jhāpeti

            P2012_0716_113711.jpg


あたし
「こっこれ おっ大きい・・・6寸ですか 

お寺 慈恵院の係の人
「いいえ 当院では一番大きい8寸になります」


            P2012_0716_113143.jpg


凡の頭蓋骨ものど仏も背骨も何もかも
それはそれは大きくて立派だった
一番トップで炉に入ったのに出てきたのは最後の最後
費やした時間ゆうに1時間半

凡 または煩 本当はカーボンのボン
9割9分老衰で彼は一昨日亡くなった


おまえは幸せだった 
センターから出てきて今まで3年半
ねぇおまえは幸せだった 

出所してすぐ立て続けに咬傷事故 
被害者が身内だったからまだしも本来はあの時すでに犬生強制終了の筈だった
それを阻止して面倒見るって言ったのはあたしだよ このあたし
そして更に腰が立たなくなった時点で強制終了と確約したのにDちゃんちで延命

あたしはあたしなりに手塩にかけてきたっつーに・・・
マジ咬みするなんて酷いじゃない
それも顔だよ 顔 
痛くて辛くて真面目に死ぬかと思った
心がめげそうになる度に色んな言葉にできない気持ちがこみ上げて・・・
凡よ おまえには 会えない いや 会いたくない  

そう
おまえの最期に立ち会わなかった
いや・・・立ち会えなかった

おもしろおかしくするしかないけど真実あたしにとっては人生最大の恐怖だったし今も継続中だから・・
でも後悔はしたくなかった
思い切って会って良かった
絶対できないと思った抱擁も他の子には必ずしてきたお別れのキスもきちんとできてホッとした
涙なんて出ないって思ってたけど号泣だった

だって
だってすごく優しい顔だったから・・
まるで何か良い夢をみて寝ているようなそんなお顔だったから・・・
 
あたしの心の傷は顔の傷と一緒で一生ついて回るけど恐怖が蘇って心挫けることはもうないと思う


            Bon_IMG_1945.jpg


慈恵院にて
お骨になる凡を待っていたらスカーレットからメール
小さくて読めないよっていうDちゃんのために読み上げようと思ったけど
初っぱなから涙と嗚咽と鼻水でちゃんと読めませんでした

スカーレット
『梅雨明け前なのに青々と晴れ渡り 凡に相応しい葬り日和 この風に乗って 天国へ駆け昇って帰って行く凡の嬉しそうな姿が目に浮かびます。白い煙が見える? もう どこも痛いの無くて 思いっきり駆けて帰って行ったのよ。神様がちゃんと 御手に抱きとって下さるから 一番幸せな場所に行ったのだからもう凡の事はな~んにも心配しなくてよいのよ。
凡 ゆうまと仲良くしてくれて有難う 又 彼方の世界で逢おうね そしたら もう怒って吠えないでね。ゆこちゃん Dちゃん お疲れさまでした。熱中症に気を付けて下さい。』

あたし
『今燃えてるよ
凡はみんなと天国で仲良くできるかな?』

スカーレット
『燃えてるのではなくて 荼毘にふしてる と言うんです。
大丈夫 ちゃんと仲良く出来ますから だって沢山愛された子は よい子になるんですもの
私はとうとう凡を一度も撫でてやれなかったけど… これで凡は楽になれたわね。ゆこちゃん Dちゃんに沢山沢山有難うって思っているわ きっと!晩年凡は幸せでしたよ。あんなに大事に世話してもらって 可愛がられたのですもの。産まれて来た意味も甲斐がありました。キッチンの棚に2007年のゆこちゃんからの年賀状が貼ってあるの 凡と二人の写真 それに毎日ゆこちゃんが早く全快するよう 凡は早く楽になるようと祈っているの。お盆やお彼岸中に亡くなるのは天から授かった本当の寿命が尽きた と言われているのよ。だから凡は寿命を全うしたのです。』


            071724DSC_1372.jpg


寝たきりになった凡の面倒を手厚く最期まで見てくれたK君、Dちゃん
心から有難うございました 
そして凡のことを気にかけて下さった3k読者のみなさん 
Unlimited thanks to all
                        071724hyogo.jpg


凡がきたときの話はこちらです 
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-541.html


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

凡ちゃん 幸せでしたね

安らかに。。。

はつママ | URL | 2012年07月17日(Tue)20:20 [EDIT]


煩凡…一度も「殺ーす!」の洗礼を受けぬまま逝ってしまいました。
わしの大好きなおじちゃんもちょっと前に逝ったばかりなので絶対に煩凡を可愛がってくれると思います。
だっておじちゃんも犬好きで煩凡と同じ位苦労してるから。

ゆこさん、凡に関わった全ての皆さんお疲れ様でした。
凡、一度も会いに行けなくてごめんなさい。
どうか安らかに眠って下さい。

Rie@ジャンゴの姉 | URL | 2012年07月17日(Tue)20:51 [EDIT]


残念です・・・

凡君のご冥福をお祈り申し上げます。

大勢の人たちの心の中に笑顔を残し、
天空の草原を走っている凡君・・・・・、
ありがとう!

benjamin | URL | 2012年07月17日(Tue)22:37 [EDIT]


凡は幸せだったに決まってますよ。

私がもっと年を取ったら犬と化し、Dちゃんに介護してもらいたい(笑)
そして涙で見送ってもらい、素敵な骨壷の袋で包んでもらうの。
凡はそんな最期でしたものね☆

花恋姉 | URL | 2012年07月17日(Tue)23:13 [EDIT]


凡ちゃんにとってこの3年半は 幸せだったのでは そして最後が冷たい床では なくてお世話してくれた人たちに 見守られて旅立って行ったのだから幸せ者です。 今頃は空の上で走り回っているのでしょうね。東京のある動物病院では 飼い主の身勝手な理由で安楽死を頼まれてやっている所があるそうです。病院は お金目的なので 断ることは しないそうです。一方で命を必死で助けようとしているのに この事実を知って怒りと悲しみでいっぱいになりました。

鈴音 | URL | 2012年07月18日(Wed)01:54 [EDIT]


お疲れさまでした

先日、ピットブルが取材先にいて。。。犬好きな私だけど、ゆこさんの件を思い出し、近寄れませんでした。でもかわいがられているようでした。

凡、やすらかに。。
亡くなる直前に、ゆこさんを噛むなんて、
ほんと、罪作りな奴だよ。

jujumama | URL | 2012年07月18日(Wed)10:15 [EDIT]


凡ちゃん
あなたが大好きでしたよ~
会えなくてさみしかったけど、
優しい人に囲まれて幸せだったのですね
ちょっと最後失敗しちゃったわね
大事なゆこさんに…

あちらで楽しく過ごしてね

ゆこさま
大変な日に迎えが遅くなって申し訳ございませんでした
お世話になりました

ランママ | URL | 2012年07月18日(Wed)10:21 [EDIT]


お疲れさまでした…

でも死ぬ直前に顔を噛むなんてひどい。
ゆこさんの勇気には頭が下がります…

凡ちゃん、今頃何考えているのでしょうかね。
体が楽になってただただ走り回っているだけでしょうか、、

RIP

ロンジャズママ | URL | 2012年07月18日(Wed)11:18 [EDIT]


過ぎ越えて行く

受け入れがたい現実や整理仕切れない心の思い、今はとても簡単には乗り越えて行けないけれど、みんな過ぎ越えて行くのですね。過ぎ越えた後からその事の本当の意味が解ってくる。人間には時間が必要なんです。ユダヤには過ぎ越えた苦難の道を感謝する過ぎ越し祭があります。ゆこ様が過ぎ越えた彼の日をにこやかに微笑むお顔が想像出来ます。

ヒョロ | URL | 2012年07月18日(Wed)12:37 [EDIT]


凡ちゃん、ゆこちゃんやDちゃんからのたくさんの愛をもらって幸せだったと確信します。
人間だってそんなに手厚い介護してもらえない人だっていると思うし…。
今度はいい子になって生まれ変わると思います。

ゆこちゃん、Dちゃんの毎日の暮らしを想像すると自分が恥ずかしくなります。心から敬服します。

rosa | URL | 2012年07月18日(Wed)12:54 [EDIT]


安らかに・・・

本当だったら数年前に殺処分されたはずの命。
でも、cajaに救われて、
ゆこさんやDさん、Kさんからたくさんの愛情を貰った日々は、
凡にとって最高に幸せだった毎日だと思います。

今は、きっと天国で心やフェスタやコールと一緒に
楽しく走り回っているでしょうね。


ゆこさん、辛いご報告ありがとうございました。

葉月 | URL | 2012年07月18日(Wed)14:38 [EDIT]


そうだったんですか

反原発デモの時も、凡くんの話が出ました。もう、その頃は飛び立っていったんですね。

凡くんは幸せに決まってます。みんなに大切にされて、見守られて旅立てるなんて、本当に犬冥利に尽きるのに、その前にお馬鹿さんしちゃったね。あんなに可愛がってくれたゆこさまを・・・。
でも、天国では良い子になってるよね。本当は地上でも良い子だったのに、いろんな不幸が重なったのかな。

ポコとほとんど同時期に引き出されてる凡くん。会いに行ったら、最初は吠えなかったくせに、そのうち思いっきり吠えられてポコと私、飛び上がったっけ。

天国では痛さも苦しさも無く、幸せに走り回れるね。

ポコママ | URL | 2012年07月18日(Wed)20:58 [EDIT]


凡ちゃん 本当にお盆に逝ったのだね・・・

ゆこさんも色々複雑な心境だと思います・・・
心だけではなく顔にまで忘れるな印を残して逝った強烈な凡ちゃんの一生。

ゆこさん、本当におつかれさまでした。

そして ゆこさんの気持ちを汲んで、手厚い看護をしてくれていたK君とDちゃんには頭が下がるばかり。

皆さん おつかれさまでした。

でも、今頃コール君とかにむっちゃ怒られているんじゃないのぉ・・・

凡ちゃんに合掌

Tola | URL | 2012年07月19日(Thu)04:48 [EDIT]


凡君の「殺~す」が好きでした。

安らかに。

nanami | URL | 2012年07月19日(Thu)21:46 [EDIT]


凡くん・・・

犬生を全うし人間顔負けの骨壺に入った気分は如何v-236
お別れの印にというにはあまりにも酷なことを
無心に愛してくれたゆこさんに残していくなんて
ちょっと度が過ぎましたねv-390
魂が浄化したらどうか ゆこさんの傷の回復を
懸命に願って下さいね 
                   合掌




専業主婦 | URL | 2012年07月21日(Sat)17:32 [EDIT]


ご無沙汰しております。


ゆこさんの深い深い深い愛に、胸が熱くなって涙が出ました。

凡くん、安らかに。
ゆこさん、皆さま、お身体御自愛下さい。

プーバピ | URL | 2012年07月25日(Wed)08:45 [EDIT]


e-254みなさまへ
凡に心温まるお悔やみの言葉
有難うございます
彼の一生に於いて私達と共に暮らしたことが楽しい思い出であったと信じて送り出し供養
これからも心の中に生き続ける凡です

管理室 | URL | 2012年08月08日(Wed)10:16 [EDIT]