1通の手紙

            12.jpg



もうずんごく前の事・・

Dちゃんちに遊びに行くと先客が・・・
DちゃんちのK君の仕事仲間 & 彼女がいたのだ

お客さんだってのにDちゃんがムゥーッというより  してるわけ・・
Dちゃんってオールウェイズウエルカム、温かくみんなを迎えこの上なく楽しく嬉しくさせてくれるホステスの鑑

だのに怒っている・・・コワヒ

あのぅーあたしって怖いもの知らずなんですけどこの世の中に怖いのが1つだけあるんです
それはDちゃん
本当です 

冷たい空気が流れてて本当に不思議な感じだったんだけどその客人達が帰った後で話を聞いたらね
その彼女、Dちゃんちの犬達に異様に激しく反応したらしい>嬉しがってじゃあない キッパリ
いる間中客間のソファーの上で凍っていたよ

Dちゃん
「ねえ K君、誰連れてきても今までいやだって言ったことないけどあの人もう来なくて良いから!」


でもね
今はとっても仲好し
だって誰ももらってくれなかった子猫をとっくに過ぎちゃった保護猫迎えてくれたから 笑

ただ犬が怖かっただけなんだって>過剰な反応
嫌いなんじゃなくて小さいときのトラウマで犬が怖かっただけなんだって
だから後日犬にも触れたってすごく喜んでくれてたよね
うちに遊びに来てくれたときもドーベルマンを撫でられたって無茶苦茶喜んで感動してくれたっけ・・・

んで結果オーライ

Dちゃん
「もう○○の彼女って良い子♪」


大嫌いなタイプの人でも、犬猫に優しかったりすると嫌いじゃなくなる
ソッコーです

こんなこと日常茶飯事のあたしたち・・・



ふぅ~

今日手紙が来た

ついこの間あたしが徹夜で看取った猫の飼い主から・・・

注意を怠るなとあれだけ言われていたのに最悪の結果になってしまい猫へ申し訳ない気持ちと後悔でいっぱいであるということやこの上ない処置をしてもらえたことに対する感謝の気持ち、猫を亡くして家族が各々悲しい気持ちで一杯であること そんなことが切実と書かれていた
上辺だけの内容ではなくそれなりに取り留めない想い亡くなった猫に対する愛が真摯に込められた手紙だった

自宅へ戻りつめたくなってしまった○○に
「ごめんなさい 何も言えなくて辛かったね 早く気がついてあげなくて・・・」
と涙が溢れて止まらなかったと・・・

あたしの 飼い主失格! と言う言葉で心が痛んだそうだ

あたしにも直接礼と感謝を伝えたかったけどあたしの気持ちを察し手紙にしたとある
そしてあたしの身体を労って心配する言葉もあって・・・

もう 同じ事はないよね
そう信じます

ああ
あの最期にニャーって鳴いたのは・・・
やっぱりママに会いたかったんだね
きっとママのことを精一杯呼んだんだね


前文略 
7人の子供と○○を家族の一員として4年間過ごし~
中文&後文略

          !     120421hyogo.jpg
 
                

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も犬猫嫌いの方のリアクションにはなぜか殺意すら覚えます。

あのネコちゃんの事ずっーと気になっていました。
小さい子供さんが沢山いて、家事、育児と大変でしょうにお礼と反省?を込めた思いやりあふれた手紙を書くとは、なんて立派な人だと見直しました。
泣けてきました。ネコちゃん、いいママだったんだね。
忙しすぎてネコちゃんまで気が回らなかったんでしょうね。

感動の涙で終わるかと思いきや・・7人かよっ!!
さすが3k日記でございます。 

ルーシーママ | URL | 2009年12月04日(Fri)21:04 [EDIT]


少しは救われましたね。
ゆこちゃんの真剣な想いが通じたのでしょう。
愛猫の死をもって学んだことがたくさんあったのだと思います。

7人ですか。。。
今の日本には貴重な方です(*^_^*)

花恋姉 | URL | 2009年12月05日(Sat)21:39 [EDIT]