FC2ブログ

オルくん


1ヶ月位前かな・・・ 
こんなのがいた


     67348911_1683144068489510_449388458314563584_o.jpg


すぐ近くにある禅宗のお寺  大木の巣から落ちちゃったそうな
カラスに狙われてヒヤヒヤドキドキ
(これは食べてしまおうというよりカラスは自分の縄張りからよそ者を追い出そうとする習性があるらしいよ)
巣に返すも木が高すぎて 後で確認しに行ったけど梯子車でも来てもらわない限り無理な木

兎に角飛べるまでなんとかなりませんかとお寺幼稚園の先生からのSOS

食べるもの何食べるのって調べたし 友達も教えてくれたけど
子ねずみ チャボ雛・・・・無理っ 
というわけでササミと鳥レバーを小さく切ってピンセットで口の中に無理やり入れる@1日4回
軍手なんか全然ダメで革の手袋でも時に痛い! 爪 すごい威力

ギャラリーは

ぴーちゃんのお友達ができて良かったじゃん
慣らして肩において飛ばして遊べる
鳥の病院にしたら 
鳥カフェ併設したらどう 


と無責任極まりない

とんでもない 鴨の世話だけで目一杯や

10日程度後、かなり元気になってパタパタ飛べそうになったのと親がまだいるらしいということで放鳥
それはそれは蒸し暑い夜だった
8時位に院長が・・・泣きそうで一緒について行けないあたし


     IMG_0878.jpg


もう心配で心配で夜中に見に行く
げっ さっきと同じところにいる 

「オルちゃんどーしたの お父さんとお母さん来ないの? 一緒に帰る?」

院長に 話しかけるんじゃねえ と強かに怒られ泣く泣く場を去る 
早朝 院長が見に行ったらまだ同じところにいるとな・・・なんと不憫な・・・

お腹すいたんじゃない? もうカラス来たらどーするん 頭の中はグチャグチャ
心配で心配で胸が張り裂けそう マジ

午前中案の定、木から落ちて再捕獲 お帰りなさい 

バードウォッチングが趣味の友達から連絡あり
親は数日前から姿を消したそうな・・・
まぁ 野生の場合人間の匂いがしただけで飼育放棄が当たり前だって
さてどうする
色々調べたらスカーレットの親戚に梟が大好きで現在も飼育してる人がいた
ケージのなかではなく広い飼育部屋 
快く返事をもらえて取り敢えず放鳥するということを前提に面倒をみてもらえることに!!

帰宅後晩ご飯に 3匹(全長3cm)のマウスを手から食べました。
無事朝を迎え、朝食は、5匹たいらげました。
段ボールからケージに移し室温26度の部屋に鎮座してます。
また、写真送ります。



     0_20190825113847e17.jpg


えええ 手から? まっまっまうす
ここでは捕まえて無理くり口の中にピンセットで押し込んでいたのに・・
とりま 良かった これで命がなくなることはなくなった
聞くところによると冷凍のそーいったご飯が売っているそうな
当初は有精卵をもらって孵化させたそうだけど可哀想でとても餌にできず今も飼っているって>チャボ

後日バードウォッチング友達から写真をもらった
この子達がお父さんとお母さん


  S__9289753.jpg   S__9289754.jpg


                   あおばずく



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する