fc2ブログ

無知無恥無礼な質問状に対する真摯な回答 ①


          WS000001_20200302232155faa.jpg


2006年9月24日、大阪で「『もんじゅ』公開討論会in関西」なる集会に小出先生が、(高速増殖炉「もんじゅ」に関して長年開かれてきた、推進派と反対派の公開の討論会)反対派として出席した後に蒼天社政治情報センター代表から送りつけられた質問に対する小出先生の回答を今日から不定期23回 up して参ります 

この全ての回答は、別にあたしが小出先生のことが大好きで尊敬しているからと贔屓目になっているわけでは全くなく、1つ1つ読み深め理解するに値する内容 
単に事実だけを理路整然と説明しているのではなくそこここに優しさを感じとても読み易く有り難い
優しさの中にも確固たる揺るぎない(これは普遍で不変)主張と説明

実際には存在しない 揚げ足 を無理くりとって大げさに騒ぎまくる
難しい言葉を使えば恰も自分が賢いものと勘違いしアフォさ加減を炸裂させ持論をゴリ押ししているもタダの言いがかり というか 因縁をつけて喜んでいるとしか思えない輩の質問は全く無意味で不愉快以外のなにものでもないから読みたい方だけどうぞ
URLを貼っときます

でもね 小出先生の丁寧な回答は、内容自体講演会で先生がして下さるものと大まか同じなのですが、これまた違ったスタンスで解りやすい!! (不快質問状は全く不必要)
なのでみなさんに強く観て頂きたいから今日から23回に渡ってご紹介します

23回だよ
よくぞここまで意地悪な嫌がらせに 都度この上なくアタリマエで懇切丁寧な説明をっ!!
小出先生 お疲れさまでした
あたしだったら2回目位で我慢ならん
正拳突き+回し蹴り 市中引き回して獄門磔の刑に処してやるって域
本当にツッコミどころ満載で、ああ 全く以て慇懃無礼 自分よがりで自己満足の塊、自意識過剰、バカ丸出し ええいっ そこへ直れ 成敗してくれる って感じ 怒
命名 カマケマスタベ男

それではどうぞ
日付、前書、後付などは割愛します(全ては小出先生のウェブサイトにアップしてあります)
実際にこのカマケ氏、小出先生とディベートしたら瞬殺だろうな

公開質問状①
http://www.go.tvm.ne.jp/~koide/Hiroaki/remark/sotensya/Q-No1.pdf


回答①

配達記録つきのお手紙、昨日受け取りました。ちょうど昨日は、原子炉実験所での緊急時訓練があり、多忙に過ごしていました。
1週間以内の回答をとのことで、ぎりぎりになってしまいましたが、ご質問いただいた点にご返事します。

1.国の政策は広く、多くの事柄を考慮に入れながら、練り上げるものです。ただし、現在の国策は一部の利害関係者のみが集まって作り上げられており、国策の名に値しません。貴殿の主張は反対するなら代替案を出せとのことのようですが、基本的な代替案はすでに集会でも述べました。日本はすでにエネルギーを使いすぎており、京都議定書による 1990 年レベルに比べて6%減などという生易しいものではなく、50%削減すべきというのが私の主張です。そして基本的に日本が頼るべきエネルギー源は太陽エネルギーしかありません。ただし、そうするためには長い年月が必要ですので、一刻も早く政策の転換が必要だというものです。そのための政策立案作業に私が参加できるならば参加します。ただし、気に入らない者はもともと議論の場から排除して来たこれまでの国策立案作業に問題があります。

2.日本の電力会社が原子力を続けてきたのは、独占企業として電気事業法によって利益を保証されてきたからです。まずは、廃物管理を含めきちんと経済性、安全性の責任を取らせることから始めるべきでしょう。なお、太陽光発電や風力発電を含め、いかなる発電方法にも固有の問題があることは当然です。しかし、事故があればいっせいに停止を余儀なくされる原発にもまた安定供給に問題があります。原子力は安定電源だなどという主張であれば、そもそも誤りです。

3.議論は正確にすべきものと思います。私は原子力発電所が大事故を起こす可能性があることを長い間主張してきました。それは原子力発電所が都会にあろうと田舎にあろうと同じです。しかし、都会で必要とする電気を得るためにリスクだけを田舎に押し付けてきたこれまでのやり方が根本的に間違っていると言っています。原発事故はどこで起こしてもいけません。そのためには、原発そのものを廃絶するしかないのです。集会当日会場で発言しましたように、前日の岐阜での集会で使った私のレジュメを添付します。ご参考になれば幸いです。

4.高レベル廃物の管理に必要な時間の長さは100万年です。日本国の歴史など皇紀で数えても未だに2666年しかありません。積み上げてきた科学的な知見を踏まえることなど当たり前のことですが、いったいどのよう科学的な根拠をもって安全の保証をするのですか? 安全の保証ができない方法でごみを埋め捨てにしてしまうなど、それこそ無責任の極みです。一言付け加えるならば、安全の保証ができないものはまずは作るべきでない、即刻原子力発電を廃止するというのが私の主張です。
                                                                      以上

なお、私はいかなる議論も歓迎します。再度のご質問があればもちろんお答えします。
ただし、私は私なりに大切な仕事を抱えていますので、ご指定の期限にお応えできないことはあるかもしれません。その旨あらかじめ、お断りしておきます。

1億人の傍観者が支える原子力(回答の中で記した岐阜での集会のレジュメ)
http://www.go.tvm.ne.jp/~koide/Hiroaki/remark/sotensya/gifu0923.pdf


                            hyogo_20200302232156705.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する