Last but not least

あたし
インスタントブリード大嫌いです 


Ring Ring Ring 

あたし
「はい ○○動物病院です」

患畜主θ
「スメア検査して欲しいんですけど・・」

あたし
「はぁ? なんですって? スルメ検査??」

スメア検査
膣細胞@ヒート中の♀犬の非核化をみる検査 排卵日の診断


この人この後来院
院長となにやら話してる
患畜は短頭種中型犬

患θ
「かけたらいつ生まれるの?」

院長
「・・・そんなことも判ってないの? 勉強しなくちゃ駄目じゃないか」

その後その検査をしながらあたしの忌み嫌う言葉がポンポンと・・

きもい



            89_1_4.jpg


                 89_6_1.jpg


            89_4_2.jpg


コーギーの♂
これだけでオファー先ずなし
トイプーとかマルとか引く手数多の保護犬達は行政の譲渡会やら他団体へ
こーいうのとかちょっと●×▼な打診が多いカヤ 


                  c34.jpg


そんな彼は記念すべきカヤ400番目の粋なヤツ

でもね
隼人は倦厭されがちな切れ男ではない
そう
お魚顔 ではないのである
お魚顔 に関しては下記過去日記参照のこと 

さあて
きもい話の口直しにはうってつけ
今日はカヤっ子400番イケイケ隼人にスポットを当ててみよう 

どんな犬生を歩んで来たのだろう
一応プロファイルしてみる

カーディガンではなく明らかにペンブローク
断尾されていないのは何も知らないド素人が繁殖したか若しくは愛護精神豊かな一歩先行く犬屋が繁殖したのか・・・
ま そんなこたあどーでもいい
兎に角立派な尻尾持ち
(日本では断尾されている個体が多い)

コーギー=短足が醸し出す愛着感=愛玩犬=ペットに最適

飼い主だったホモサピエンスは
こんな愚かな思考能力しか持ち合わせない(なーんも勉強してない)若しくは海千山千の犬屋にいいよーに騙されちゃったお人好し  
の可能性がかなり高い キッパリ

コーギーってね
足の短いシェパードって異名を持つ犬ですよ
バリバリの使役犬です
咬傷事故を起こすダントツ犬種
んでその事故中型犬のものに止まらない コワヒー


シャイなプッツンコギ男でも

制限されない時間
無償の愛
そして絶対諦めない根性


これさえあれば何とかなるんだけどね
以下参照 

お魚顔(おさかながお)前編
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-223.html

お魚顔(おさかながお)後編
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-224.html


年がら年中落ち着きがない
ワサワサしている
ドアチャイムや電話の音に極端に激しく反応
近所迷惑で苦情がガンガン
どこでもいつでもかけシッコ

一応お金だして買ったからなんとか矯正したいと色々情報収集
運動をさせたほうがいい・・
よし じゃあ 運動だ
して一体どんな運動?
面倒くさいのはゴメン被る
1人で走ってくれ
あーーーーーーーー逃げた
つかまらない
どーしよ
まっいいか
あいつがいないってこんなに静か?
これもこれだ
自分で逃げたんだからしょーがない
これもまたあいつの運命 不可抗力
もう犬懲りた 飼わなくていいや
ほなさようなら~


落ち着きがないのもワサワサしてるのも正に運動が足りない故の行動
しっかり運動させれば大人しいものですよ
従順です
音に反応するも訓練の仕方によっては聴導犬如きよい室内ガードドッグになるわけです
頻繁なマーキングだって人間側が考慮して教えていけばなくなるんです

というわけで今彼は落ち着き始めています
駄目犬から癒やしの家庭犬になりつつあります
なにが良くて何が駄目か
どうしたら人間が喜んで何をすると叱られるのか
それがだんだん判ってきている
日々学習しているんです

人間の隣で何も心配することなく安心して身体を委ねほっこりしてます

ボール投げも大好き
レトリーブはお手のもの
飽きるなんて彼の辞書にはありません

アウトドアライフにもってこい、一緒に遊べて運動できて楽しい楽しいお約束します
あなたが嬉しいとき、ともに喜んでくれること
悲しく打ちひしがれるときだって悲しんでなんていられなくしてくれることかけ合います

一粒で2度美味しいグリコのアーモンドキャラメル隼人をどうぞどうぞずずいとよろしく
下記バナーをクリックすると募集詳細にレッツGO  GO  

                  ksss.jpg
  
                        070221hyogo_20091219215029.jpg

コギの断尾はね
格好がどうこうっていうんじゃなくて短足なくせに立派な尻尾持ちだから追ってる牛に踏まれないようにするためなの
それから狐に風貌が似てるでしょ?
間違えられて撃たれないようにっていう理由もあったわけ
牧羊使役犬じゃない現在断尾の必要性は皆無
どう? お勉強になった?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは!
のりお君、改めチャル君の新しいお宅にケージを届けたものです。この間は、貴重なお話ありがとうございました。
チャルのことを私のブログに載せた際に「カヤ成犬譲渡の会」のことに少し触れさせていただいたのと、伺ったお話を少しだけかいつまんでアップさせていただきました。何か、不都合や間違っていることがあったらご連絡くださいm(__)m

あれから、チャルには会いに行けていないのですが、これから犬のことを勉強していきたいなぁ・・と思っています。早くチャルと仲良くなりたいですから^^

funi | URL | 2009年12月20日(Sun)02:29 [EDIT]


愛してやまないウェリッシュ・コーギー・ペンブローク!
そんなに嫌われる犬種だったんだ。咬傷事故ダントツなんて、驚きました。
我が愛犬、今は亡きココは♂でしたが、一度も噛む事も、むやみに吠える事も無い、穏やかで愛らしい子でした。
隼人君も、良い子になりつつあるんですね。きっと癒しの愛しい子になります。最高の家族が現れてくれることを祈ります。
断尾は、撃たれない為もあったんですね。牛さん対策だけかと。勉強になりました。
息子はず~っと「ココ、尻尾があったら良かったのに」と言い続けておりました。
今はポコの尻尾フリフリにトロケテおります。

ポコママ | URL | 2009年12月20日(Sun)09:14 [EDIT]


昨日、隼人君と我が家の馬鹿息子2人が、D子さん宅で暴れ遊んできました(笑)。
うちの小さな息子達の意地悪にも屈せずにずっとニコニコで2時間ぶっ通しで遊んでおりました。
コーギーという犬種のリスクが最小限にそぎ落とされた隼人君ということでしょうか?
じゃれあっていた息子達のその様子はすでに血の通った兄弟でした(笑)

koji1173 | URL | 2009年12月20日(Sun)22:04 [EDIT]


お勉強になりましたー。

先週友だちと ワンコのしっぽについて
1時間も話し続け(職場でのランチタイム中)
断尾してないコーギーのしっぽはどんなんか
という想像もしてましたので
ナイスなタイミングでした。

リリママ | URL | 2009年12月21日(Mon)23:06 [EDIT]


e-250funiさん
その節はありがとうございました
楽しいブログ拝見しました
これからも何卒宜敷お願いいたします

e-250ポコママ
今度隼人に会いに来て下さいね
またピザ食べに行きましょう

e-250koji1173さん
楽しい一時だったみたいですね
さっちゃんの弟分に隼人どうですか?

勿論代表とまたお届けにあがりますよ!!

e-250リリママ
良かった
お勉強になって 笑

遊子@管理室 | URL | 2010年01月08日(Fri)23:20 [EDIT]