FC2ブログ

ホントの愛

お盆休みもあっという間に終わり・・・
明け方4時過ぎに往診  っていう事もありましたがなにか 

休みの筈なのに休みじゃあない 

            818DSC_0047.jpg

んで休み明けにこの方が・・・
そう
飛皿愚連隊 先鋭隊員 ナルちんです 

飛皿愚連隊に関してはこちらをどうぞ 
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-348.html

ところでナルちん
あら?
何してるの?

             818DSC_0085.jpg

怪しいほどやけに大人しいんですが・・・

            818DSC_0084.jpg

そんなバナナ・・
ディスポが視野に入っただけで狂  気乱舞するナルなのに
何故?どうして?ホワイ?


あ・・・

            818DSC_0088.jpg

そう
こういうことです

            818DSC_0089.jpg

随分大人しいから珍しいこともあるもんだと思ったけど・・・

            818DSC_0091.jpg


珍しいと言えば・・・

同日2件の 玉デカ 患畜
1件は小型犬

患畜主
「至る所痒がって、玉までそれも片方のだけ大きくなってしまったんです!」

痒いのとかた玉がでかいのは全く 別件 ですから・・・

セルトリー細胞腫若しくはそうでない腫瘍だと説明
前者はまるっきり悪性というわけではないけど決して良性ではない
悪性腫瘍の場合だって考えられる 後者であれば悪性といって間違いなし などなど
外科的に摘出するしかない


患畜主
「でも・・・どうしてもとらなくちゃダメでしょうか?
薬でなんとかなりませんか?
去勢なんて可哀想で・・・」


なりません
なりませんからっ!
家に戻り家族会議を開き決めるという
家族会議ねぇ・・・

            818DSC_0049.jpg

もう1件は中型犬
ワクチンを打ちに来てセルトリー発見される
患畜主、そのままオペ希望

14才のおじいちゃんだったけどまだまだ元気だからとった方がよい
玉がなくなったことに全然気がつく素振りもなく数時間後無事スキップ踏んで退院 

想定外に摘出、いい迷惑だった玉はこちら 

            818DSC_0093.jpg

可哀想なこたぁないと思うけどねえ
いいや
可哀想じゃないと断定
ついているほうが可哀想

可哀想と言えば・・・

猫族のYさん親子がまた連れていらっしゃいました・・・滝汗

猫族Yさん一家のことはこちらで
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-286.html


Yさん親子
「可哀想にこんな風になって・・・」

大事におくるみに包まれた猫は明らかに保護しただろう野良ちゃん

院長
「んーこれは疥癬だな・・手を洗うこと。他の猫に移るからね・・おしりが汚れてるな・・♂ということは・・FUSかな・・交通事故にでもあったかな・・・膀胱に尿は溜まっていないようだからもしかしたら膀胱破裂を起こしてるかもしれない・・・栄養状態も悪そうだし・・・ブツブツブツブツ・・どうしてこーいうのを見つけちゃうかな・・ブツブツブツブツ・・一応処置をしておくからあとはそっと見ていてあげたら? あまり期待は(復活の)できない悪い状況だよ」

Yさん親子は顔を見合わせながら、とてもキレイとは言えない ( ハッキリ言ってすごく汚い ) ボロボロの猫を優しく優しく抱き抱えた


「可哀想に・・もう大丈夫だからね・・・」

そう呟きボロボロ猫に話しかけるYさん親子

可哀想?

いいや 決して可哀想なんかじゃぁない
最期に貴女達に見つけてもらったことは 大ハッピー

心の中で・・私はYさん親子にそう話しかけた


                       818hyogo.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「タマ摘出」って

「目玉」の事じゃないのね v-416

夏みかん | URL | 2008年08月20日(Wed)19:25 [EDIT]


e-250夏みかんさん

金玉ですよ 金玉
又は睾丸、ホーデンとも言います♪

遊子@管理室 | URL | 2008年08月22日(Fri)21:10 [EDIT]