そーいうこと

               2012-01.jpg


雪が降り辺り一面銀世界

満開の桜、誇らしく咲いた花びらが風に舞う様
照りつける日差しに陽炎う大地
黄色く色づいた銀杏の葉 実のにおい 
季節季節の変わり目 吸い込む空気の匂いが変わったのに気がつくそんな一瞬
目に見える光景はそのままダイレクトに感情を揺さぶる

でも・・・
放射能も農薬もあたしたちには五感で感じることが叶わない
恐れも驚きも一切感じることができないでいる
それが現状だと思う

もし放射能が見えたら・・・
こんな危機感のない生活なんてありえないだろう
逃げる場所なんて壊滅的にもうないんだよ

原発が事故り辺り一面猛毒世界



何も知らないのか知った上でか野田首相は収束宣言を国内外に出したけど
もうこれちゃんちゃらおかしいっていうかどうしちゃったのって域

消費増税を含む税制と社会保障の一体改革がやらなければならない逃げることのできない課題だって?
違うと思うんですけど・・・
全然収束なんてしてない 今すぐもっと酷い事態に窮する可能性だって沢山残っているフクシマ原発なんとかしろよ
死ぬ気でやれよ 


ほとぼりが冷める
世の中の大半の事象はほとぼりが冷めるけど放射性物質はほとぼりが冷めるどころかどんなことをしても絶対になくならない
今ここを汚染している放射能を除線してもただここからなくなるだけ
環境の中を移動し続けて輪廻転生が如くまたここに戻ってくる

原発事故の爆発で広く空中にまき散らされた放射能は山々の木々を汚染し田畑を汚染、川を流れそして海に・・
途中風に煽られ更に広範囲に、その都度またその場所を汚染しながら決して減り少なくなることなくずっとずっと未来永劫に渡り環境を自然をそして生物を汚染し危険に曝し続けるということ
いくら叡智を集めても阻止不可能なこの負の連鎖


                       062023hyogo_20120114183914.jpg




            011324DSC_4357.jpg


            011324DSC_4350.jpg


            011324DSC_4351.jpg


               011324DSC_4353.jpg


               011324DSC_4354.jpg


               011324.jpg


そんな和やかなムードの帝国ホテル


               011324DSC_4352.jpg


            011324DSC_4347.jpg


            011324DSC_4358.jpg


               011324DSC_4345.jpg


            011324DSC_4343.jpg


            011324DSC_4356.jpg


そーね
ちみの場合おとなしくしてないと痛い痛い手術になるよ

今日も1日忙しかったけど無事に過ごすことができました 感謝
今回はサーフバージョン 支配人も参加なのだ

友達に 
『面白いっしょ?』 って聞いたら 
『怖い』 
って言われた wwww


            011324sulf.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する