蜥蜴の尻尾

            
            061121DSC_0240.jpg


うちの オッサン 愛息子 コール君
昨年12月未明からDちゃんちの室内お座敷犬に・・・
最初はショートステイのつもりがそのまま養子縁組が定着し現在に至っていた

気乗りはせぬが、本日パンドラの箱の蓋を開け、Dちゃん宅で発生した由々しき事件を皆さんにお知らせしよう 

それは半年前に遡る・・・

Dちゃん
「コールは普段はとっても良い子なんだけど、寝ているときとか触ると本気で怒るよ  」

あたし
「・・・・・・うっそ アリエナイありえない 寝とぼけお惚けすっとぼけじゃないの 

Dちゃん
「いいや あの大好きな薫君にですらやるんだよ ウガッって・・・」

青天の霹靂

今まで怒った事はない 
無麻酔にて抜歯、怪我した時の縫合だって我慢できる強者である
唯一怒ると言えば保護犬が彼のえさ箱に顔をつっこむという暴挙に及んだ時だけ (それも小型以上の♂犬)
あとは本当に何をしても怒らず従順 (あたしには特に)

故ウガるなんてありえなーい 
コールの辞書にそんなのなーい 
天地が避けても ありえなーーーい  

筈 だった・・・・・・・


そろそろ年も押し迫り新年を迎えようとしていた時
お気に入りアルフレックスのソファーに寛ぐコール


            1216DSC_0266.jpg


気持ちよく寝ているそんなコールに抱きつき そろそろお家に帰ろうよ と耳元で囁いた そのとーき

ななななああああああああああああんと
この
あたしに
ウガったんですよ

電光石火の如く天誅が即座に下るところあまりにも予想だにしない事態に一瞬放心したあたし・・・

即座にあたしの怒りを察知、DちゃんのだんなちゃんK君の後へ・・・

慌てふためくK君グーパンチで襲いかかろうとするあたしからコールを庇い

「 やめなよ 遊子ちゃんっ!!コールが怖がってるじゃないか!! 」

は?


でかい図体をこれ以上小さく出来ないほど小さくしながらK君の後に避難したコール・・・
ウッシッシ という顔は今でも忘れる事は出来ずあたしの脳裏にやきついている 




ハッキリいってショックだった
ありえなーい
今まで8年以上に及ぶ親子関係は一体何だったの?

真友であり譲渡先のワンママであるリリママにこのやるせない気持ちをメルる 

リリママ
へぇ~まだ天国屋敷にいたんだぁ~
連れて帰ってきたら?
帰宅したら我に返るかも。



            061121DSC_1191.jpg


            061121DSC_1193.jpg


            061121DSC_1195.jpg


            061121SC_1197.jpg


            061121DSC_1198.jpg


            061121DSC_1201.jpg


            061121DSC_1200.jpg


            061121sDSC_1200.jpg


            061121DSC_1211.jpg


フィラリアの薬を取りに来た真友Mちゃん(中学時代の同級生)にこの写真を見せたら、ジーッと凝視した後で・・・・

「・・・あ・・コール君・・・・ほっほんとだ・・・・・これって・・・・
断尾の仕方が悪かったせいなの  」


                       061121hyogo.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

何で・・・・?

すっごい気になる^^;

kauri | URL | 2009年06月15日(Mon)00:06 [EDIT]


e-250kauriさん
何が気になる?
生えてきた事?
この子はコールにそっくりな(飼い主でも見間違う位)先月千葉のセンターからレスキューしたロッティ
女の子です
でも絶対に同じDNAだと思う
うちの子が種♂だったらしいから絶対そうだとおもう
納得した? 笑

勿論こーいう犬が好きではない私が保護したわけじゃなく千葉の知人が引き取ったわけで一切私はノータッチです 笑

遊子@管理室 | URL | 2009年06月15日(Mon)10:44 [EDIT]


3日間、マジで悩んでましたが何か;;;

kauri | URL | 2009年06月15日(Mon)21:19 [EDIT]


e-250kauriさん
そんなkauriさんが好きですv-207

遊子@管理室 | URL | 2009年06月18日(Thu)12:28 [EDIT]