不妊手術 ♀

今日の日記はちとグロです
まっ いつものことだけどねw
お嫌いな方はスルーでよろしく 

数日前のオペ
げにめんずらしい猫の子宮蓄膿症
何故珍しいかというとこの疾病、未避妊の♀高齢に多発するものだから

犬と猫のヒート(発情)の差
犬の場合と異なり猫は交尾排卵なのね
交尾した刺激により排卵が促されるというわけ
た か ら 
ヒートが来て交尾することなくその時期が過ぎる犬と違って猫は交尾するまで繰り返し繰り返し大騒ぎ
百発百中もそれが所以なり
このような理由から♀猫の避妊率はとても高い

避妊して卵巣がなければ子宮蓄膿症にはならないからね

前置きが長くなったけどこのお方は13才♀猫
この子病院の中で逃げて下さりーーーーーーーーもうビックリ
診察室だけならまだしも院長の大事な天使の小部屋にまで逃げ込み・・・
小部屋には院長の大事なお宝がいっぱーいあるからにして・・・
院長仰天 んで必死の攻防の末、彼女に咬まれ流血 
勿論飼い主も咬まれ流血
流しの上に飛び乗り試験管全滅
挙げ句におしっこちびりまき散らし それも血膿混じったヤツで オーマイガッ 
掃除はあたしだよ 
なにが1番ビックリしたかと言えば ぴーさまが逃げ惑う猫に飛びかかったこと
ひぃいい 

いっくらバーさんだからって いっくら病気で元気ないからっていったって
猫を甘くみてはなりませぬ
洗濯ネットにいれてね プリーズ

               1 100825DSC_0746


んで みなさん避妊手術しましょう 



避妊手術 と言えば・・・漸く終えました
びびりの女王、大きな奈々、Vivid 嬢の社交界デビュー
今回はDちゃんちのK君が写真撮ってくれたから解説しまーす

40キロあると思ってたけど意外に痩せていて30キロだった!
病院の中にいれて麻酔なんて彼女のびびりっぷりからは到底無理なので外で麻酔
担架に乗せて手術台へ
やたらでかい 頭落っこちそー 手術台からw


            2 D100625SC_0549


まず皮膚にメスはいります


            3 100625DSC_0554


皮膚の下は 筋膜と腹筋と腹膜が一緒にくっついているのでそこを更に切開


            4 100625DSC_0555


これで内臓の収まっている腹腔おーぷん


            5 100625DSC_0558


自家製フックで卵巣をつり出し(この場面の画像なし)結紮 卵巣を取り損なうことなく摘出
卵巣は仰向け状態だと背骨近く腎臓の下あたりにあるからね
他の臓器を傷つけることなく(脾臓と膵臓が危ない)見えない卵巣を感触だけでつり出さねばならないわけでー

Vividの場合、胸が深くなかなか卵巣がつり出せなくてかなり大変だった

院長
「なんだこいつは・・やりにくくてすごくイヤだ 」 
イヤだって言われてもー 笑
卵巣の形もちょっと変わってたな (画像なしw


            6 100625DSC_0567



子宮の状態を確認し異常がないので腹筋縫合


            7 100625DSC_0614


んで皮下組織縫合


            8 100625DSC_0618


皮膚縫合 おしまい 所要時間前麻酔から40分弱


            9 100625DSC_0624



みなさん おつかれさま 


            10 100625DSC_0547


            11 100625DSC_0628


覚醒時
滝のような放尿とてんこ盛りの脱糞


                      100825hyogo.jpg




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いやはや、でかいなりして本当にびびり。
奈々ちゃんにそっくり(笑)
立て看板、ゴミボックス、まつやののぼりにびびりまくり。
その度に力の限りで引っ張りまくり・・・
あの奈々ちゃんだってお散歩を楽しめるようになったんだもの・・びび嬢だって・・・とお~~~~い目

deko | URL | 2013年10月09日(Wed)07:07 [EDIT]


e-251Dekoちゃん
とほーーーーーーーーーーーーーい目w

管理室 | URL | 2013年11月16日(Sat)12:37 [EDIT]