FC2ブログ

簡単なようで難しい

            200804130853000.jpg


            200804130853001.jpg


            いつものお散歩 黒目川沿いのサイクリングロード 


            200804150902000.jpg


            200804150903000.jpg


            200804150915001.jpg


            まろここ


今日は真面目なお話しよっかなー

里親里子 という言葉に関して・・・


もう10年以上前だけど
個人で保護活動をしている仲良しから
「どう答えたらいい?」
って相談を受けた

とある団体からの問い合わせというかお願いというか・・・


犬や猫に里子里親という言葉を使わないで欲しい
その言葉によって傷つく子供達がいる
考えて欲しい


そんな内容だった

人間の命も動物の命も同じ命でありその尊さに何ら変わるところなし

寧ろ憎たらしいクソガキ(人間の)なんかよりずっとずっと可愛いし大事なの

なんだけどね>私にとって



この言葉を使うことによって傷つく誰かが確かにいるのだったら敢えて使う必要はない
私はそー思う
要請されたからではなく自主的にそー思う



最近、そんなことを知人達と議論したら・・・

里親さんと言う言葉は差別用語ではない
親しみを持って使っているのに何が悪い


その上日の丸の話にまで発展しちゃったり・・極端すぎ・・・


使いたい人は使えばよい  ここ大事
どんどんお使い下さい



実情は世の中すでに使わない方向で動いている
譲渡推進を謳う環境省及び動物愛護相談センター(東京都)のHPにこの言葉はないはずだ

ネグレクトされ実の親ではない庇護の元にいる子供達は沢山いる
そんな子供達と同じ言葉である必要性を全く感じないから私は使わない

他に言葉がないわけじゃあない

価値逓減の法則とはちとニュアンス違うかもしれないけど最初は聞き慣れない使い慣れない言葉でも汎用されればすぐに馴染み深くごくごく自然に且つ普通に使われるようになるに違いない


                       0415hyogo.jpg



        

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私もそういった個人の方のHP見たことあります。

「辛い気持ちになるから使わないでください」って
思っている人たちがいるのだから

なにはともあれ

別の言葉を使う努力をするのがよいと思います。
少なくとも私はそうしたいです。

リリママ | URL | 2008年04月15日(Tue)21:28 [EDIT]


むしろ・・・

わたしは、飼育放棄された犬猫を家族に迎えるのは
「里親(仮の親)」になるのではなく、家族として迎えると思っているので
そういう理由から、犬猫などに「里親」「里子」という表現を使いたくありません。

里親だなんて言って欲しくない、なんて言ったら批判されるかな?
でも「人の子のために」ではなく「犬猫や、それを迎える家族のために」
里親という言葉を使わない、という姿勢でいます。

mimisala | URL | 2008年04月15日(Tue)21:51 [EDIT]


私はまったく使うことに対して、抵抗がないです^_^;
命の重さは犬や猫も人間もおなじだと思っているので・・・

むしろ、人間さまのエゴで、命が左右される犬や猫がかわいそすぎです。

べりぃママ | URL | 2008年04月15日(Tue)22:25 [EDIT]


他にしっくりくる言葉がないので使ってます。
何かないかなぁしっくりくる言葉。

>その言葉によって傷つく子供達がいる
>考えて欲しい

うーん。そんなこと言ったって。。。
傷つけようと思って使ってるわけではないのですよ。
その辺りは理解して欲しいなぁ・・と、
何事にもお互いの理解だと思うんだけどね。

犬も人にも同じ生き物に使ってる言葉なんだけどって
私は思っちゃう。

満月 | URL | 2008年04月16日(Wed)08:52 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年04月16日(Wed)12:30 [EDIT]


ちょっと命題からずれてるかもしれませんが。。。

私は独身、そして子無しなので、「親」という言葉に
ちょっと違和感、抵抗を感じていました。

天使を連れていると「天使ちゃんのママ」と
言われたりしますが、聞いているうちになじんできました。
家族として見てくれている事に嬉しかったりもするのですが、老けた気がして「天使ちゃんのお姉さん」といわれたほうが、あつかましいが、より嬉しい。

傷つく子供とまではいかなくても、「里親」といわれて違和感を感じる大人もいるということです~。
男の友達(独身)も「○○ちゃん、お父さんに抱っこされて嬉しいね~」などと話しかけられると、苦笑いしているようです。

みんな、しっくりくる言葉がないから、使っちゃうんでしょう。私はママでもババでも里親さんでもいいけどね。
わざわざ傷つけようと思って使っているわけではないのだから。

つけたし>>>

りりママとほぼ同い年の私、数年前にちょっとした病気をしたときに「子供を持てないのかなぁ」と思った事はあります。
そして、里親制度、チャイルドスポンサーなどが頭をよぎりました。
天使を迎えたとき、再び里親、里子という言葉に遭遇したのですが、やはり違和感はありました。じきになじみましたが。。。

ワンコを家族として迎えるのと、子供を家族として迎えるのと、命の重さは同じだけど、ステージがまったく違うように感じます。
比較の対象ではないと思います。

ステージの違うところに同じ言葉を持ってきたのが、違和感の原因ではないかな。



まるりネェネ | URL | 2008年04月16日(Wed)14:04 [EDIT]


いろいろな考えがあるのはいいことだと思います。

ただ、すみません。
もう一度だけ。
(細かい言葉の使い方が不適切であってもお許しください)

うちは、子供のいない夫婦です。
「里親里子制度」を考えたことがあります。
自分が生んだ子供ではない子を引き取って育てるわけです。
引き取るタイミングは赤ちゃんから学校に通う子供まで
いろいろです。
とても難しいことだと思います。

保護動物譲渡のボランティア団体さんがたくさん登場するまでは
「里親里子」という言葉は人間に対してだけで
しかし、半ば禁句でした。
普段耳にすることのない言葉でした。
それは里親里子たちの生活を思いやってのことではないでしょうか?

私がもし、実際に子供を引き取っていたら
その言葉を家族で聞くたびにドキっとします。
「この子はどう思っているんだろうか」
「実の子でないことがつらいのではないか」と。

もちろん私は保護犬を譲り受けて大変幸せなので
「犬猫といっしょにするのか!」という考えはありません。

そうでなくても
その言葉を聞くたびに子供の顔色を伺い苦しい思いをします。

リリママ | URL | 2008年04月16日(Wed)19:45 [EDIT]


ことば って難しいですね
そしてこうして活字にすることも。

その人の育った環境やたどって来た人生もあるのでしょうが
最近話題になった エ○カ様の発言や倖○來未さんの発言。。。
イッチョ前の人間であるならば 自分のくちから出たものには
最後まで責任を持つ事が大切だと思います。

「里親・里子」
人間と動物を一緒にしないでと言うのもゴモッとも。
人間の場合は別として動物に「里親・里子」と表現するのって
なんだかいつまでたってもよそからのもらいものっていう感じもする。

わざわざ「私は里親でこのワンコ(ニャンコ)は里子なのよ」って
言わなくてもいいんじゃない?
あ~でもおおやけに表現する場合はそうはいかないかぁ。
ってゴチャゴチャだわ ワタシ!

まるりネェネさん>
独身でもお子さんがいる人もいますよ~ ってそこをツッコムかあ!
もし「天使ちゃんのママ」とか「お母さん」って呼ばれるのに抵抗が
おありでしたら
堂々と「ネェネとおよび下さい」とか「おねえさんと言ってね」って
おっしゃればいいですよ~
だ・誰も呼びにくいなんで言いませんよ(笑)

夏みかん | URL | 2008年04月16日(Wed)20:25 [EDIT]


v-31みなさんへ

色々言葉って難しいですよね
この件に関しては言及をやめソフトタッチに情勢を斟酌して対応していく
そー決めました♪
貴重は皆様の意見有り難うございました
とても勉強になります!

遊子@管理室 | URL | 2008年04月18日(Fri)23:01 [EDIT]