FC2ブログ

泥足と亀虫

            1821NEC_0246.jpg


一昨日前の畑のSおじさんが (いつもモップ掃除不可欠の泥足で) 来院

そう
そのSおじさんは・・・

コホン もんじろう君 どぞ  あ・・・ゴン太君もどぞ


            821NEC_0080_20080822001852.jpg

            821NEC_0088.jpg


Sおじさん
「玄関に猫捨てて行かれちまってよー」

抱えて来た段ボール箱の中にはガリガリにやせ細り体力消耗したみるからに高齢の三毛猫が入っていた

院長
「こりゃひどい・・・捨てて行かれたんじゃなくて自力で○○さんちに辿り着いたのかもしれないな」

Sおじさん
「辿り着くって・・・うちの猫じゃあねえぞ」

院長
「一応治療するけど・・・多分ダメだろうな・・これも何かの縁だから最期まで看取ってやって」

Sおじさん
「何かの縁って・・・何の縁だ????」

補液と注射を2本
痛がりもしない
ジッと丸まったまま
超具合悪そう・・・


今から100年位前、小学校の教師をしている知人からニワトリ引き取ってもらえないかと懇願された
命の大切さ尊さを教えるホヤホヤの新人熱血教師
そんな彼が生徒から引き取らざるを得なくなった縁日で買ったという♀の筈の色つき雛はとてもご立派な鶏冠をもつ 雄鳥 (おんどり) に成長

朝は4時からご近所迷惑のコケコッコ 

いくら私の顔が広いとて、こんなのもらってくれる人なんていないよ トホホ


そーいえば前の畑には10羽近いチャボが闊歩してたなとダメもとおもむろに縁組み成立せぬかと談判 

おばさん(Sおじさんの配偶者)
「いらないいらない このチャボだってみんな♂で困ってるのに・・・いらない絶対いらない」

だよね・・・
肩を落として踵を返した私の耳元でSおじさんはこう囁いた

「大丈夫だ 放しておいたらいい まじったらわかんねえから・・勝手に放しておきな」



・・・・・・
そのお気持ち大変有り難いのですが、全部茶色いチャボなのに真っ白いそれもどでかいニワトリ放してまじったら一目瞭然です!!

そんな心優しいSおじさん
翌日意味不明ニコニコしながら再来院

Sおじさん
「やっぱ 先生が言ったとおりダメだったー だから裏の竹林に穴掘って埋めたったよー、それはそうと・・・あんだらかんだらふんだらこんだら云々かんぬんおっぺけぺ・・・」

いつもだったらそーいう話には聞く  持たず、さっさと奥の部屋に滑り込んでいく院長だのに、ジーッとSおじさんの顔から  を離さず話に聞き入っている
目を離さずというより ロックオン

            821NEC_0247.jpg

数分話したいことを話して満足げにSおじさんは畑に消えていった
南無 三毛猫たん 

院長
カッカッカメムシが2匹もついてたぞ・・・・」

ああ・・
Sおじさんの頭についていたそのカメムシが飛んだり落ちたりするのが気が気じゃなくてずっと目を離さなかったのか・・・

            821DSC_0044.jpg

            821NEC_0248.jpg

                  kamemusi.jpg


                       821hyogo.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「ニコニコしながらも、おじさんの目には三毛猫を思う涙が溢れんばかりに…」

って感動のオチかと思ったら…(笑)

yati | URL | 2008年08月22日(Fri)12:26 [EDIT]


e-235yatiたん
こんな事がありました
遊子
「あれ?おじさん いつもいる可愛い懐っこいガチャミケがこの頃見あたらないけどどうしたの?

Sおじさん
「あーかーちゃんが車でしいちゃったんだ」

遊子
「しいちゃったって・・・」

Sおじさん
「バックしたら後にいたんだな 死んじゃったんだ」

遊子
「・・・・・・・・・・・・・」

遊子@管理室 | URL | 2008年08月22日(Fri)21:13 [EDIT]


その昔お祭りの屋台で買った焼きそばに、
こんがりと香ばしく炒られたカメムシが入っておりました。(´・ω・`)

ちょく | URL | 2008年08月22日(Fri)21:46 [EDIT]


e-250ちょくちゃん
そっそっそれは・・・
ご愁傷様でした 南無

遊子@管理室 | URL | 2008年08月26日(Tue)18:58 [EDIT]