信じられない話

信じられない

そういうタイトルでたったいまメールが届いた

知人が譲渡したワンコ
(個人で譲渡活動を頑張っている)
突然本当に突然倒れて急死

すぐ近くの獣医師に電話
時間外で診てもらったが 聴診器で死亡を確認したのみ
強心剤又は呼吸賦活剤、心臓マッサーなどジの何ら処置なし

その診療  往診代 
一体何だか判らぬ領収書を見て驚いた@その知人が
83000円
8300円じゃあない 八万三千円也

なにそれ?
ただ聴診器を充てて瞳孔確認、死亡宣告だけだったそうだ

どうしたもんかと尋ねられてもこうしたらどうだという案が浮かばない

だって既に支払ってしまっているんだもの
その獣医師は獣医師会にはいっているんだろうか?

兎に角きちんと明細をもらうべきだとだけレスした

でも 

ありか?

なんだそれ?

まず呼吸心停止していても10分以上は滝汗になりながら心臓マッサージをするだろう
無論注射もする
持ち直せって強く願って出来る限りの処置はする
ダメだと思ってもないかもしれない期待にかけて絶対する

うちだったら120% タダ
同ケースで支払ってもらったことはタダの1度もない キッパリ

アリエナイ 

自分たちだけで死亡判断は不安だったので確認してもらえて納得が出来たと納得する飼い主さんも 
アリエナイ
 
                         070221hyogo.jpg

追加のメール
ずっとかかりつけだった獣医師だって・・・
嘘だろ
突然なんの覚悟もなく大事な家族を亡くした人に対してする請求額かよ

ずっとかかりつけでお付き合いがあった患畜でしょ
うちの院長だったら花を送る対象だ
ありえなさすぎる
世も末ね 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いろんな獣医さんが

いるのですね・・・

勉強になります。

ほんとうに・・・

ジュジュママ | URL | 2009年07月03日(Fri)02:13 [EDIT]


e-250ジュジュママ
ほんとね
ろくでもないのが一杯で良い先生の話が全くない
悲しい事ですe-263

遊子@管理室 | URL | 2009年07月12日(Sun)11:40 [EDIT]