不思議×3

ここんとこ手術がいっぱい
一昨日は3件 不思議が3つ


不思議 その1

完全室内飼育 それも単頭飼育ひとりっこ
外には絶対に絶対に出していない 飼い主談
その猫の避妊手術
しっかりお腹の中にあと2週間程度で生まれて来ちゃったであろうのが4つ
何故だ 


            061026DSC_0599.jpg


不思議 その2

前に飼っていた大型犬も避妊措置せずしょっちゅう乳腺炎を起こしてた (卵巣の機能異常が誘因)
見るからに痛々しい腫れたおっぱいを強くマッサージして絞っていたという驚くべき飼い主でよく覚えている
この子もスマートなのが当たり前の犬種なのに見る影もなく肥満体だった

うちからは遠くのオーナーでワクチンとかフィラリアとか簡単なのは主治医が近隣にいるそうだ
嬉しくて涙が出る 

で、厄介な症状 のみ来院
先生じゃないと信用ならないからなって 嬉しすぎて更に涙が出るっつーの 

午前中に来た人の顔も忘れてしまうあたしだけどこの人はもう1つ絶対に忘れない理由がある
それは当時6500円もする犬の図鑑、待合室に置いてあったこれが欲しいと頼んで取りに来なかった事  

当時もかなり話したけどこの2代目も子犬の時に来院時、強く避妊手術をと勧めたのに・・・
何でしないわけ  だからほれ 子宮蓄膿症 齢9才
理想体重4~5キロのところ8キロ越の超ダイナマイトバディー
不思議だよね 本当に不思議
無茶苦茶可愛がってるのにどうしてだろう 


            061026DSC_0601.jpg


不思議 その3

去勢済み♂猫すでに老齢 かなり肥満
尿路閉塞(FUS) おしっこ出ないの約3日放置 すでに膀胱内真っ赤な血尿 
急性腎不全 意識朦朧 尿毒症
兎に角尿路を確保し膀胱洗浄
あるべきマグネシウムの砂粒全く見られず 何故? どうして? Why?


            061026DSC_0598.jpg


猫には珍しいシュウ酸カルシウムの結石でこれは尿道から出すのは無理 で開腹
膀胱はもう今までに見たこともないくらいの酷いダメージ


            061026DSC_0602.jpg

ワクチン未接種だけど入院
現在カテーテルを挿入固定、垂れ流し状態で回復期待
それなりにとっても可愛がっているようなのね
何でだろう 不思議だ
普通1日おしっこが出ないだけでどれだけ苦しいか自分の事だったら判りそうなものだけど・・

というわけで今帝国ホテルはピー臭だけでなく猫のチイ臭ですごいことに・・・ 
マジックボール全開もおっつきません 

助かってくれるかな・・・
性格はすこぶる良い子 助かって欲しい
でも でも かなり厳しい


ちょっとおかしいなって思ったら・・・
大袈裟って言われてもいいんだから病院行きましょう 
行かなくても電話で聞いてみるだけでもいいじゃん
動物達は口で訴えられないからね
具合が悪い状態はかなり悪く症状が進行している事が多いのだ


                      061026hyogo2.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する