FC2ブログ

スカーレットの話 その3

 
さぁ お待ちかね(誰も待ってない
スカーレットの話 その3です

今までの話 

スカーレットの話 その1
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-245.html

スカーレットの話 その2
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-248.html




午前の仕事が終わったと同時に車に滑り込み嫌々渋々昭島くんだりまで走らせる

16号が込んでいて前に進まぬ 
夕方の診察時間までにはもどらねば・・・・
泣きが入る 



どーしよう

んー

どーしよう



考えてもしょうがない

しょーがないことは考えない

はっはっは

兎に角引き取りに向かってるんだ>あたし







ラブは倉庫においてある冷蔵庫の取っ手につながれていた

飼い主はすでに去った後だった

それで良かった



小首をかしげあたしのことを見てニコニコ笑っているラブ



なんて淋しそうな笑顔だい?

もう大好きなお父さんと2度と会えないのが判ってるんだね



ペディグリーチャムの缶詰とドライフード

そして餌入れ

よろしくお願いします とかかれたメモ帳



あたし

「こりゃーなんじゃい 海馬か 海象か・・・写真よりすごい・・・」





「むふふ 太ってるけど太ってるだけで今まで病気らしい病気は何一つしたことないってよ」





「太ってるだけって・・・ちょ・・・・あのさ、こんなフード食べさせられないから置いてく

先ず痩せさせないと・・・こんな犬みたことないっ!!どーすんだよ このデブ





「そんなに怒るなよ~」





「・・・・・・・・・・・普通怒るだろおおおおおゴォオオオオオ!!」







車の後に乗せるのも一苦労どころじゃない

百万苦労なのなの



重い!!!重すぎる!!!

どこをどうやってどうしたらこんなに太らせることが出来るのかっ?!





帰路も往路に負けないくらいの渋滞

どよーん

出るのは ため息 と  と お金 だけ



院長に一体なんて言い訳ろうか考え倦ねる



ううむ~

拾っちゃったなーんて通用しないな

夜中に玄関にくくっておく・・・くさすぎ  バレバレだのう・・・



どっかに隠しておけるような大きさじゃないっちゃ

南無三宝 

                     GSK48D5_20080311180654.jpg

バックミラー越しに悩めるあたしの目と合ったラブの目は 優しい優しい おめめ だった

                             0219hyogo.jpg




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

待ってました!近所にも里子ラブ君がいまして。ドキドキなのです。どうなるのだろうと。

見学者 | URL | 2008年03月12日(Wed)08:03 [EDIT]


v-318見学者さん
待っていてくれたんですね!
ありがとうございます
すでに完結しましたが喜んで頂けたでしょうか? 笑

遊子@管理室 | URL | 2008年03月23日(Sun)14:32 [EDIT]