下痢が止まらないんです

うーん
そのダラダラ出ているすごいヤツ
 じゃないと思うけど・・・

下痢患畜主
「もう2日以上も食べないしグッタリ元気が全然ないんです」

院長
「避妊手術はしていますか?」

下痢
「いいえ」

院長
「何歳ですか?」

下痢
「・・・・・・12才・・13才 いいやもっとだと思います」

院長
「ちょっと血をとります」


んまっ 
白血球5万オーバー 
十中八九子宮蓄膿症決定 

放って様子をみている段階ではないし抗生剤で落ち着かせるような状況でもない
なるべく早い子宮卵巣全摘出の手術が必要

あたし
「お預かりして午後なるべく早く手術になりますが、ワクチンは?」

下痢
「・・・・・打ったことありません」


            032121DSC_0870.jpg


            032121DSC_0869.jpg


            032121DSC_0868.jpg


            032121DSC_0863.jpg



今日はなーんと紀伊半島から手術にきた方がいるわけ すげー 
とんぼ返りです
院長も有名になったもんです オオゲサ


            032121DSC_0862.jpg


紀伊のワンコのオペ後早速全摘手術開始


グロ注意  クリックすると大きくなります 


            032121DSC_0852.jpg


この元気がない下痢だっていう彼女、5キロ程度が適正体重
でも実際は 10キロ 倍もあーる 
年齢そして体重、麻酔危険領域集合体の交わり内 キッパリ

血の上に浮く脂
結紮する糸がその脂で滑る滑る
 
約20分後、オペも終わりに近づく縫合時 
なななんと 怒濤の 失禁 
んで 麻酔が覚めかかってきた彼女は何故か尻尾を振り出した
パタパタパタ

院長
「があぁぁぁーーっ!! 何かかかった 何か顔にかかったー!!」

あたし 少し離れて・・
「具体的に何がかかったつーの?」

院長
「一体何だか判らんが きれいなものじゃない のは確かだっ!!」


                      032121hyogo.jpg


            032121DSC_0871.jpg


            032121DSC_0872.jpg

勿論入院不必要
シーツにこのような八つ当たりをするまで復活し夕方退院されました 
メデタシメデタシ 


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今日は本当に有難うございました。

今日はこんなに大変な手術があったのにレオンの手術を有難うございました。はるばる行った甲斐がありました。
ものすごく細かい縫い目と信じられないくらい早い手術時間、麻酔の影響全くなく帰宅後がつがつ夕食完食とは・・良かったァ。すごいなあー院長先生はまさしく「神の手」を持つおっとこまえ!
ゆこさんのあまりの美人ぶりに「うそっ!」
ブログとのギャップがありすぎ今だに信じられません。

ルーシー・レオンママ | URL | 2009年03月22日(Sun)00:28 [EDIT]


e-250ルーシーレオンママ
今更そんな事を言ってもなにも出ませんよ 笑
まさかあの不味いお蕎麦やに行ってしまったなんて・・号泣
ごめんね 教えなかったあたしが悪かった
でもいくらお腹が空いていてもまあ食べられたというルシレオママ・・・・orz
親友Dちゃんあそこの鍋焼き食べて怒り出しましたから・・・

遊子@管理室 | URL | 2009年03月24日(Tue)22:50 [EDIT]