FC2ブログ

チャトとツクシの物語 3


チャトの遺骨はスカーレットのお墓に納骨することに・・・
何故

更に不可思議はM子さんが以前飼っていたんだかこれも野良ちゃんで看取ったのか判らないけどその子のお骨まで納骨すると・・・
何故  どうして  Why 

人の事をとやかく言えないのは重々承知しているが、いくらなんでも人が良過ぎ 
というかM子さん変過ぎ 

そういえばスカーレットに毎年頼まれる年賀状のイラスト
スカーレットんちの子を描くんだけど、なんでそこにチャトが入ってないのか怒っていたって・・
ううむー 

チャトと全然知らない猫が入ったのはここです 


            お墓2


            お墓1


            P2015_0430_111013.jpg


余命宣告されているはずのM子さん
入院することもなく、チャトが亡くなった後もスカーレットとの友誼が続く
多分他に友達という友達が全くいなかったんだと思う

チャトに先立たれたそーんなM子さんが通い出した(それも連日)場所、それは某猫カフェ
すべての猫は由緒正しい純血種なのに1匹だけチャトにそっくりなミックスがそこにいた
その名前 つくし

想像するにいくら猫が好きだと言ってもこんなに連日通い詰め、他の客のところへ行けばあからさまにヤキモチを妬き、洋服だのおやつだの貢ぎ続ける客は多分その猫カフェ始まって以来M子さんが最初で最後のような気がする

M子さんの近況話をスカーレットから聞く度に いい加減にしなよね なんて牽制していたけど、だんだん彼女の日課である猫カフェ通いも厳しくなり、自宅で過ごすことも叶わなくなる 
 
そして入院・・・


                    つづくhyogo


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する