FC2ブログ

New era 初譲渡


今日は新年早々嬉しい話をご紹介💓🙌

数日前、猫2匹譲渡トライアル開始
譲渡希望の話を姉友(都内イルミネーション見学ツアーに連れて行ってくれた友)から受けた
希望者は色んな条件で全く問題のない方、ただただ一般的に考慮される高齢という事がネックだったんだけどお目にかかりお話を伺って全てクリア
当初1匹の希望だったけどずっと一緒にいた仲良し2匹、離すのは不憫、勿論一緒に迎えますと即答して下さった 


      37199.jpg


因みに一般の愛護団体、今日なんと60歳過ぎた時点で譲渡対象から外されるという事実 (知る人ぞ知る)
応募すらままならないということ
単身者、年齢が60歳を超える方等はお断りしています なんていう おめー一体何様なんだよっ と思わせるような譲渡条件がザラってこと 

当会CAJAは一人暮らしでも高年齢の方でもその方の人となりが最重要条件なので (動物にとって良いか悪いか) 譲渡してきた
10年以上会が発足して経過するけどその点で問題が起こったことはない 
有り難いことに今回も本当に良い御縁になった 

世の中が殺処分ゼロだの (前から何度も言うけど私はすごくこの殺処分ゼロには違和感がある) 極悪パピーミル根絶、いんちきブリーダー排斥だの大騒ぎ、鼻息荒い人が沢山いるよね?
でもね 折角命を買うことを否としてもこんな条件下で素気なく断られたら結局選択肢は購入 (今どきそこここに犬猫落ちてないもん)
それは極悪劣悪くそやろう それこそ全員もれなく排斥されてくれっていう繁殖屋を潤わすことに他ならないわけ
需要があり続けるうちは供給が絶えないわけ

現在の高齢化社会に於いて譲渡可能な年齢層の門戸を広げて都度フレキシブルに対応するのが妥当
そう思いませんか?


余談
この子達は真友且つCAJAスタッフの知人が保護した猫
(ちょっと遠い場所だったんだけど地元の愛護団体は愛誤団体ばかりだったみたい)
姉友の母上がとても仲良くしている方だったのでお届けは彼女にお任せして同行しなかった
後でDちゃんに 届けるのが大前提だよね って言われて そうなんだよねー って・・汗
(あたしはいっつもこーだからお見合いとかダメダメ)

でおもむろにググるマップで住所を観てみる・・・某都内の高級住宅地 それも駅のすぐ近く
がしかし何回繰り返して試してみても小洒落たアパートしかうつらない・・・ええ?アパート?? アパートが悪いわけじゃありません勿論 でも持ち家でない場合は必ず大家さんの承諾書が必要になるわけで・・・
恐る恐る姉友に聞いてみる
「やーね それは敷地内にある持ちアパートよ! 母屋はとっても広くて素敵なお家よ!」

良かった 安堵
で もう速攻めちゃくちゃ可愛がってもらっているみたい
お子さんそしてお孫ちゃま達も集まって大歓迎 


                幸あれhyogo

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する