おしまい

どうしたらいいんだろう
今何をすべきなんだろう

テレビから流れてくるどーでもいいような番組
それにすら怒りも覚えなくなってしまった
却って馬鹿馬鹿しいことをあははって笑って他に怖ろしい事なんてなんも考えないでいたほうがいいのかな
頑張ってなんとかしたくても一体何をしたらいいのか具体的にわからないし独断でやるしかないしいくらやっても届かないかもしれないし届かなくてもいいからやるしかないし・・

ほら
何を言っているのかすら判らなくなってくる
それほどカオス
今ってカオスの真っ只中じゃん
房総沖に未知の長大な2活断層だの首都圏北部 新たに活断層2つ発見だの
まあ 日本っていう国自体 下に活断層だらけなんだよね
だのに 原発がいっぱい 
もう最初から終わってたってことかい
原子力村の住人は 国賊 だね 間違いなく 犯罪者 だ

前回のブログ 最後の方 フクシマ第1原発4号機の危ないのってこーいうこと
画像クリックで動画に飛びます 


            032624.jpg


ねね
日本全国のゼネコン会社とかもうなんでもいいからこーいうことができる企業がね
力を合わせて一丸になって1日も早くこのとてつもなく危ないもの何とかするべきなんじゃないの?
それできるの2年も先だなんていって安穏としていられるの?

もう国内だけでダメだったら海外のみなさんに強く強く協力を乞いたい
だってこれ日本だけの問題じゃないんだもん
そうでしょ 違うの?

                        032624hyogo.jpg



夕刻診察時間だっつーに突然無理矢理こっちの都合も何もおかまいなしで運び込まれた決して若くない盲導犬繁殖犬
胎児がつまり自力分娩不可能で帝王切開
この母犬、あまりにも太っていて皮下脂肪が厚くなかなか腹筋に辿り着けない腹筋見えない・・・なにこれ
多くを語りたくないけど大変だった

痛い思いをして意味もわからず何度も何度もお産させられるこの犬にも罪はないし、勿論生まれて来る赤ん坊達にも罪はない
罪があるのは・・・・・だろ

全て片付けも終わって爪の間に入り込んだ緑色の胎盤を爪ブラシでこすりながら、四肢をきつく縛られ局所麻酔だけで開腹されあまりの苦しさに悶絶絶叫していたラブの姿がちらついた
あーあ って思った

盲導犬要らない
Free the guide dogs !



動画文字おこしは以下の通りです 

==以下、小出氏インタビュー部分文字おこし==

*「原発危機は続いてる」それでも再稼働は大丈夫?
ー2大政党が再稼働させようとしているが、福島第一原発事故は収束したのだろうか?-

小出「(4号機写真)見ていただいてわかるように、ここにプールがあって、その底に使用済み燃料がたくさんたまっている。もしこれから大きな余震でも起きてここの壁が崩壊するようになれば、プールの水が抜けてしまいますので、使用済みの燃料を冷やすことができなくなる。そうするとどんどんまた更に溶けてしまうということになって、使用済み燃料がたぶんすべて溶けてしまうだろうと思います。そうなると使用済み燃料の中に含まれていた膨大な放射能が、なんの防壁もないここから噴き出してきてしまう。」

玉川「地震がいつ来るかわからないわけですけれども、(地震が)来ないうちに(使用済み燃料を)抜き出してまあ、横にプールでも作ってですね、移せばいいんじゃないですか?」

小出「ところが、使用済み燃料を空中につり上げるようなことをすると、使用済み燃料から膨大な放射線が飛び出してきていますので、周辺の人たちはもう死んでしまうしかないというぐらいの強い・・」

玉川「そんなに強いんですか?」

小出「そうです。」

(スタジオ玉川氏の図解。通常時の場合の燃料を移す方法について)

小出「オペレーションフロアの上に、ここになんかクレーンのようなものが見えます。これがクレーンで、巨大な容器をつり上げたりつり下ろしたりするためのクレーンなんですが、もうこの建屋自身がもう爆発で吹き飛んでしまっていますから、もうこのクレーンすらが使えない。やらなければいけないことはたくさんあって、まずは使用済み燃料プールの中に崩れ落ちてしまっているがれきなどをどけなければいけない。そしてどけた後に、巨大な容器を沈められるように、なんらかのクレーンのようなものを現場が動かせるようにしなければいけない。ですから外から巨大なクレーンでまあ吊るということができるでしょうから、その準備をする。そして沈めてもうたぶん何がしか壊れているであろう使用済み燃料をその巨大な容器に入れて、またそれを外につり上げるということをやらなければいけない。ただそういうことを全部やろうとすると、たぶん何年という単位が必要になるだろうと。」

玉川「そしてその何年の間にこわれるような、建物を壊すような地震が来たら、それは?」

小出「おしまいです。」

玉川「おしまいですか?」

小出「はい。」

==以上でインタビュー文字おこし終わり==

・スタジオの玉川氏解説(要約):
おしまいなんですよ。だから東京電力もこれが一番重要だとわかっていて、番組に合わせるようにですね昨日行程表発表してきたんですけども、「一番早くても取り出しの作業に入れるまで来年の12月以降」ですって。それまでに何回も揺らされている所に地震があって、たとえばプールにひびが入ってですよ、水が抜けちゃったらたぶんアウトだっていうんですよ。東京とかまで含めてアウトです。再稼働も少なくとも国会事故調の結論が出てからじゃないと、どんな(原子力)規制庁にするかって国会事故庁見なきゃいけないし。

・松尾氏のコメント:
地元の理解をって言葉があったんですけれども、地元って日本中が地元なんだ、あるいは近隣の国も全部地元なんだよってこと考えないと、この件に関してだけ地元ってそこに建ってる立地してる所だけが地元じゃないんだってことを皆が思ってないといけないですよね。(国会で)ちゃんと立場をハッキリなさってる方たち、名前を出して意見聞いていきたいですよね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

頑張ろう

もう国に任しては居られないのではとこの頃思います。官抜きで民間でプロジェクトを作ってそれを国に説明して何とかしないとさらにひどいことになりそうです。経済も派閥も抜きで福島に集結しないと日本は達行かなくなる爆弾をずーと抱えて行くことになる、原発賛同者もその危険ぐらいは理解しているはずです。これは経済なんかには変えられない日本の将来とその構造に関わる事です。今世界は過去の構造や習慣を破って大きく変化しています、そしてどの国もその変化にまだ対応出来ていない、だからこそ今福島に日本が一丸となって集結すればそこから新しい日本の形が浮かんでくるのですよ。今この国に必要なのは全員で力を合わせる事なんです。福島があったからこそ今があると後世に言わせるようにがんばらなければ。

ヒョロ | URL | 2012年03月27日(Tue)11:03 [EDIT]