? な方たち

診察が終わったワンコは診察台から下ろしたあとしっかり目を離さないで下さい 
係留せず待合室犬だけ放置なんて言語同断なんですよ 

患者主
「ああああーこんな所にオシッコかけちゃって この おバカちゃん ダメ じゃないのっ!!
あららら またここにもかけたわ この バカバカ ごめんなさいねー バカ犬 で困っちゃう」

困ったちゃんでその上○カなのは飼い主のあなたです 


困ったちゃん と言えば・・・

K君の話は以前したことがあると思う
予防注射を接種した後、証明書に記載した名前、アルファベット (カルテも全て英字で書いてくれと言う) の a が o に見えると電話してくる人 ハッキリどっちでもいい!
もっと前は猫の名前、綴りが違うと電話してきてた 更にノーマター

一番むうううなのは、いちいち領収書を出せと言う
その領収書に詳細かつ具体的な診療行為も書けと言う
例えば爪切りが無料だったらそれも記載しろと言う 
未だかつてそんな事を言う人はK君以外1人もいない キッパリ

いつも出してはいたが忙しいときに1度断ったことがあった
うちはレジがないからレシートはなく希望者にだけ領収書を渡している お金の計算が面倒だから500円単位だっつーの
たった1回断っただけなのになんと消費者センターに苦情を申請
消費者センターから電話あり 説明したら納得してたけど・・・ 
そう
だからうちの領収書は9割以上K君の為だけにあるといっても過言ではない

本当に領収書を切らしていたとき ない と院長が断ったら次回は自分で領収書を用意してきたK君
いまここ○○動物病院はK君専用の領収書がある ウソ

そんなK君
ちょっと前だったけど毎日来院
それも朝晩

あたし
「なにしにきてるの? この暑いのにあんな重い子抱いて・・・それも毎日朝晩2回も・・・」

軽い膀胱炎になり単に投薬を指示したら 薬を飲ますことができない と・・・

薬代は 500円 (1回分じゃなくて 10日分 )
勿論投薬する代金はなし
毎回半分に割った錠剤を用意して通うK君

おそるべしK君


            071223DSC_1817.jpg



おそるべし と言えば・・・

患者主
「猫は連れてきていないんです でもあーでこーであーなので薬だけ下さい 

院長
「ううむ そう言われても診せてもらわないとそのケースは薬だけと言われても・・・
どうしても連れてこられないのだったら往診もしますよ」

患者主
「往診代がかかるでしょ?」

院長
「おや? お宅車で来てるじゃないですか? 乗せてこられないの? 来られるでしょ?」

患者主
「ええええええええええっ 猫が乗っていると気が散って運転ができないんですよ わたくし」

は?
免許・・・持ってるんですよね?


ええええええっ と言えば・・・

コブちゃん
最初は ルナとかいう洒落た名前がついていた
でもコブちゃん
由来はコブラのコブ
このお方咬むんですよ がっつり それも何度も何度も・・・

コブは某団体が引き受けたワンコ
話によると飼い主の都合で放棄されたとか・・・
一時預かりの家庭で持て余し何故かうちの会へ

まぁね 噂はかねがねだったけどたかがチワワだろー
どーにかなるでしょって事で迎えたはいいが・・・

応募かけられませんってこれじゃ 

最初はDちゃんち
Dちゃんかなりやられたけど1ヶ月要し、今やもうオンリーワンでラブラブビームバッチリ過ぎ

ただね Dちゃんのだんなちゃんにダメ
あんなに優しい人で今までどんな子が来ても何頭来ても家の中が動物園化しても文句を一切言ったことがないそんなだんなちゃんを悲しい気持ちにさせてしまうコブ
故 帝国ホテルに強制滞在相成る

あたしもやられたよー
何度も 笑
まだDちゃんほどラブラブじゃないけど ま 直触りできるようにはなった

一応散歩コールには 喜びの舞 を披露してくれるようにもなった ご覧あれ 


            071223DSC_2003.jpg


            071223DSC_1994.jpg


            071223DSC_1996.jpg


            071223DSC_1998.jpg


            071223DSC_2002.jpg


コブは大らかじゃないし犬ができてない
気が小さくてノミの心臓
今現在何故か世の中全てが敵状態

フィールド出身生後2ヶ月のチビ子にも・・・


               071223DSC_1985.jpg


            071223DSC_1986.jpg


            071223DSC_1984.jpg


            071223DSC_1983.jpg


               071223DSC_1987.jpg


            071223DSC_1974.jpg


            071223DSC_1975.jpg


                        071223hyogo.jpg



犬舎 帝国ホテルから聞こえるこんな会話

コブ
「ぎゃわわわわわわーーーーん ぎゃんぎゃんぎゃん」

院長@蘭のお手入れちう
「なんだ お前はっ いつになったら慣れるんだ
お前は誰のおかげでここにいられると思ってるんだっ ああん?わかってんのかっ
そんなんだからいつまでたってもダメなんだろうがっ!!!」

コブ
「ふんぎゃーわんわんわんわんわ゛―ん」

院長
「そう言うヤツはこれでも喰らえっ!」

蘭に注す注射器の水をコブにお見舞いする院長

そんなことするからいつまでも吠えられる


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おちゃめな院長

以前家にいたハスキーの兄弟を実家から引き取ることになりましたが、途中から受け入れると言う事がこんなにも難しい物とは思いませんでした。彼女は庭犬とかしていて、人間いや犬、猫ともコミニュケーションが取れない、異常に臆病で身体に触れささないので洗えないし脱走の常習者でもありましたが、老衰で無事往生しました。ただ小型犬のコブさんとは違いかみつく時は人にも犬にも前歯でかみつきましたので自分の牙が危険なのだと理解していたようです。あるいは僕が怖かったのかも知れないですが。
院長の気持ちが良く分かります。

| URL | 2011年07月13日(Wed)15:37 [EDIT]


e-250  さん
大変でしたね 
途中からでも全然平気な子達は沢山いますがハスキーは家庭犬としてポピュラーではない上性格に問題がある子も沢山見てきました
それでも最後まで彼らの事を尊重し育まれた事はすごいなって思います

こぶは歯を削ってはいますが奥歯もつかいマジ咬みですよー何度やられたか・・・
今私は抱っこできるようになり喜びの舞も踊ってみせるようになりましたが院長の気配がしただけで発狂してます
きさまなー きゃぎゃぎゃぎゃ
のやりとりはしょっちゅう帝国ホテルから聞こえてきますよw

管理人 | URL | 2011年08月17日(Wed)13:15 [EDIT]