FC2ブログ

幼児無償化の愚


流石です 
でんでん首相 
今度は退位の礼での挨拶
一応ニュース貼っておくね
実際の音声が聞きたい人はググれば即座にヒットするよ
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-269014/


でもまたなんで 已みません なんてね
あたしは知ってたけどこれ知らない人も多いでしょ?
まして でんでん だよ 読めるわけないじゃん
ルビ小さくて見えなかったのかな
でも around でんでん すべてのことに於いてこれに始まり終わるから今更びっくりすることでもないよね
まともになんかしたほうがびっくりだ
逆バージョン価値低減の法則
恥ずかしいことやらさもしいこととかも 全てがこれに終始するとそんなにびっくりしたことでなくなってその内羞恥心なんて言葉はなくなって、なんちゃないことになりそうね

さてその でんでん が打ち出したドヤ顔での幼児教育無償化案
以下は前文科省官僚の前川喜平さんが東京新聞に載せたコラム
(前川さんは私の尊敬する人シリーズの1人、勿論1番は小出先生)
まさにまさにそのとおり
あたしみたいなぼんくら頭でも容易にこの矛盾だらけの愚策がどーおかしいのか判る
最初にこれ聞いたときはたまげましたね

安倍首相は、消費税率引き上げの使いみちを変更して、今年の10月から3才以上の子供の保育料を一律に無償化する方針を打ち出した。
実に愚かな政策だ。優先順位が完全に間違っている。

教育の無償化とは本来、全員が無償で教育を受けられるようにすることだ。
それは学習権を保証することであり、その大前提として全員に確実に教育機会が保証されていなければならない。
ならば一律無償化よりも前に待機児童の解消を行わなければならないのは理の当然というものだ。

待機児童の解消のためには認可保育所の増設が必要だが、保育所不足の最大の原因は保育士不足であり、保育士不足の最大の原因は勤務条件の悪さだ。

年間7千7百億円もの予算が使えるのなら、まずは保育士と幼稚園教諭の待遇と配置基準の改善に充てるべきなのだ。

更に問題なのは、保育料一律無償化が、格差を拡大する逆進的な政策ということだ。
すでに全面面j補されている低所得者層には全く恩恵がない。
より高所得の改装に恩恵が生じるだけだ。当面は保育料減免の対象者の拡大にとどめるべきだ。

「少子高齢化の克服」「一気に無償化」「人づくり改革」など威勢のいい言葉で飾られた政策だが、この幼児教育無償化は逆進的な税制で逆進的な政策を行い、格差を拡大して財政を悪化させるだけ なのである。



              hagedo.jpg





PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する