FC2ブログ

スカーレットの話 その4

今までの話  

スカーレットの話 その1
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-245.html

スカーレットの話 その2
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-248.html

スカーレットの話 その3
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-248.html



車から降ろすのがまたまた大変だった
病院の玄関にある3段の階段すら上るのに一苦労

ラブよ、おまえは犬じゃあない
本当は 牛 じゃあないの?
いや 牛 の化身に違いない・・・


院長
「・・・・・・なっなっなんだ これは」

あたし
「なんだって、犬だよ犬 
れっきとしたラブラドールですよ」

院長
「・・・・・・・・・・」

あたし
「ラブラドールの ラブちゃん でえーーーーーーっす!!ダメって言っても暫くいるからね!!」

院長
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



体重を計ったらなんと 50キロ 
どぉ~ん

悲しいよ~

適正体重は28キロ
重くても30キロだろう
どげんすっとー 20キロ減     乙 

その日から始まる鬼のスーパーダイエット
なみのライトフードなんかじゃあお話しにならない
減量を意図した処方食(高価だ )にキャベツを空しく混ぜカサを増やす
給餌回数を増やし若干でも歩かせる
負担がかかりすぎる為、運動で減量なんて夢の又夢

でも本当に良い子だった
健気で控えめなラブ

友達の倉庫でも何一つ問題起こさずみんなから可愛がられていたって言うのは売りじゃなくて本当だったろう
飼い主だったオッサンもラブが一緒だったからこそ前代未聞、長期間の居候が許されたんだろうね


可能性のあるところすべてに電話で伺いを立てた
色よい返事をくれたのはタダ1人
スカーレットだけだった ←ここ大事

「あらぁ遊子ちゃんが困ったなんて珍しいわねぇ  うちの猫達と仲良ししてくれる子だったら私迎えてもいいわよ」



くぅ~っ!!
仲良く出来るにきまっているじゃないですか!!
できなくてもさせます!
させてみせます!



そんな心配何処吹く風、初対面、(あまりにもでかい彼女に)ビックリした先住猫から思いっきり猫パンチくらっても全然平気で良い子のラブだった

長逗留覚悟が急遽予想外のお嫁入り決定 


ラブちゃん、良かったね
温かい寝床、優しい家族、もう心配なんてなーんもないよ
そう頭を撫でるあたしを嬉しげに見上げるラブの目は 優しい優しい おめめ だった


         LoveLove.jpg  0312hyogo.jpg




                        いいものめっけ 
                      これすっごくお洒落だ 
                   種類たくさん色々あるから観てみてね 

                     rott.jpg
            http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/dandy_old_man


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する