FC2ブログ

往診の話

予防注射の往診依頼

犬種はセントバーナード、とても乗用車には乗せられないとの事

そうさな
小さな乗用車じゃ、乗らないよな・・・



セントバーナードは超大型犬で♂だと80キロはゆうに越すものもいるし・・・




外玄関でいくら声をかけても誰も出てこない

仕方なく内玄関まで入り、引き戸の玄関をガラガラと開けてビックリ

剣道の小手と面と胴をつけた患畜主が

「どうも!」

そう言って鎧武者の如く仁王立ちしていた

ああ・・剣道の稽古の途中だったのか・・・



「お忙しいところ申し訳ありません。さあ先生こちらです。」



案内された先には・・・・おお お見事!


でかーっ
犬とはとても思えません!
あなた!馬ですか?
馬じゃなくて駱駝?
口からダラダラとおヨダレが・・・飛ばさないでね♪

「ウウウウオォン!!!」

って、怒ってるんですかい

こえーーーーっ!!
(((( ;゜Д゜)))ガクブル



患畜主が気合を込めて叫んで・・・

「さあぁぁぁ!!先生っ!!!抑えますから一気に打ってくださいっ!!!」

院長、ケツ引きまくりの保身体制
患畜主が馬乗りになって抑え込んだバーナードに瞬時ワクチンを接種・・

いつもながらお見事

して・・・注射針が身体から離れたか離れないかの瞬間

「ぎゃーっ!」
という奇声をあげながら患畜主が吹っ飛んだ

なんと恐ろしい光景・・・



係留してあったからよかった

でもビックリして院長尻餅

私は飛び退いて木戸に激突



その防具は剣道の稽古の為でなく犬を抑えるためのものだったのね?



そーだ

そーいえばそうだった

患畜主、防具つけてたけど袴穿いていなかった・・・


EPSON001.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

よくぞご無事で

すっごいね!!
御一緒したかったな~~
鎧着てでも愛犬を押さえ、ワクチンを打つ姿勢は偉い!
でも大笑いですーーー

花恋姉 | URL | 2007年03月09日(Fri)22:31 [EDIT]