凡の証明

凡が凡であり凡である理由


昨日のこと
茶所に生息している真友(CAJAつながり)からとってもステキングな贈り物が・・・


            102021DSC_1250.jpg


あ・・・はっはい 
心して戴きまする 

送り状に おやつ と題された箱の中にはあたしへのおやつに止まらず多分凡へのおやつまで・・


            102021DSC_1242.jpg


            102021DSC_1245.jpg

                   102021DSC_1244.jpg


そうなんだけどね・・・
なんかすごい高そうな逸品


            102021DSC_1247.jpg


そしてなんかイヤな悪寒 
お盆とお正月がいっぺんにやってきてしまったような凡 
あっちの世界に逝ってしまいそー

センターの譲渡適正試験の中 ご飯試験 に見事失格している凡

保護当初は思い出したくもない惨劇が多々ありました (((( ;゚Д゚))))ガクブル
兎に角無表情だったから察せず苦労した・・

今はご飯の前、散歩の前、その都度嬉しい感情を身体一杯で表し 喜びの舞 を踊ります
懸案の食べ物への執着も緩和、主食やおやつも食べてる最中身体に触ってもフードボールに手を入れても大丈夫 

耳掃除も歯磨きも爪切りでさえ血が出ても大丈夫
あたしの舌打ちで ハッ とするほどまでに成長してますが・・・

無我夢中で食べているモノを取り上げるような意地悪はしたくないが、これこのまま形がなくなるまでずっと与えておくわけにもいかぬ
充分堪能したと思われる時間経過後

食べている最中の背中に触ってみる・・・


            102021DSC_1254.jpg


ピタっと止まるんですね 食べている行為が・・・
これは危険信号っつーわけで・・・



まずい

地響きんぐ ううううううう

やばい

あたし
「なにウガってるんだよ もう終わり オフっ!!」


            102021DSC_1253.jpg


やめません
オフしません
全然

じょっじょっじょ上等な・・・

本来は何をされても抵抗してはならない
ウガるなんて許さない つか アリエナイ
これがあたし流 キッパリ

例外はないっ!!

途方に暮れてどうやって取り上げるか考えていたら・・

院長
「なにやってんの?」

あたし
「凡がウガるんだよね お腹壊すからもう取り上げたいの」

院長
「ふっふっふ
わしには大丈夫だ おい 凡 
放しなさい」


            102021DSC_1255.jpg


院長の絶大なる自信など何処吹く風
充分想定内>あたし的に
更に地響キングは野太く・・・

ガルルルルルルルルルルル

院長
「・・・・・・・・・・・・・・・」


なにやら毒舌を吐きながら院長が去った後・・・


            102021DSC_1257.jpg


骨を口から遠ざけようと・これを使って・・・・全然ダメ
マジ咬みですよ マジ咬み
モップの柄がミシミシって をいっ!


いつもだったら絶対釣れるこの・・


            102021DSC_1268.jpg


これもチラと横目で見ただけ

はい
みなさん
ここで重大なお知らせ ご紹介をいたします  

あっちの世界に逝ってしまった悪い子を即座に現世に引き戻す魅力的なこのオヤツ
それは 和みシリーズ ボーンクッキー でございます  画面クリックで販売サイトに飛びます


            102021DSC_1269.jpg


さぁ 頂いたこの骨で明日からオフの勉強だな 凡よ
本物のボーンとボーンクッキーのWウマー(゚д゚)で得したな 凡


            102021DSC_1261.jpg




            102021DSC_1266.jpg


            102021DSC_1264.jpg


            102021DSC_1263.jpg


            102021DSC_1262.jpg


            102021DSC_1243.jpg


                        102121hyogo.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年10月21日(Wed)19:17 [EDIT]


NPOだって?

今日の朝日新聞に・・飼えなくなった飼い主から有料で「死ぬまで面倒見る」と引き取ったNPOの男、37匹の動物を保健所に飼えなくなったと出したとの記事。とんでも商売があるもんですね。結局保健所が31匹の新たな引き取り先をみつけ、後は処分となったようです(悲)

ここでも、以前にNPOの話題があったような気がして書き込ませていただきます。最初は善意で、それが破綻したものなのか、初めから騙すつもりだったのか、いずれにしても無責任な飼育・保護・処分などは、厳しい罰則も視野に入れて欲しいものです。命ある生き物の命を預かる責任をもっと重要視してほしいです。

どんまい | URL | 2009年10月23日(Fri)10:21 [EDIT]


e-250どんまいさん
(°ゝヽ)エエエエエエ工工工!!!!!
そんな話あったんですか・・・
NPOって誰でも取れちゃうのね
前の団体にいたときはNPOだとハクがつく そんな愚かな思考でなったんだから笑います
NPOなのに会計が杜撰すぎ
私は頼まれ理事してたけど改めようと会計に詳細を理事長に提出しろといったら
会にとっての家計簿みたいなものを他人に見せられません
って内容証明の答えだったよ
呆れたというか低能ババアの集まりだったー!
所詮そんなところばかりですね
愛護団体なんて9割以上変なところだ 断言
面白いからいつか3kであげますねー
オバチャン達のいい加減すぎのNPO

遊子@管理室 | URL | 2009年10月24日(Sat)23:50 [EDIT]