FC2ブログ

ワイヤレスイヤホン


あれは今年の梅雨時だったと思う 
スカーレットと外食(遅い夕飯)した後、スカーレット宅で食後の☕
車を近くのパーキングに止めたら、スカーレットの家の前に人がウロウロしているのを発見
なに? 変な人? いや 若い男の子

スカーレット宅は豪邸だから勝手口と車止めまである玄関 端から端までかなり距離がある
そこいらをその若者は切実且つ一心不乱に何かを探している様子

スカーレット
「あら 一体あなた何を落としたの 

若者
「イヤホンなんです・・・ないと困るんです・・・」

そうか 困るのか
じゃあ 仕方ない 探そうじゃないか
深夜に近くそれも雨の中 街頭と携帯の灯りを頼りに必死で探す3人
黒いイヤホン 耳の穴に入るくらいの小さいヤツ そんなもの見つかるんかいなっ


     20190926100910_582_.jpg


がしかーし 探すこと10分程度
見つけたもんね あ た し がっ
よくぞ 見つけた 偉いぞ あたし

若者はとーっても喜んでいました はい


で後日談
あの若者はスカーレットんちの近所に住んでいる子だったそう
昼間家の前でスカーレットに会うなり、声高々にお礼を述べたそうな 笑

スカーレット
「しっしっ失礼な・・・このワタクシのことは おばさん 呼ばわり
見つけてくれた お姉さん にどうぞ宜しくお伝え下さいって・・・


どうか お鎮まり下さいスカーレットさま 笑
本当に暗かったのね って思ったあなた


               笑


     WS000000_20191029184802833.jpg



PageTop

ちょうちょ


かなり前のことだけど・・・
嬉しげに仲良し姉貴分がドヤ顔で

「ねえねえ見て見てー すごいでしょー
この前旅行に行った時のことなんだけどもうびっくりしちゃったー

叶姉妹を彷彿とさせるゴージャスでファビュラスな彼女はチョウチョが大好きで指輪もピアスもネックレスもいっつもお高そうないろんなダイアモンドのチョウチョたち

病院の待合室でDちゃんと私に得意満面にて披露


     IMG_4006.jpg


     IMG_4005.jpg


院長がチラ見して
「ふふっ 臭いからだな・・・」

ゴージャス姉友
「ええええ なにそれ 

院長
「臭いところにくっつくんだチョウチョは
よく犬がおしっこしたアスファルトに止まってるだろうが 笑」

姉友
「・・・・・いっ犬のおしっこ・・・やだわ もう誰にも見せない・・・


そう チョウチョ と言えばつい先日のこと

スカーレットからのチャットです

「昨日 近くの買い物行掛けに黒い大きな蝶が車道歩いていたので、昆虫嫌いな私でも轢かれたら可哀想と近くの草むらに置いたの。
帰り道 何かが胸をかすめた?あの黒い蝶が私の胸から肩に登って来て 仕方無いから家に連れ帰り 丁度お盆中日 お花が沢山あったので小さいお花畠作り蝶を置いたのよ。
フローラルのコロンつけていたから香りにつられたのか。
桃子の新盆だし、甘茶の祥月命日だし、なんとなく 嬉しい😃💕
右側に犬猫のお位牌置いてお坊様にお経あげてもらったわ。」


注: 過日亡くなったしっぽちゃん 猫の桃子のこと


     2890.jpg


     2889.jpg


     2891.jpg


上記院長の暴言、とてもじゃないけどスカーレットには話せません 


          黙hyogo

PageTop

Photogenic


暑い  ムシムシして不愉快指数爆裂 

さてスカーレットファンのみなさまお待たせ致しました 
今回と次回 2つに分けてどどーんと行くよーっ

平素スカーレットのにゃんわん達は往診に院長が馳せ参じる
が 昨日・・・待合室に・・・ご降臨 びっくり それもにゃんこ抱えて・・

あたし
「どっどーしたの  明日往診する約束にしてたよね なんでまた今日 

スカーレット
「ちょっと聞いて下さる 今駅で変な男の人がしつこく言い寄ってくるのよっ 
写真撮らせてくれないかって・・・嫌です ワタクシ写真嫌いですからって断っているのにずっと後ろから付いてくるの あろうことか 裸じゃなくていいからですって  失礼なっ  ☓○▲□◆☆★ 

診察台に乗っていたにゃんこと飼い主さんもびっくり

それにしてもとんでもないヤツがいるもんだ
回し蹴り&正拳突き に匹敵する失礼 それもかのスカーレットさまに 

でなぜお見えになったかといえばチャチャの口に腫瘍ができたのを発見したとのこと
チャチャはもと野良猫 ぼーっとしているお坊ちゃまではないので口の中なんておいそれと見せてはくれませぬ
で軽く鎮静させてみると・・・

なにこれ  
腐りかけてグラグラした下顎犬歯に毛玉がくっついでいるだけやん

スカーレット
「きゃー ゆこちゃん 何その持ち方 つまむみたいに持ち上げないで  可哀想じゃない ああ もっと丁寧に あああ そんな乱暴なっ」

って意識ないんだから大丈夫 全くもう ○○さいな 

数本残り少ない歯を抜歯、これで犬歯は全部なくなった 
これで反撃されても怖くなし 歯槽膿漏で口が臭いこともなし

麻酔から覚めてちょっとギャーギャー騒いでいたけど落ち着いてきたのでお帰りに・・
心配だから駅まで車で、またそのおっさんがいたら駅員に助けを求めよと告げ仕事中だったので別れる


スカーレットからのラインメッセージ

『帰り道、東久留米駅改札前で チャチャはニャアオーンと雄叫びみたいに。
見知らぬ老婦人が近付きあら猫ちゃん、どうしたの?としげしげ覗き込むの。
悪い歯を抜いたのでと、やり過ごすつもりが、☓☓動物病院?あそこなら安心よ、先生の腕がすごいんだと評判なんだから、哭いても心配いらないわよって。
百も承知の助と言いたかったけれど、したり顔で説明なさり始めたので聞いていました。約数分。

電車を降りてバス待ち中 80歳のご婦人が 猫が大好き 私の猫はと語り始め 私がバスを降りるまで 夫は検事 阪大病院で医療過誤 10年間医療裁判して、ああだこうだと話し続け わたしが降りる時には 手をとって お名残惜しいことです、どうかお元気でお幸せにと言われたわ。 非常に❔な1日でした。


                     スカーレット


明日は選挙だね
悩む・・・

PageTop

New era

スカーレット宅にお茶に呼んで頂く

あたし
「ねね あれ聞いた? あまりにもあまりだよね 願っていません

スカーレット@眉をしかめる
「はぁ~」ため息

己の稚拙さを全く恥じることのない尊大な現総理大臣に
お健やかであらせられますことを願っていません
と祝福された天皇皇后両陛下は今、上皇上皇后陛下にあらせられます
勿論あたしは彼らの幸せを心から願っている

で天皇陛下になった浩宮君
そして皇后 びっくりしゃっくりこれっきり 事ある公式行事にこの上ない笑顔でお出ましに・・・
もっと前からできたんじゃね?
某大国大統領とも通訳なしで談笑 すんばらしい
でもなんか上皇后陛下のお気持ちを拝察させていただくと同じような笑顔で微笑ましく拝見できないあたし 
ま そんなことはどーでもいいとして

久しぶりに見せてもらった品々
勲章に掛け軸、銀杯などなど すべて上皇陛下から拝受した逸品ばかり


     IMG_5081.jpg


    IMG_5082.jpg


     IMG_5084.jpg


特に素晴らしいのはスカーレットの母君が直々に頂戴したという貞明皇后の櫛


     IMG_5086.jpg


本当にあまりにも素敵すぎてため息が出るほどの細工
裏側の細工も素晴らしいの(撮るの忘れた
これぞ日本の職人魂 
ああ こういう技術を後世につなげていく必要があるんでないの? この国日本

素人目からみても第一次産業と第二次産業蔑ろにし過ぎ
色んな部門で1番だった日本が今はもう総なめだめだめになっている
こんなんでいいの


        nai!_2019060319223715b.jpg

PageTop

チャトとツクシの物語 完

         
         12_20171207161017b51.jpg


長らくお待たせ致しました 
色々忙しかったのです  
10月初っぱなから11月終わりまでまた3年ぶりにイスラエルから友達が来ておりました
そのお話はまたゆっくりと・・・

ざけんなよこのアフォ  ってお怒りのあなたも そうよね 色々あったのね いいのよいいの  って心寛大なあなたも いよいよこのシリーズ最終話であります 

チャトが亡くなり、そしてM子さんも鬼籍入り
数ヶ月があっという間に経ってしまった
そんなとある日スカーレットからお願いのメール 

スカーレット
「ゆこちゃん、悪いんだけど一緒に行って欲しいところがあるの ランチご一緒しましょう!」

なに  どこ  なにしにいくの  なに なあに 

行く先はM子さんが毎日通い詰めていた某猫カフェ
何故に  今更  なんでまた 

スカーレット
「きっとね つくしが淋しがっている筈なの だって毎日M子さん行っていたのですもの・・
ちゃんと、つくしに もうM子さんはあなたに会いに来られないのって伝えないと! それがケジメっていうものだわ」

うん 相手が話して判る人間だったらそうだよね
でも・・・つくし  猫でしょ猫 

んで 猫カフェっ初体験
うーむ
猫は好きだけど はっきり言って猫カフェは好きになれません
帝国ホテルもさぞかし香しいだろうが(慣れっこになっているけどね)あの独特の匂い つーか 臭い
とてもじゃないけどあそこでなんか食するなんてあたしには無理
そーいう物理的な事は二の次三の次で、なんかねー 動物園だって大嫌いなんだもの
同じ路線で好きになれないってこと

さてつくし君
スカーレットが徐に話しかけ写真を見せたら・・・


            P1010112.jpg


スカーレット
「つくし、判る  M子さんよ 云々かんぬんにゃんたるちあさんたるちあ・・・」
その話にジッと耳を傾け、その上、なななんと摩訶不思議
ジーッと写真に見入ってました 

スカーレットの猫語が理解できたのだろうか・・・

M子さん かなりの資産家
没後可哀想な動物たちにその寄付するらしいと小耳に・・ 
どうしよう CAJAの会にびっくらするくらい寄付頂いちゃったら・・・
うげーーーーーーーーっ ドキドキ ハラハラ


            SCN_0001_20171207161020b3e.jpg


全額 国境なき医師団と某国立の施設へ寄付されたそーです はい
盲導犬関連に行かなくてヨカッタヨカッタ


PageTop