FC2ブログ

感謝のきもち

 
             2月

昨日頼りが届いた
5年近く前に譲渡したワンコJuneの家からだった

偶然も偶然、カレンダーを送ろうと手紙まで書いた矢先のことで驚いた

Juneは6月にちなんでつけてもらった名前
ちょうど迎えてもらった月である

そのときすでにかなり高齢だった
でも懸念することなく喜んで迎えてくれたMご夫妻
感謝の念絶えることはない

手紙にはJuneを幸せにするつもりが反対にJuneに幸せにしてもらった
今は悲しくて辛くてたまらない

そう書いてあった
これって冥利に尽きるってことよね

無念な悲しい死を迎える子達がいる中で、Juneの死は決して悲しいものじゃあない
Juneは亡くなってしまったけど、彼女が残してくれたものは数えられないほど沢山あるから・・・
肉体はなくなってもきっと魂がMご夫妻を守ってくれてるはずだから・・・

そう信じて前進あるのみっ!!

               DSC01162.jpg

達筆でかかれたお手紙の中に、いろいろなものが同封されていた

ちょっ
こっこっこれはっ・・・・!!!

               200802010925000.jpg     hyogo.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する