FC2ブログ

スカーレットの話 完結編

スカーレットの話 その1
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-245.html

スカーレットの話 その2
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-248.html

スカーレットの話 その3
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-248.html

スカーレットの話 その4
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-248.html

スカーレットの話 その5
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-248.html

スカーレットの話 その6
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-248.html



 
親友Dちゃんに訴えるスカーレット

「聞いて下さる?
遊子ちゃんったら酷いの  
ラブがあんなに苦しい思いをして生死をさまよっているときに、酔っぱらって寝てたのよ !!
それも真っ赤な顔をしてっ!!
あんまりだわ 


・・・・・・・・・・・・

普通夜中の2時過ぎには寝ている人が大半だと思います ← キッパリ

酔っぱらっていたって起きなかったわけじゃあないでしょ?
ちゃーんと起きたでしょ?

閉塞性だったらともかく翌日の朝でも決して遅すぎじゃない状態でしたけど・・・
生死を彷徨ってるような様子じゃあなかったと思いますけど・・・
陰部から膿が出ていただけで、動きが悪く鈍いのは単に太りすぎ、いつもと変わりなかったと思うんですけど・・・

あんまりだわ 
 とかぁー・・・

そげな酷評は如何なものかと・・・ブツブツ

                    080318_1746~01

ラブはスカーレット、2人の息子達、そしてさらなる愛をスカーレットのだんなちゃんから全身に受け余生幸せに暮らしたのは言うまでもない

屋敷内 (  じゃなくて お屋敷 ←ここ大事 ) 縦横無尽の猫達も絶対に出入りを許されていない部屋がある
それはお茶室兼の客間

その禁断の地にもラブはフリーパスだった
初釜の写真 炉の横、部屋のど真ん中にデレ~ンと横たわるラブの姿は今でも目に焼き付いている 

                    080318_1737~01

ラブを放棄した元の飼い主に律儀なスカーレットがお手紙を書いた
あたしはそんなことするこたぁないって言ったんだけど・・・


こんなにいい子を手放すご心中察するにあまりあります
さぞかしお辛かったことでしょう
でもこれから先ラブちゃんの余生はわたくしどもにお任せ下さいね



そんな内容だった
友達に手渡してねって送ったけど読んでくれたのかな・・・



スカーレットのだんなちゃんにとってラブは Loved one だったそうだ

ラブとは犬種が同じだけで全く似ても似つかぬ優侍(ゆうま)のことを未だに ラブ そう呼びかけてしまうらしい

1年365日、毎日毎日生死に(人間の)直面し関わらねばならぬ職業柄、張り詰めざるを得ない神経を優しく包み込むようにラブのあの優しい優しい おめめ が癒やしたのだと思う

いいや、ラブは家族みんなのカウンセラー、セラピー犬だったに違いない


ラブは幸せだったと思う
だった じゃなくて絶対に幸せだった
この場を借りて心から御礼申し上げたい

スカーレット 本当にありがとうございました

               Rieko.jpg

3日前スカーレットから写真付きのメールが来たよ
スカーレットは携帯のみPCなしのアナログなのでこの3k日記観てません



ラブちゃん
もうじき6回目の命日です。
ミモザの木の下が好きでした。
最期も自分から外へ出てミモザの下で踞ってました。

裏庭のミモザが今満開です。




               080315_1049~01        0318hyogo.jpg




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

完結 チャンチャン

で、

ラブちゃん ダイエットには成功したの?


夏みかん | URL | 2008年03月19日(Wed)17:46 [EDIT]


v-318夏みかんさん
うーん
40キロは切っていたと思うけどずっとデブだった・・・orz


遊子@管理室 | URL | 2008年03月23日(Sun)14:48 [EDIT]