盲導犬の傷はフォークか、皮膚病か

フランスにいる真友がみつけてくれたブログです
転載は自由にとのことなのでこちらに紹介させて頂きまふ 



先日よりニュースで騒がれている「盲導犬が通勤中にフォーク(のようなもの)で刺された」という事件ですが、
実は獣医師の中では、事件が報道された当初から、
「あれ、皮膚病じゃないの?」
という意見は出て来ていました。


             img_0.jpg
  

上の画像は"事件当日"の傷口の画像です(共同通信より)。

実際に診た訳ではないので、もちろん断定はできないのですが、
違和感を感じる原因としては、


「事件当日の傷口としては、炎症反応が周りに広がりすぎている」

ということがあります。

新鮮創であれば、ここまで炎症は広がっていなさそうなものですが、
周りに炎症の赤い色が広がっていることを考えると、
この画像だけを見ると、


「皮下に膿瘍が溜まっていて、それが破裂して血膿(ちうみ)が出て来たんじゃないの?」

と思ってしまいます。

気になったので、獣医師のコミュニティで他の獣医師に尋ねてみた所、
皮膚病だと思うという意見の方が多数でした
(※数字の使用の許可を得ていなかったので削除させていただきました)。

フォークと考えている人がもうちょっといるかなと思ったのですが、
大半の獣医師はあの画像を見て、皮膚病の可能性を考えたということです
(「何とも言えない」は、フォークの可能性を含んでいます)。

本来、実際に症例を診ていない獣医師が、
実際に診た獣医師の診断についてとやかく言うことはできないのですが
(皮膚病は特に、画像だけではわからない部分があります)、
もしもあれが皮膚病だったとしたら、


いるはずのない犯人を捜そうとして大騒ぎになっている

ということになってしまいます(この記事で言いたいのはこれが全てです)。

先日も、朝日の子ども新聞で、
「オスカー、かわいそうだね、よく頑張ったね」
という記事が第一面になっていましたが、
もしも皮膚病だったとしたら、


すべての報道が大きな誤解の元に行われ、大騒動になっている

となってしまいます。

もしかしたら獣医師も、「これって虐待じゃないんですか」と詰め寄られて、
うっかり「そうかもしれないですね~」とか言ったら、
大騒動になってびっくり、ということなのかもしれません。

傷口が本当にフォークの可能性があるのかどうかは、
詳しくは法医学の専門家の意見が必要だろうとは思いますが、
服をまくり上げた状態で、何度も同じ所を刺す、
というのは、僕としては難しいのではないかと思います
(必要条件は、犯人がよほど強く素早い力の持ち主であることと、
 犬がまったく微動だにしないこと、です)。

大型犬の皮膚は相当分厚いですので、
フォークで貫通させようとしたら(やったことないですが)、
よほど高く振り上げないといけないと思います(片手は服をまくり上げていますので、刺したのは片手一本です)。
それほどの力であれば、皮膚を貫通した後、
筋肉を突き抜けて骨にあたってもおかしくないですし
(組織の抵抗は、皮膚>筋肉です)、
何度も刺そうとしたら、場所がずれて違う場所に傷口ができそうです。

一本の尖った錐(きり)状のものを刺すのと比べ、
フォーク(かどうかは分かりませんが)を刺すというのは、
圧力が3-4つに分散される上、先端が尖っていませんので、
それを貫通させると言うのは、よほどの力でないとできません。

それほどの力を生み出すべく腕を振り上げているのに(しかも何度も)、
誰も見ていないというのも不自然です。

素朴な感想としては、


数日前から皮下に膿瘍が溜まっていて、
それが破裂して複数の穴を形成したので、
たまたまフォークで刺されたように見えたのでは?


と、考えています(あくまで想像です)。

傷口の下がひとつの空洞になっていたか
(大きなひとつの空洞なら膿瘍があったということ)、
それとも穴がそれぞれ独立だったか
(独立していれば膿瘍ではなく、刺し傷を示唆)、
傷口からの排液が血膿だったか
(白血球が多数混じっていたのなら新鮮創ではない)、
それとも新鮮な血液だったのか
(赤血球ばかりなら新鮮創)、
というのが鑑別点だと思います。

それは実際に診た獣医師にしか分からない所です。
いちゃもんを付けようという意図はないのですが、
あまりに大きな騒動になっているので、
そういう可能性もあって、獣医師の中ではそういう話も出ていますよ
(そしてそう考えている獣医師の方が多い・・)、
ということを、記事とさせていただきます。

「盲導犬が突然、意味もなく傷つけられた!」
ということで、報道も報道を見た人も、かなり感情的になるのは分かるのですが、
今一度、冷静に報道を見てみる必要があると思います。

※今後も同じようなコメントが寄せられることが予想されますので、
 今一度お伝えしておきます。
 この傷に関しては、外傷、皮膚病、どちらの可能性もあります。
 そして、どちらかは僕には分かりません。
 外傷ではないと言っている訳でもなく、
 皮膚病だと決めつけている訳でもありませんので、その点ご了承ください。



            091026DSC_0873.jpg

ちょっと痛快です
あたしが思った通りの事を的確にあげてくれてありがとうございますって感じ
以下これがあたしがこれじゃあないのって提案した 無菌性脂肪識炎 の画像であります
ネットで拾ったんだけど今度うちでも症例来たら写真撮っておく 


            g1h.jpg

似てね 

どんなに痛い事されても黙っているなんて訓練してませんよーって必死ですな どこだかの団体は
こーいうの格言であったよね
なんだったっけ うーん 思い出せない
どなたかわかったら教えて 

                    072326hyogo2.jpg

盲導犬可哀想 
なにもできないから寄付だけしよう
とかねー その寄付って盲導犬を幸せにすることに繋がると思いますか?
もうそれだけじゃなくても利用しまくりなんだからこれ以上この子達を利用しないで欲しい 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ず~っと前にテレビで観た・・・。

痛い事をされても、鳴かないように躾をしています・・・と、十数年前・・もっと前だったでしょうか・・・テレビで見たことがあるんです。

そう言って、盲導犬協会の人が盲導犬の脚を踏みました。
踏んだ強さは分かりませんが、その映像を観たのは事実。

そして、札幌にある盲導犬協会の施設に数年前、知り合いが取材に行った時「この部屋だけは撮らないで下さい」と言われ、入れなかった部屋があったそうです。

そこに何かあったのか・・・。

とにかく盲導犬反対!

カピ― | URL | 2014年09月10日(Wed)21:32 [EDIT]


お情け頂戴の報道に疑問

今日、視覚障害の女の子が、蹴られたと報道されていた。本当に可哀想です。警察にも学校にも被害を届けたそうです。今回のことが、もし、虐待だとしても、オスカーは自分で訴えられないんです。
その女の子は、弱い者に優しくしてくださいと語ってました。その通りです。被害にあっても、何も言えない、人間の怠慢のために犠牲にされている使役動物に優しくしてください。女の子には、非はまったくありませんので、犯人捕まって欲しいです。だだ、盲導犬の養成訓練では、車にあてる訓練もあると聞きました。本当なら、足に蹴り入れるより酷いと思います。

使役動物反対 | URL | 2014年09月10日(Wed)21:53 [EDIT]


人間の勝手

東京新聞にも「盲導犬 痛み我慢する訓練 してません」というタイトルの記事が出ていた。
「オスカーの腰付近にある刺し傷」の写真入りで。
以下、その記事中の記述
(オスカーを育てた「アイメイト協会」の塩屋隆男代表理事は「盲導犬が痛みを感じて鳴くことはある。ただオスカーは人間のように、刺されたことに驚きすぎて声を上げられなかったのかもしれない」と推測する。)

勝手な時だけ人間扱いとは笑える。
塩屋さん、盲導犬は仕事中は、いかなる時も感情を出さないよう訓練するんでしたよね。

テレビのNHKニュースでの日本盲導犬協会の見解は「盲導犬は人間を信頼しきっているので、鳴かなかった。」これも説得力なし。

こんな輩に「訓練」される犬たちが本当にかわいそう。犬より、あなたたちが訓練受けた方がいいんじゃないですか。


早くなくなれ盲導犬 | URL | 2014年09月11日(Thu)19:48 [EDIT]


転載?

転載は結構ですが、転載元へのリンクくらい提示すべきでは?
信憑性が疑われますよ?

通りすがり | URL | 2014年09月16日(Tue)18:21 [EDIT]


法医学者に聞かないとわからないといいながら、それとなく断定して注目を浴びるページをつくるとは…

| URL | 2014年09月16日(Tue)20:02 [EDIT]


e-250カピーちゃん
可哀想に みているだけで胸が張り裂けそうだったでしょ
一緒に反対していこう

e-250使役動物反対さん
弱者尊重の理念ですね
どんな理由があっても相手が弱かろうが強かろうが虐めるという行為は恥ずべき行為です
車にあてる訓練って・・・信じられない
一体何なんでしょう・・・涙

e-250早くなくなれ盲導犬
感情を抑える訓練
アリエナイ もう1日も早くなくなれ盲導犬だ!

e-250通りすがりさん
先方のサイトにはURLの提示をという記述がなく却って迷惑になるかなと思い割愛しました

e-250?さん
注目を集めたかったのではなく真実を伝えたかったのでは?
一切断定はしていません 何度もそう認めてありますよ
刺された という意見 そうでない という意見
どちらも間違いではないでしょう

管理室 | URL | 2014年09月16日(Tue)21:31 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014年09月17日(Wed)13:28 [EDIT]


最低

飼い主が刺したんじゃないの?
この子、虐待受けてますよ
マスコミには被害者面する恐ろしい飼い主

かご | URL | 2014年09月23日(Tue)01:57 [EDIT]


e-250かごさん
飼い主が刺したのではないでしょう
これは十中八九 無菌性脂肪織炎だと思います
虐待を受けている受けていないはわかりませんがみんな本当に全て諦め切った顔をしているのが悲し過ぎますね
そうじゃない盲導犬もいるのかな
私が今まで出会った盲導犬、メディアで観た盲導犬
みんな悲しい顔をしている・・・みんな みんなです
盲導犬反対 心からそう思います

管理室 | URL | 2015年06月22日(Mon)17:22 [EDIT]