後日談


              10_20171014230222546.jpg



前述、今回の盲導犬の話

やっぱり譲渡したのはアイメイトだった 

真夏炎天下での訓練してるのもここ
ラーメン屋さんの前でフラッと入り口に寄り蹴られてる盲導犬をみたのもここ
フォークで刺されただのへったくれだの皮膚炎を見逃してお涙頂戴大騒ぎしたのもここ
12才までこき使ってボロボロにしてお払い箱にしたのもここ
もう上げたらキリがない程お粗末な団体がここアイメイト 

聞くところによると近々寄付金集めの立派なパーチーを開くそうで、それもあって直ぐに対応したのだろう
一時引き上げたとの知らせを聞いて少しはホッとしたのも束の間
これをみよ  画像クリックで大きくなります

22448307_1129127760557813_7963384090216455537_n.jpg

         
回収 
なんだって 

廃品回収じゃあるまいし、協会自体が犬を物化しているこの紛れもない事実
なんて傲慢なっ  で程度が低すぎる 

平然と 回収 
偉そうに 何が回収じゃっ 

この言葉
盲導犬に対しずっと可哀想な思いをさせて申し訳なかったとかそういった気持ちが全く感じられないのは私だけ 

兎に角最低 ビックリビックリ
不愉快過ぎて毛が逆立ちそう

憤りを感じるのなら 回収 するだけじゃなく 利用者を動物の愛護及び管理に関する法律で告発、書類送検にするぐらい頑張るべき
で 譲渡 ではなく 貸与 にしきちんとアフターフォローをすべき 

回収 意味
一度配った物や使った物などを、また集めること

でこの被害を受けた犬の詳細を明示してほしい
何年苦しい思いをしてきたのだろう
そしてもうお役ご免 普通の犬の生活にもどして欲しい 解放して欲しい

果たしてこのアイメイトという団体
仕事ができなくなった盲導犬たちのフォローきちんとしているんだろうか?

そういえばどこだかのファミレスに罵詈雑言、大騒ぎしてたのの盲導犬もアイメイト譲渡の犬だったみたいね 
言葉なくなる・・・

ああ 1日でも早く使役犬の中から盲導犬がなくなりますように・・・

            x_20161121190248ce6_20170812191149541.jpg


今回虐待されていたこの盲導犬が保護されるにあたり尽力してくれた団体RJAVさんのコラム
以下どうぞご覧下さい 

https://www.facebook.com/RJAV.Net/posts/1895961217084659


特に気になったところ抜粋します

【盲導犬の代替を】
多くの方も感じている事と思いますが、兼ねてからRJAVでは盲導犬の扱いと必要性に疑問を持っていました。代表自ら過去にボランティアの経験で接した複数の盲導犬ユーザーの方から、盲導犬への複雑な本音を聞いています。『盲導犬は仕事中は外に繋いだまま。夜になるまで炎天下、大雨、強風にさらしたまま。職場に入れる事は許可されていないし無理を言えば解雇になるかも知れず仕方ない。』似たような話は数名からお聞きしました。『自転車と同じ。盲導犬を拭くのも面倒だ。』『盲導犬の日々の運動なんて無理。』『できれば盲導犬の世話は一切せずに利用したい。』『自分の事もままならず、疲れて果てて帰宅してからは盲導犬には最低限の事しかできない。』『収入が低く盲導犬への支出が厳しい。』『休日家に居ればやる事があり盲導犬を構っていられない。』『歩かない時は盲導犬の存在が負担となる。』 
一方で盲導犬の関係組織は、当然ですが盲導犬とユーザーの美談のみ発信してきました。
これまで盲導犬の存在は日本の福祉の象徴とされ、人間に忠実な犬、体を張ってユーザーを守り死んだ有能な犬、犬は訓練を自ら楽しんでいる等々。それは利用する側、盲導犬で生活している側の論理でした。1939年日本初の盲導犬の時代は遠く、犬の習性・生理・本能を尊重しペットをわが子とする世代からは否定されつつある概念です。盲導犬をどんどん増やし、視覚障害の方すべてが利用する事が幸せでしょうか。多くのユーザーを抱えながら、それしか選択肢を与えない組織、また盲導犬育成に巨額の補助を続ける国の税金の使い方にも疑問を感じます。少なくとも盲導犬を虐待しているユーザーは、幸せでもなく満足もしていない事は明らかです。一部のユーザーの方たちの盲導犬への「虐待」が社会問題化し、貸与の基準の甘さと盲導犬組織の管理能力が問われています。


PageTop

Sad cruelty


クリックすると 動画 & キャンペーン に飛びます  

          盲導犬


前から前から盲導犬は反対と訴えている
なんだ こいつ 怒りがこみ上げる

一体なにしたっての?
ふざけるなっ 
おまえに盲導犬を付与される資格など皆無

ゲートがなければ盲導犬が線路に落ちても全く不思議のない光景

この一場面
怯えて震えるこの子の姿
このたったひとこまからこの子が常時どんな状態下にいるか一目瞭然

アイメイトは人間
人間でしょ?

どこだかのだれかが
人間のアイメイトを24時間つけられるゆとりのある視覚障がい者なんていない 
とか馬鹿げたことを言ってたけど犬だったら24時間こきつかってもいいんかい 
健常者が一緒だったら出動させるな というあたしの主張には 
どの世界に健常者が一緒だったら弱視の人が眼鏡をかけずにでかけるかって
犬と眼鏡を一緒にするな 
釣られたくなくて無視が1番だと思ってたけどこの記事みて思い出しちった

盲導犬に拘わる税金は決して少額ではござらん
数百万って少額ですか 

盲導犬育成費に巨額の税金を使うよりも、多くの視覚障害者が安全に歩ける街づくり、そして人間のガイドヘルパー確保に資金を投入する方が建設的だし福祉的だと強く考えますが如何でしょう  

数少ない一部の利用者がタダで盲導犬もらえて それも1頭だけじゃなく何頭も
家族の一員だなんて言っておきながら平気で御用済みは返品 

決して需要が供給を上回ることがないという不公平さ 矛盾さ
ボロボロになった御用済みをそれこそ巨額のケアしている友達も怒り絶大だかんね 盲導犬システム 


あたしにとってはごく一部の虐待があるだけで盲導犬廃絶に足る理由充分

頭が大丈夫か(あたしのね)とか知識がなくて愚か だとか よくぞ言ってくれました 笑止


                 1126hyogo.jpg


PageTop

チャトとツクシの物語 4


G-mailって本当に便利 
メール内で M子さん で検査かけるとその時のやりとりがパッと出てくるー


某月某日

あたし
でM子さん大丈夫なの?

スカーレット
ウ…今日は大丈夫だった。
看護師が電話してきて、M子さんが話したいって、半分聞き取れなかったけど、身内じゃないし、忙しいのだから無理してこないで良いって。
M子さんの本音は来て!って事、天邪鬼ですからね。
それで直ぐに行ったら アパートから印鑑やらマイナンバーカードやら持ってきて弁護士に預けろとか、麻のブラウス持ってきてとか・・・
夜、大家さんにお願いして、家の中捜ししてようやく見つけたわ。
50分ほど病室にいたけど、ずっと手を繋いでいたのよ。寂しくて心細いのよ。
明日は2時に来ると言ったら、はい、って素直でした。
他界した父上が部屋に迎えに来ているのだとか、怖い‼ 何も食べられなくなってもう骨組みだけみたいになっていて、手足は動かないし状態はかなり悪いと思います。

あたし
そうか・・・最後にチャトがスカーレットの事探したんだねぇ
なんか切ないね
色々没後のこともお願いできたし本当に彼女にとってはスカーレットに巡り会ったことが人生最大の良かった事じゃないのかしらね
できればもっと前に知り合っていれば(M子さんにとってだよ)更に良かったのかも知れないねえ大変だろうけど頑張って
でもスカーレットの身体の事が1番心配だからきちんと大事にしてね
私で出来る事があったら何でもするから言って頂戴
南無~ マリア様にもお願いしよう

スカーレット
チャトは家の裏庭が公園への通路だったから、M子さんと知り合う前からよく知ってる野良猫だったの。
始まりは公園で意地悪されて水の器を何度も遠くに捨てられるので裏庭に水を常備してほしいって話しだったの。
時々は餌もあげてたし。
M子さんとは2年少しの付き合いだけど、映画見たり動物園行ったり絵画展やら外食やらジャズ聴きにいったり、それなりに愉しい事もしたのよ。
孤独な人だから最期の時間に寄り添ってあげたい。一人ぼっちで寂しい中で逝かせたく無いだけ。
ゆこちゃんの仰有るようにチャトが私を呼んだのね。だから自分は私に迷惑かけないように3ヶ月で死んだのだと思います。

あたし
なんか泣ける
人間の事には泣けないけどチャトの気持ちを思うと・・・
変な人でもチャトにとっては掛け替えのない人だったんだよね
お互いに支えあってたんだね
なんかなーって思う
最後にスカーレットに会えたこと 本当にM子さんにとっては神さまからの最高のプレゼントなんだと思うよ
チャトの絵でも描いてあげたら喜ぶかしら?


スカーレット
喜ぶとは思うけど間に合わないでしょうよ。
無宗教の人だから、死んだらゴミになるだけと言ってるから、虹の橋の話しをしてあげてる。
この世をさると、チャトが貴女を見付けて駆け寄ってくるの、そこでは貴女もチャトも若くて元気で、チャトが道案内をして一緒に虹の橋を渡り天国へ行くのよ。もうチャトと別れる事は無い!って。
それだけは信じて、たぶん信じているみたい。
私なんか犬猫大集団で待ってるから賑やかよと話してるの。
私の最期の日々に誰が手を握ってくれるやら…ゆこちゃんかな?だったらいいなぁ。

あたし
手だけじゃなくて足も握っていてあげるよ
って私の方が先かも知れないじゃーん
スカーレットが死ぬなんて考えられないし考えたくもない
つーかやっぱり身近な人の死はこれといった理由なくこたえます
どっちかというとM子さんの場合は今の苦しみから解放されることが死ぬことだろうと思うから落ち込まないでね
絵はやめておく
来年のカレンダーにはチャト載せるってお伝え下さい!

スカーレット
必ず、今日一番に話すわ。
わたしは大丈夫、落ち込まない。
ゆこちゃんが思うとおり苦しみから解放される、楽になると思うから。

あたし
だね みんな死ぬんだもの!!


そしてその某月某日の数日後

スカーレット
M子さんが未明に亡くなりました。
昨日夜は呼び掛けるとわかってはいても目を開けないし、手を握ると僅かに握り返すだけ、枕元で早く楽になりチャトに会えますように、チャトに早く迎えに来るようにと祈りました。
通じたのかもしれません。
2年半あまりが終わりました。
ご遺体は今朝斎場へ移り連休あけに荼毘にふされる事に。
私は行きません。
命のある間に出来る限りの事はしたから。
M子さんなら、それでいいわよ!と言うでしょう。

あたし
うん それでいいよ
昨日の夜 M子さんが亡くなるって思った 何故か
お疲れ様でした
M子さんの人生で1番有り難かったのはスカーレットに会えて看取ってもらったことだと思うよ
暑いね
疲れてるでしょ 
ゆっくり休んでね
チャトもありがとうってきっとスカーレットに言っていると思います


まだ
                  つづくhyogo

あ・・・カレンダーにチャト入れるの忘れた・・・滝汗


PageTop

チャトとツクシの物語 3


チャトの遺骨はスカーレットのお墓に納骨することに・・・
何故

更に不可思議はM子さんが以前飼っていたんだかこれも野良ちゃんで看取ったのか判らないけどその子のお骨まで納骨すると・・・
何故  どうして  Why 

人の事をとやかく言えないのは重々承知しているが、いくらなんでも人が良過ぎ 
というかM子さん変過ぎ 

そういえばスカーレットに毎年頼まれる年賀状のイラスト
スカーレットんちの子を描くんだけど、なんでそこにチャトが入ってないのか怒っていたって・・
ううむー 

チャトと全然知らない猫が入ったのはここです 


            お墓2


            お墓1


            P2015_0430_111013.jpg


余命宣告されているはずのM子さん
入院することもなく、チャトが亡くなった後もスカーレットとの友誼が続く
多分他に友達という友達が全くいなかったんだと思う

チャトに先立たれたそーんなM子さんが通い出した(それも連日)場所、それは某猫カフェ
すべての猫は由緒正しい純血種なのに1匹だけチャトにそっくりなミックスがそこにいた
その名前 つくし

想像するにいくら猫が好きだと言ってもこんなに連日通い詰め、他の客のところへ行けばあからさまにヤキモチを妬き、洋服だのおやつだの貢ぎ続ける客は多分その猫カフェ始まって以来M子さんが最初で最後のような気がする

M子さんの近況話をスカーレットから聞く度に いい加減にしなよね なんて牽制していたけど、だんだん彼女の日課である猫カフェ通いも厳しくなり、自宅で過ごすことも叶わなくなる 
 
そして入院・・・


                    つづくhyogo


PageTop

招かざる珍客


何故どうしてあなたそんなところにいらっしゃるの?
好ましくありません!!
クリックすると大きく観られますw


            DSC_1010.jpg


PageTop