美味しそうにゴロゴロ喉を鳴らしながら・・

今回550ccもたまっていたなんて私が今までみた中で最高新記録
だって60キロの大人の人の膀胱に10キロたまってたのと同じだよ
未だに血みたいな尿だし腎臓が受けたダメージは計り知れない


でもね
野良なんだよね
飼い主がいないんだよ
万が一良くなったとしても・・・
外に放され食餌管理ができなかったらまた同じ事の繰り返しだ

ムートンの上に寛ぐ君よ


            10922DSC_2433.jpg


この子達はこれだけで幸せなんだ
温かい場所、事足りる食餌
これさえあれば幸せなんだ

欲深い事などなにもない
ただ生きていることに感謝して生きるために真摯でありこの上なく健気である

取り敢えずこのままの処置をつづけ血餅がおさまった所でカテーテルを挿入予定
なんかー
先の見えない治療なんだろうか

辛いな

せめて今この瞬間君には心地好くいて欲しい
何の不安も感じずホッとしてもらいたい

頑張ろうね


            10922DSC_2436.jpg


                       10922hyogo.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

e-250早苗さん
届いてます
一応名前外しておきますね♪

遊子@管理室 | URL | 2010年01月11日(Mon)16:20 [EDIT]