fc2ブログ

祝 米寿 🕯


今日は亡き母、88回目の誕生日
母が大好きだったお寿司屋さん、洋食好きの父とは違って和食好みの母だったから、毎年お祝いはここでしていた


     mama.jpg


毎日仕事抜け出して、早めにとる母の夕食見守りに5分とか10分とか通っていた
それも父が亡くなってからだけ わずか8か月だけ
優しい義妹が頻繁に様子を見てくれて本当に有難かったけど、一人の時間が長くて淋しかったね
あたしの顔見て、「今日は誰とも話してないのよ」 とか・・・
そんな母だったのに その時はなんとも思わなかった

亡くなる少し前
「まだママ生きていていいのよね」
何てしょっちゅう言うから 
「なに馬鹿な事言ってんの 良いに決まってるじゃん しつこいっ!!」
なんて怒っちゃったね

亡くなる全然もっと前
「あのさ 長生きドンドンしていいけど逝くときは潔く逝ってね」
そんなあたしに
「判っているわよ!パパもママも毎年 延命措置は絶対しないでくれってちゃんと新しく書き換えてるんだからっ!!」

母が倒れて入院した当日の深夜、亡くなったと病院から連絡があり、駆け付ける車の中で弟が
「お母さん 昨日僕の事生んでくれてありがとうって言ったの聞いていてくれていたかな」
って・・・
(バカげたコロナ騒ぎの所為、付き添うことができなくて看取れなかったのが悲しすぎる)


聞いてくれていたに決まっているでしょ
ああ あたしはそんなこと想ったこともないから勿論伝えることなんてなかった

今 あの時に戻れたら
「今日も来てくれてありがとう もう帰っちゃうの?」
って小さくなった体であたしに毎回抱き着いてきた母を
思いっきり思いっきり骨が折れちゃうほど強く抱きしめ返して
ママ ママ 大好き あたしのこと生んでくれてありがとう
そう叫びたい

ママ ママ ごめんなさい
時間が忘れさせてくれるのは失恋の悲しみとかなんだよね
貴女のことが恋しくて 恋しくて 
この悲しみ時間と共に大きくなるばかりで未来永劫癒えることはないでしょう
そんな親不孝 今こうやってバチあたってる

ママ ママ お誕生日おめでとうございます
可愛くなくて生意気で思い遣りに欠けまくっていた娘をどうかどうか許して下さい

自分の流した涙と鼻水の池で
溺れて死んでしまいそう


                   すごくいい!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する