FC2ブログ

Farewell


               June_2016060718171903d.jpg


大好きで大事でたまらない人を亡くした
突然だった
信じられない
今もまだ彼女がもういないんだって認識できない

Dちゃんと一緒に昨日お別れをしてきた
Dちゃんの号泣 初めてかも

ため息が出るほど美人だった姉さま
永遠の眠りについてしまったそのお顔もとってもきれいだった

誰も見ていないときに
今にもふっと目を開けそうな姉さまの額に
こっそりお別れのキスをした
今まで看取って来た子達にいっつも漏れなくしてきたように

勝手に逝ってしまうなんて許さない
許さないんだから・・・

あたしのこのブログが大好きでいつも楽しみにしてくれていた
アナログ人間だからまとめて印刷して送っていたの
ここ3ヶ月分をちょうどポストに投函したあとの訃報だった

御主人が 
一緒にお棺に入れてもいいかなって
良いに決まっています 

悔し涙じゃない涙 久しぶり

思い起こせば府中にある超ド級の動物愛誤団体にお互い騙されて酷い目にあったのが知り合ったきっかけ
それからは陰に日向に温かくあたしたちの活動を支援、本当の身内以上の関係だった

姉さま ハワイに連れて行くって約束したのに
その前に温泉行こうよって誘っていたのに
こんなに早く急に突然逝っちゃうなんて酷いよ 酷すぎる



でも
姉さまらしい潔い逝き方だ
ずっとずっとすごいって思ってたけど最後の最後まですごいよ 姉さま
これからはね
あたし達がそっちに逝くまでみんなと一緒にお空の上から見守って下さい

姉さま 笑顔の素敵な姉さま
あたしに辛い事があると一緒に泣いてくれた姉さま
いつもいつも気にかけてくれてあたしのこと大大大好きって言ってくれてた姉さま
あたしも姉さまのこと大大大大大好きでした 今も大大大大大大好きだよ

写真立てに入った姉さまが笑ってあたしを見ています
姉さま
いっぱいいっぱいありがとうございました



黒い服 悉くチャックがあがらない
これもあれもこれさえも!!愕然
友達に礼服を持って来てもらうが朝着てみたらあらまたびっくり
力いれたら破れそう
まずい 非常にまずい まず過ぎる・・・・

なんてあたしは細かったんだ 

                   060728hyogo.jpg

PageTop

狸のクッキー


                 5_20160509184108789.jpg

ガ━━(゚Д゚;)━━ン! 
あっという間に連休過ぎちゃいました
みなさん ゴールデンウィーク どうお過ごしでしたか 
あたしはしっかり 仕事 でした


さてさて・・・そんな世間では連休初日の出来事
とっても感動することが・・・

話すと長すぎるから経緯は割愛
まぁ このブログを観てくれている人には周知、狸の福のその後です

初めての人に軽く説明
去年の今頃知人が保護してしまった狸、色々事情の果てに私の仲良しに迎えてもらう (半ばより9割押しつけに等しく)

可愛くて大人しい赤ちゃんの時じゃなくてです
ずっと可愛いままでいてくれる いてくれる筈 
そのまま何とかって思ってたけど、やっぱり狼は狼、狸は狸、決して犬じゃない 痛切に思い知らされた 

凶暴で触るなんてとんでもない 放獣ができない今安楽死も考えた

悩みに悩み誰を恨むこともできずどうしたものかと・・
無性に苦しく悲しくどーしょーもない気持ちで一杯になって・・・

試行錯誤しながら でもその命をつないでくれたKちゃん
心から感謝しています 

彼女の日記は以前もお知らせしたしここにもリンク貼ってあります
こちらです 
http://fuku2015.blog.fc2.com/

みなさん是非応援して下さいね 


そんなKちゃんが持って来てくれたクッキー


            DSC_1068.jpg


1つ1つ顔が違うんだよ
お手紙を読んでそして1つクッキーを手に取ってKちゃんの優しい気持ちを思ったら涙がこぼれて止まらなかった

Kちゃんの手紙

「5月6日に保護されたので正確な誕生日が判らない福、なのでフクという名前に因んで4月29日をお誕生日としてお祝いしました。無事に1才を迎えられたお祝いにクッキーを焼きました。召し上がって下さい。今後も福共々宜敷お願い致します」

Kちゃん本当にありがとう
できる限りのフォロー勿論して行きます
これからもこちらこそ宜敷お願いします

クッキーすごく美味しかった 

で 福クッキーが持っている苺、ドングリだと間違えてごめんなさい
中に入ってるあたしの大好きな(わざわざ入れてくれた)ピーカンナッツ、くるみと間違えてごめんなさいw

また作ってね 


                      092827hyogo2_20160509184111a9c.jpg


            13133120_738088679666731_4445628851291647202_n.jpg

PageTop

朋あり遠方より来る


また楽しからずや w

先々月の話
タイトル通り遙か遠い異国から友達カップルが日本にキタ(・∀・)コレ 

事の始まりはインターネットのアバターゲーム
畑を耕し野菜作りに勤しみ、与えられた指示に従って頑張るっつーのがある
忙しい忙しいとかいいながらかなり必死にこーんなことしてるあたし 笑
出会いを求めて とか 誰かと話がしたくて とか そーいうのは一切なし (誰とも出会いたくないし話したくもないw
ひたすら畑を耕し作物を収穫する それのみ
でも楽しいの 

かれこれ3年位前、あたしの畑にとある女子がお水撒きに来てくれて、ちょこっと話してその後度々会うようになる
ちょっと日本語が変だナーって思っていたら・・・・イスラエルの人だったw

イスラエルの友 スージー
     suzi.jpg

あたし
     uran.jpg


インターネットの素晴らしさ 直ぐ隣にイスラエルwww
イスラエルったらなにかとここ最近悪者っぽく報道されてるけど(ガザ攻撃)そこには複雑な事情があり当事者ではないあたしたちがどーこー干渉することではないと思っている
だから勿論 集団的自衛権には大反対 だよ 
話が逸れた

彼女は日本が大好き
トトロを始めに全て宮崎さんのアニメは網羅したそうだ
いつか日本に行きたい という彼女に
「いつでもいらっさい  Always welcome 」
まさか本当に来るとは思わなかった

初日もんじゃに連れて行ったけど超ミスマッチでどん引きされた
米国人もフランスやドイツ、大概の人達は最初引いてもチャレンジ精神が旺盛なのか必ず食べて絶賛してきた
でもイスラエルの人には無理だったみたい
お箸もつけられず引きまくってた ごめんよ~ 

もんじゃ屋さんの前で・・・

            suzi monjya


次は日を改め挽回シリーズ 

我がスカーレット様がお薄を一服立てて下さいました
君ちゃんもわざわざ通訳に来て下さりありがとうございました~


            suzi cya

            
振り袖も着させてもらって・・・スージー良かったね とってもキレイだったYO


               suzi furisode


んで本日のメインイベント
The most important point ジブリ美術館 
ここは絶対外せませんっつーことで・・・


                  ghibli.jpg


            suzi totoro



その後月並みな場所じゃなく実際にトトロの森の舞台となった八国山へGO (東村山と所沢の境にある
別になにがあるわけじゃないんだけどねww
そこでラブラブ記念撮影 

            
            suzi hachikokuyama


でレトロな喫茶店でお茶を頂き、その後DちゃんちへGO


            suzi dekos house


犬まみれになった後は帝国ホテルへ戻り恒例の手乗り鴨


            suzi pitan


そして夕刻、夕飯は自慢の中華料理屋さんへGO ↑↑

このお店は本当に美味しくてきれいで絶対に大切な友達を連れて行きたいTOP3なんですがー
あんまり ムニャムニャ だったみたい
彼女より彼氏の方があたしとどっこいどっこい好き嫌いが激しいようで・・

院長 
「お前はもうなにも喰わんでいい」 

客人にも無愛想&傍若無人ぶりを発揮する院長にワロタ

そしてあたしたちだけ お腹がくちくなった後 最後のイベント レインボーブリッジを通り都会の夜景を見ながらホテルまでドライブ~


            suzzi night view


チャットで話すのはそーんなに苦でもないし話も半分はきっと伝わっていたと思う
だ の に
いざ本番 もっと話せると思ってた あたし
へ  みたいな感じでぜーんぜん話せなくて誤魔化すのに笑ってばかりいたから顔の筋肉が引き攣りまくり
かなり恥ずかしす 

イスラエルは男女両者とも3年の兵役があるそうな
で車の取得税が100% そして消費税はかなり前から18%だって
あたしより我が国日本が大好きで詳しいのにビックリ
横浜、アメ横、上野、秋葉原、新宿、銀座
安曇野、仙台(猫の島っていうのがあるらしい)、広島、大阪、京都 もう日本縦断だよ
1ヶ月以上の日本滞在、2日しか一緒できなかったけど楽しかった
言葉がイマイチ通じなくても心は十分通じ合えた  という事にしておくw
また絶対おいでー 
今度まで英語しっかり勉強しておく  と思う


もんじゃでどん引き
 と言えば・・・

ノーベル賞受賞お三方 この度はおめでとうございます
お三方の元で必死に頑張った研究職の方達 あなたたちの苦労が実を結んだんですおめでとう

某方のご内儀、表彰式で嬉しそうに着ていたあれってリアルファー 
もしそーだったら 超どん引き です

目を背けずご覧下さい 
画像クリックで動画に飛びます 


            毛皮反対


              nonukesjpg.jpg


PageTop

愛別離苦

1週間ほど前天国に旅立ってしまった友達のお通夜と告別式に参列
ひっそりと身内だけでという中にあたしとDちゃんも参加させて頂いた

流れる読響
遺影は大好きなお帽子を被って嬉しそうに笑い輝いているSさんだった
彼女が愛して止まなかったパートナーOさん
憔悴しきった彼の姿に思わず胸が詰まった
暫く会っていなかったここ数年、病に伏せる彼女の介護をずっとし続けてきたという

才能溢れ がその才能を世に出すことを拒み自分の世界の中だけで直向きに生きた彼女
彼女の死は早過ぎた事に憐憫があってもそれ相応の意義がそして拘りが存在し、自分の思うことを全うした言わば究極の自己中が許されてきた終焉だったとあたしは思う

そんな彼女をいつも側で支えていた彼に何と声をかけたらいいのか言葉が見つからない
だのに杓子定規な台詞を告げるあたし

そんなあたしに彼はこう答えた 
『毎日写真に話しかけているんです』 
彼の頬を伝う止めどない涙に絶句した

世の中色んな愛の形がある
彼らの愛は今までにあたしの知る範疇外のすごいものだよ


読経の後なるほどと思う話を僧侶がしてくれた

供養とは故人が現世に何も心配を残さないようにして天国へ送り出す事である
生身であれば必ず欲に支配される
生身がなくなれば自分のことはどうでもよくなり残した人のことだけが気がかりになる
だから気に掛けることはないそう笑って送りましょうぞ
欲がなくなることを解脱という
解脱し天に昇る彼女であるから悲しむべき事ではない

そんな感じの今更ながら尊い話
ああ
恰幅良い (と言うのだろう) お坊様のお腹に沢山入っているのが煩悩というものね

                        021823hyogo.jpg





わんこシリーズで仲良くなった雑誌社のU君から送ってもらった本のご紹介
今飛ぶ鳥を落とす勢いマツコデラックスさんの人生相談本です
画像クリックでアマゾンに飛びます 
            matuko.jpg


思わず吹き出してしまう内容
あたし、すべての質問に「バッカじゃねーの」という答えしか思い浮かばない
そんな明らかに?な質問に全う過ぎるほど全うそして真摯に答える彼女?に好感度アップ

ハンサムな元彼に執着する悩みを持つ既婚主婦へ
身も蓋もないこと言うけど、アナタってブスですか 


            021423DSC_3721.jpg


PageTop

笑う女子

松が明けますた
七草がゆ食べた?あたし食べた それもお腹一杯鼻から出そうなほど・・・

元々お正月なんてあるようでないんだけどもう全国的に明けちゃったわけでしょ?
お正月も終わるとそろそろクリスマスですぐまたお正月になるわけだ

お正月 と言えば虎から新年の御挨拶


            4hiki.jpg


虎ちゃんったら新入りのくせに一番元気で威張ちゃって先住の先輩達を虐めまわっているそうです 汗
いい加減にしろよ虎おめえ帝国ホテルへ連れて帰んぞごらっ 


帝国ホテル と言えば・・・

なんと昨日帝国ホテル 宿泊者が全ていなくなりホッとしたのも束の間・・
人5倍はっちゃけのこのお方が今日からチェックイン 


               010723DSC_3516.jpg


すんません と言えば・・・

今年のカレンダーはなんと評判がよくあっという間になくなってしまった
みんなに行き渡らなくてごめんなさい 
病院の患者主に配る分もあと少ししか残っていない
きちんとワクチンを接種  ここ大事
管理している患者主に対して配る当院のサービス 

自画自賛するけどあたし作の厄除招福暦はらぶりぃ 

「これ本当に大好き!楽しみにしているんです!」

とか漏れなく お世辞かもだけど みんな喜んでくれる

今日ワクチンを打ちに来たご婦人に渡したらカレンダーを手に取りがんみ 

「・・・こんな小さなカレンダー要らないわ」

いっいらにゃいって・・・


            SCN_0002_20110107225958.jpg


            010723DSC_3132.jpg


            010723DSC_3439.jpg


笑う と言えば・・・こっこゆきちゃん 
こちらはカヤ卒業犬小雪ちゃんです

応募者であった小雪ママは今あたしたちと一緒にカヤで活動してくれているスタッフに・・・


            010723DSC_3438.jpg


小雪ママ=真友=なかーま
厄介な活動ですがにゃ、こんな素晴らしい縁(えにし)が出来る
友誼が広がる カヤの輪が繋がっていく
なんとすんばらしい 
決して楽ではないけどそれより増して楽しい事も沢山ある

小雪は笑う女
笑う犬は福を招くという言い伝えが・・・あたしが作ったまことしやかな格言


            010723DSC_3440.jpg


それにしても譲渡時は目やにやけが酷かったけどキレイになったね 小雪
過去日記 小雪の幸せ 参照プリーズ 
http://newcaja3k.blog92.fc2.com/blog-entry-168.html


            010723DSC_3443.jpg


うんうん
判ってますって
愛されてるのよね
そんな愛を分けてもらっていたカヤっこまめちも幸せ掴めそう
良かったねー 


            010723DSC_3445.jpg


               010723DSC_3448.jpg


               010723DSC_3441.jpg


                        010723hyogo.jpg

PageTop