FC2ブログ

No child knows how dear he is to his parents

            1031021DSC_0759.jpg


            2031021DSC_0758.jpg


            3031021DSC_0760.jpg


            4031021DSC_0763


            5031021DSC_0764


            6D031021SC_0765


            7031021DSC_0766


            8031021DSC_0769


            9301021DSC_0767.jpg


            10031021DSC_0761.jpg


            11031021DSC_0762.jpg


            12031021DSC_0352.jpg


            11031021DSC_0353.jpg




今朝の電話

患畜主
「先生、うちのヒロちゃん、突然咬みつくようになっちゃったの 
○○さんところの▲▲ちゃんみたいに歯を削って欲しいの」

ヒロちゃんの飼い主さんはとってもきちんとした方である
ヒロちゃんの健康管理もぬかるところはない

よーく話を聞くとヒロちゃん、既に寿命近く長生きしていて、ちょっとボケ気味っていうか堪え性が全く消失、感情の赴くままの行動しかとれなくなってきているよう
犬の世界にもご多分に漏れず高齢化の不都合がそこここなわけ

叩いて叱るわけにもいかないしそんな事は却って状況を悪化させるに他ならぬ
そもそも優しすぎる飼い主さんに出来よう筈なし

患畜主
「先生が○○さんちの▲▲ちゃん、歯を削ってくれた日に私▲▲ちゃんに咬まれたのよ
痛くなかったの だからヒロちゃんのもお願いします」

院長
「じゃあ歯髄が出ない程度に数ミリ切って研磨するからね」

患畜主
「そんな事言わずに目一杯切って下さい 切っても伸びて来ちゃうんでしょ? 本当に痛いんですからっ!」


・・・・・
齧歯類じゃないんだから伸びませんって・・・


そこまで削ると神経がむき出しになってしまう
なるべくしたくない
そりゃ咬まれたら痛いだろうけど先っぽだけ削るれば裂けたり流血を避けられる可能性は大だからね


            031021DSC_0772.jpg


            031021DSC_0775.jpg


麻酔をかけたついでに歯石をきれいにとって、目に出来ていたイボも2つとって美人さんに磨きがかかったヒロちゃん 
施術後即歩いてご帰宅です>院長の麻酔技術はすごい 


でもね
中にはそんな悠長な事を言っていられないケースもある

これは3日くらい前の施術


            031021DSC_0651.jpg


            031021DSC_0655.jpg


このワンコ、典型的なアルファーシンドローム
咬み癖があり、それも前触れなく突然来るタイプ
ヒロちゃんのカミカミなんて足下にも及ばない、咬まれる度に縫合っていう域

困り果てた挙げ句の処置、訓練士と飼い主で考えに考えた挙げ句のことだった

あーしてみたら? とか こーんなこともありでしょ? とか
そんな提案をする次元の問題ではないって鈍感なあたしが納得

それだけ酷いのである



飼育し続けるという事が稀有のこと

身近でね
簡単にですよ
まるで賞味期限の切れた納豆みたいに捨てられるワンコ達をいっつも見ているあたしはそう思う

海に遊びに行くから邪魔になったとか、死ぬところを子供に見せたくないだとか、新しいカーペットに色が合わないとかさー 病気になって治療代より新しい犬が安いからとか

そーんなことで捨てられる子達が実際に存在しているんだから・・・


                         031021hyogo.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Beautiful は clean に非ず

日本語の「きれい」は、怖い言葉です。

美しいことと、
清潔なことと、
潔白なことと、
無駄のないことを、
混同したまま、しかも
誉め言葉だと思いこんで使っている。

自ら「3K」と言いながら仕事に励む遊子さんを尊敬します。

はじろこち | URL | 2009年03月11日(Wed)07:31 [EDIT]


アルファじゃなくて

レイジ(Rage)ではないでしょうか?
アルファシンドロームの犬は、前触れ無く突然噛みませんから。

>訓練士と飼い主で考えに考えた挙げ句のことだった

これが大切なことではないかと思います。
問題は、「きれい事ばかりじゃない」と言い訳しながら、解決策も試さずに歯を削ったり、声帯切ったりして、全て動物側に押し付けることじゃないかと。

きれいごとばかりじゃないのと同時に、人間側の都合ばかりを優先するのもおかしな話。。
大事なのは、最終手段を簡単に選択しないことじゃないかと思っています。

lyubin | URL | 2009年03月23日(Mon)15:14 [EDIT]


言葉が足りませんでした。

>訓練士と飼い主で考えに考えた挙げ句のことだった

こうして、プロと一緒にいろんな方法を試し頑張ってみて、最終手段として歯を削る決断をしたときに、それを理解し、協力する獣医師が身近にいることも、犬にとって幸せなことだと思います。

一人一人の手は小さくても、繋げばきっと大きくなると信じています。

lyubin | URL | 2009年03月23日(Mon)17:02 [EDIT]


e-250はじろこちさん
尊敬していただくような人間ではないので恥ずかしい
ところではじろこちさんの名前の由来が知りたいです

e-250lyubinさん
なんかそれこそきれい事を言っても仕事で病院してますから頼まれれば断れない苦しい立場です
動物愛護を優先して断った後どうなるのか
色んな矛盾は常時あるわけです

遊子@管理室 | URL | 2009年03月24日(Tue)22:53 [EDIT]