FC2ブログ

愛護(誤もあり)団体と動物病院 その1

カヤの会は協力者にとても恵まれている
有難いことだ
色んな分野から頼もしいサポートを頂いている 

動物病院もそう
ちゃんと会の理念に賛同して下さる先生方があたしたちの活動のサポートをしてくれている
賛同してるかどうかはわからぬがしぶしぶうちの院長も含む




Long long time ago
あたしがこんな活動を始めたころ・・・

動物愛護団体に好意的な協力を申し出る動物病院なんてなかったしあったとしてもまともなところなんて皆無だった
一般の開業医で愛護団体御用達なんて自ら提示する病院なんて先ずない

うちの院長たるもの (こーいうヤツってのがご理解頂けてきたであろう今、敢えて言いますが) 彼は動物ボランティアなんて大嫌いです
これもんのボラおばちゃんズなんて更に大嫌いです
ハッキリ顔面満面いいえ全身で嫌悪感をそれは見事に表現します 

動物が好きで獣医師になったんでしょ 
可哀想な動物をタダで診るのなんて当たり前でしょ 
野良猫なんだから避妊手術を安くするとかしなさいよ 
当たり前 当たり前 当たり前 じゃない 


冗談でも大袈裟でもなくてこーいうおばちゃんが昔は一杯いたし今も少なくはなってきているけど実際にいるわけ


患者を紹介してあげてるんだから便宜を計ってもバチは当たらない


( ゚д゚)ポカーン
紹介してもらわなくて全然結構
いいや
紹介なんてすなっ!!



そーいえば自称だか公認だかわからねど、動物愛護団体御用達を謳う(以前にもここで紹介した)Kっていう人からこんな見当外れなこと言われたこともある

前略中略後略すんげー長いメールの一部分抜粋

文句があるなら、毎日たくさんの保護犬を抱え、実際に里親探しの苦労をし、自腹切って活動し、里子に出した後の責任まで果たしてからにしてくださいね。
正直言って、遊子さんの病院より、うちの病院の方が保護犬に対する料金設定も低いですし、数も、数倍こなしています。私達の方がいろんな意味で会に貢献していると思います。




( ゚д゚)ポカーン
文句なんてないですし会に貢献しようなんてさらさーら考えてもいなかったし、あーたみたいに会の譲渡犬自分の病院に束縛したりなんて考えも及ばないというか却ってそうしたくないって思っていますからー

コンナタノシイメールハアトニモサキニモモラッタコトガナイノデイッショウノタカラモノナノ 嬉


            P2009_0320_091559.jpg


こんな業界に君臨したいあーたとはあたし全然ちがーう

米つきバッタ化し頭を地面にすりつけひれ伏し院長に保護犬のオペをお願いしているわけですよ
なるべく目立たないように決して細くない身体をこんな風に細くしているっつーの


                     popo.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=5rZBrn3qzHE&feature=related

コレバカウケ


ネットオークションでクソブリーダーから犬を競り落としてまでレスキューするあーた
自分ちの犬だけだったらまだしも妊娠してしまった保護犬までお産させて命の尊さを広めレスキューを語るあーた

そんな畏れ多い方と同じ土俵に立とうなんて・・・


                       032021hyogo.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する