春の幸せ便り


                 5_2015051318510779b.jpg


はい 引き続きサボりすぎです ごめんにゃさい 
今日は 今日こそは とは思ってはいるんです
バカヤロー思うだけじゃはじまらねえよっ て思っているあなたも いいのよちょぼちょぼでも更新できれば って思ってくれているあなたも お待たせ致しました 
今日は色々と報告を・・・

 こんなに良い子なのにどうして
そう 当会3番目の長期滞在 (1位 咬み咬み風太 2位 おじいさんしんちゃん) ヨッキッキのぶんちゃんが目出度くカヤを卒業しました
預かりスタッフのふくさん この上なく無償の愛を注いでくれ、あたしがセンターから出して来たときとはまるで別犬みたいなピッカピカワンコに育んでくれました 
そして縁があったのが当院優良クライアント H さん 
ずっと保護犬を迎え看取って今回1匹になってしまったからと申し出て頂き・・
ネット環境にない H さん
色んなワンコと比べて打診したりとか一切なくあたしが勧める子だったらどんなこでも  若い子より年を取った子がいいですと・・
こんなステキングな話が一体どこにありましょうか・・・感涙 
仮の宿りふくさん そして今回迎えてくれた H さん 
こんな人達に巡り会えたのはきっとブンちゃんの犬徳の素晴らしさだね


            569_6047_1.jpg


            bun_201505131851108fd.jpg



「良い子なんです でも・・・・年寄りなんです」
1年以上も前に推してくれたセンター職員さん  漸く譲渡決まりました 最高ハッピーですよ 
当時の全身イボだらけ、超おデブとは打って変わり今は見違えてピッカピカです
そうそう その上ですね、H さんからは、もうびっくりたまげるほど高額なご寄付も頂戴しました 
夢じゃないの  ほっぺたつねって みたいな・・・
みなさんに感謝の気持ちで一杯


               DSC_0125.jpg


んでカヤでの募集かける前に譲渡が決定した2件

先々月
とある方面からの依頼 
茨城県で野犬が増えている そんな野犬が産んだ子犬を何とか引き取って欲しい

2匹までだったらなんとか協力できる旨伝えたんだけどね
もう・・・犬に罪はないしなにが悪いとか断定もできないんだけど・・・
全くこちらの言っている事を聞いてない>地元ボランティアの人
具体的に誰でも判るように説明してもだ 
これだけは困るという事も全く意に介さず強行 
まぁ信じてくれるのは良いんだけれどなーんも約束ごともなくただ置いていくってわからにゃい
後で何の連絡もなし

で 連れてこられた子犬たち もうすんごいことに 
もしあたしがこの子達を保護して他に委ねるんだったらこのままなんてとてもじゃないけど渡せないっていう域
体外寄生虫、アカルス、ノミダニ あわわ
体内寄生虫 十二指腸虫、条虫、回虫、おまけにだめ押しのコクシジウム
あれだよあれ どっかでその昔聞いた
虫の百貨店だ 
一応心配しているかな (してないようだったけど) と報告したら その答えは 死んだ獣の肉を食べていたからでしょうか? だって・・・ をぃ
もっと勉強して欲しいし、これじゃあもう協力も・・・って事になるし・・・
今回引き受けた先が獣医師だったからすぐ対応できたけど同じ条件で一般の預かりさんや応募者に手渡されてたらどういうことになっていたか・・・決して取り越し苦労ではないと思うんだよね

ちょっと厄介な子達だけどなんとか無事にお家が見つかってホッとしてるとこ
幸せになれることでしょう

そーんな寄生虫百貨店なおふたりはこちら 


            kibi.jpg


            11150329_863923440331968_351959962612858765_n.jpg


連休唯一の外出
限定解除取った教習所に・・・


            P5040077.jpg


            P5040074.jpg


             P5040086.jpg


             P5040081.jpg


                    201626hyogo2_201505131852062e8.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する