FC2ブログ

安楽死

つい数日前、親友が知人からとある相談を受けた

それは、のっぴきならない事情で飼い犬の飼育が困難になった人の話
飼い主はかなり高齢の夫婦である
新しい飼い主を見つけて欲しいというものであったが、犬も高齢のうえ飼い主でも手こずる攻撃性の高い扱うことが至難の業の強者わんこ
完璧無理である

これ以上の詳しい事情は割愛する

万人に聞いても不可能だと思う所の理由がそこに存在している


かかりつけの獣医師、そして他に心当たりのある獣医師全てに安楽死を依頼し尽く断られたらしい

どうして?
なんで?

センターに飼い主放棄として引き取らせて致死処分・・・それしか選択の余地がないということかい

そんな馬鹿な・・・

安楽死は獣医業の一端であり、高度な技術を要するものである
が、これができないなんて考えられない

本当に安楽死が必要な場合、その処置を施すことは獣医師として当たり前なことではないだろうか?

私が今までみてきた安楽死は、本当に読んで字の如く、安らかに深い眠りにつく・・・そんな処置である
例外はない
飼い主の胸の中で、そしてそうでない場合はわたしの胸の中で・・・

わたしも何か理由があって生きていくのが困難になったときはこうして絶命したいと思う所の最期である



かなり前のことだけど、知人が代表的存在だった譲渡団体の手伝いをしていたときのこと

何度も言うが、うちは愛護団体の専属獣医になったことはないし、今もそういうのは あ り え な い
院長は私がこういった活動をすること自体疎んじている
保護犬のオペなどはお願いしてお願いした上で渋々やってもらっている
譲渡した先が当院患畜になるのも全く望んでいない

だが、知人の団体はそういう専属動物病院があったわけ
ネット上でも大々的に手伝っているって謳ってたよなぁ
今はどうか知らねども・・・

んでね、その病院の獣医師でもない関係者に名指しで

歯を削るとか、安楽死とか、する必要のないことは当院ではしません
湯子さんの病院でしてもらって下さい


そうメールで豪語されたのを忘れない

ばか丸出し & 厚顔無恥

そう思った


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する