3月28日の出来事

 
今日は暖かくて桜  もキレイ、なのに夕方には雨が降ってきて・・・
ネコの診察中、ぐったりした犬を抱いたホモサピエンスがタクシーを乗り付け飛び込んできた

「○○ちゃんが ○○ちゃんが・・・!!」

交通事故
外傷はない
でもすでに死んでる
瞳孔は開いてるしなんたって 心臓が止まっている


でも奇跡を信じ必死で心臓マッサージ
呼吸賦活剤、昇圧剤を注射してひたすらマッサージ

泣き叫ぶ飼い主
みたことない人 カルテもなかった ← ここ大事


ワンコをお店の外につないで買い物をしていた
誰かがリードを放した
そのまま車道に飛び出して轢かれた

ふーん・・・


飼い主
「こんな酷いことをする人がいる 酷い 酷すぎる!!!」

これ連呼

院長
「残念ですがもう亡くなっています」

飼い主
「きゃーーーーーー酷い酷い・・○○ちゃああああん 死なないでええええ!!」
号泣

タクシーを呼ぶにも雨が降っているから在車なし
待合室には次から次へと患畜が・・・
そんなこと全然意に介さず泣き崩れ収拾のつかない飼い主

院長 私に
「送っていってあげて」

(°ゝヽ)エエエエエエ工工工!!!!!
あたしですか????

院長
「処置費用は結構ですからお花でも買って下さい」 ← これいつものパターン

サッサと診察室から出てもらおうと・・・鬼院長・・・


車中、家に到着するまでずうううううううううっっと
「酷い  酷い  酷い  を連呼&号泣

「ドー思いますかっ!!酷いでしょうっ!!」

って聞かれてもねぇ・・・

「んー即死でしょうから苦しくはなかったと思いますよ・・・」

って答えるしかないでしょう


生き物すべてに言えることだと思うけど
息絶えると色んなものが身体の穴という穴から出てくるのね 

車の中が血だらけ  だらけ・・・orz


             200803281730000.jpg


戻って掃除をしながらつらつら考える

勝手につないであるリードを放した人は悪い
確かに悪い
自然に外れたのかもしれないよねぇ

でも待て!
それだけじゃあないだろう?


酷いことをする人がいるんじゃなくて すべては アンタの不注意です
と喉まで出かかったけど言わなかった・・・

診療費を取らなかった上送っていけと 命令した院長 に嫌み及び文句のひとつ言わなかった・・・

礼のひとつもないこの人に 「お心落としのないよう」 と悔やみ言葉をかけた・・・

                             0328hyogo.jpg

           

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する